人気ブログランキング |

レセプションともろもろ

本日ただ今は曇天(朝方一時雪)。
そろそろ空港に向かう時間ですが、最後にレセプションパーティー等をいくつか。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


レセプション会場はワルシャワ1番の観光地、旧王宮内にあるカフェ・ザメク(Restauracja Cafe Zamek)。
写真は王宮広場、右手が王宮、左手の塔とその上の人物は首都をワルシャワに移したジグムント3世像とか。
a0143814_14450111.jpg
レンガ色が美しい旧王宮を右側から見たところ。(内部は後で内覧する博物館)
a0143814_14511215.jpg
この旧市街そのものは第2次世界大戦で破壊されたものを近代に国を挙げて復元したとか。
a0143814_15012880.jpg
街並みや通りの様子など、普通に美しい旧市街の風景。
a0143814_15010682.jpg
「実際に住んでいる美観地区」な扱い?壁の色分けや屋根の様子が好き。
これは旧市街広場の人魚像。
a0143814_15002172.jpg
力強く剣を振り上げる姿が美しい人魚像。顔立ちが素敵。
a0143814_15003649.jpg
新旧合わせて忠実に再現された街並みは300年以上前の建物もある、壮大なスケールなのでした。


さてさて、レセプションはその王宮の内覧からスタート。
a0143814_15160124.jpg
天井の高いホールで概要説明。総勢25名近くの一団です。白と金の装飾が高級感増し増し。
a0143814_15190647.jpg
純銀製の紋章を背負う国王の椅子。寄贈された本物の1枚からやっと復元したとか。
ほかの本物は紛失?いろいろあるのよ欧州は。
a0143814_15150056.jpg
落ち着いた色合いが神に祈る気持ちを高める王族専用礼拝堂。
a0143814_15151052.jpg
管理人が個人的に気に入ったのは要所要所に立っている眼光鋭い警備(?)のご婦人。
a0143814_15151712.jpg
冷静に次の部屋へ促してくれます。全身を包む紺色のロングケープも良い感じ!


レセプションは前日と同じように美術館館長、大使館代表、日本側社長、ポーランドのアーティストさんがご挨拶。(写真は撮って無い)
その後パーティーになり、日本側の参加者たちもお互いに多いに親睦を深めるのでした。


ところで、街なかで「藝展」の丸看板を発見しました!
でも、バス停に向かう途中で見つけたので場所がわからない・・・
a0143814_15221762.jpg
アップにするとこれ
a0143814_15222592.jpg
幹線道路沿いで地下鉄やトラムが交差する場所なので人の目につきやすい?


・・・そして、最後に・・・


レセプションを口実にやってきたまったく見知らぬ国ポーランド。
普段耳にすることもほとんど無く、ガイドブックで調べた知識くらいで散策。
道行く人々にアジア系はほとんど見かけない状況でした。
でもなんとなく歩きやすく、どこに行っても落ち着いた清潔感と統一された雰囲気に不思議な安心感が。
もっといろいろ回れば良かったと思う今回の訪問でした。


ちなみに名刺代わり持ってきた姉様人形は10人ほどにお渡し。
赤い着物に花柄がはっきりしたこの子も貰われました。
a0143814_12011323.jpg
「ワークショップも出来ます!」のアピールと共にお渡ししたので声がかかれば良いですね〜。


さぁ帰ったら提出用の爬虫類完成させなきゃ!


ここまでお読みいただきありがとうございました。


by FHMO-DESIGNS | 2019-04-13 17:14 | 日常風景 | Comments(0)
<< 今月のイベントのこと ワルシャワ6日目 >>