人気ブログランキング |

千代紙しおり 和服イメージ いろいろ

新年最初の作品紹介は着物姿の女の子たち。
昨年試作したころからは進歩している、と思ってますが…意見には個人差があります(^_^;)よね〜
a0143814_17352426.jpg
袖が短めと長目の振り袖両方を作ってみました。何となく振り袖タイプの方が少女イメージな気が。
順番に説明して行くと、
a0143814_16470532.jpg
紙の状態では妙に地味に見えた白地に金の梅と流れ模様。これが上品なお嬢様風に
a0143814_16470984.jpg
赤ベースの三人娘。自己主張強くていっぱいおしゃべりしそう…赤ってそんなイメージ強いよね〜
a0143814_16472394.jpg
a0143814_16472804.jpg
a0143814_16475592.jpg
a0143814_16475918.jpg
紅葉模様は秋イメージ?帯の紺色がポイント。
a0143814_16481628.jpg
このピンク地に白の花模様も紙のままだとかなり地味。でもこんなに品良くカワイイ。
a0143814_16482133.jpg

そして桜模様の地色違い。左が黒、右が抹茶色ベース。出来上がりのコントラストはくっきり。
a0143814_16483804.jpg
a0143814_16484347.jpg


着物の左前がひるがえり裏の色が見えているのがポイント。そこで試しに同じ柄を裏見返しに貼ると…↓
a0143814_16485103.jpg
まぁ見事に「ひるがえり感」が無くなり、まったく目立たない。ガッカリです。実際の仕立ても裏は無地。
作っていなかったのには意味があるのよね〜


もともと紙製しおりは布のFが担当。なかなか新作が出来ず懸念していたら昨年はお問い合わせも。
小さな組み合わせが以外な結果になる紙物が楽しくなりはじめた管理人なのでした。






by FHMO-DESIGNS | 2016-01-06 18:49 | 布&紙製品 | Comments(0)
<< しおりシリーズ 和紙製3点 謹賀新年 2016年 平成28... >>