2018年 06月 02日 ( 1 )

あっと言うまに6月

なかなか順調なアップが出来ませんが、本人的には頑張る今日この頃(O_O)

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

内情を言うとhttp://fhmo-designs.com/のホームページの不具合とか、出張など言い訳がいっぱい。
いろいろあるけどそれも勉強と、ひたすら調整の日々であります。
a0143814_20270205.png
自分で自分のHPにアクセス出来ないってどうなの?


そんな中、クラウドファンディングはちょっとだけ進展。

指導的な立場の方が発注している千葉県の工場を紹介して頂き打ち合わせに行って来ました。

デザイン画と紙模型を持って行きドキドキの名刺交換。
でも、とても理解のある優しい担当女性とたくさんお話させて頂きました。


そして実際の製作工場を案内して頂き感激がいっぱい。

型起こし、前段階のカバンの実物大見本や革を使ったサンプルなどなど。
その作りの素晴らしさに管理人は夢中になりました。


でも楽しいのは管理人だけ。
お話を伺うと実情は「日本の製造業問題」そのものでした。

素晴らしい技術があるがゆえに、大手メーカーからの「おまけ」のチェックに振り回される話。

有名メーカーの「おまけチェック」で日本の下請け工場が何軒も廃業に追い込まれたとか。
なぜならばチェックで見つかる「不良品」は作り手の責任だから。

本革ゆえの小傷や色むらもチェックの対象です。
聞けば聞くほどだったらビニール製でいいじゃんと思う管理人。
そのギャップが根本問題なのですね。

そしてさらに倉庫に行くと驚くほどの在庫の数。
なんなのでしょうか。

管理人が何かをして動くものではないけれど、何かをしたい。
本当にそう思う今回の下見でした。

何が出来るかこれからですが、物作りをする人をちゃんと考えたいと
真剣に思う管理人でした。


by FHMO-DESIGNS | 2018-06-02 20:30 | 日常風景 | Comments(0)