人気ブログランキング |

今月のイベントのこと

日本に戻ったらとたんに雑務に追われ更新が・・・


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


イベントのお知らせをいくつか。


一つ目は明日にせまった「第15回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」。
足袋の街で様々な歴史体験が楽しめる!


チラシの写真にもありますが、ボンネットバスや人力車が走るとか。
a0143814_11183481.jpg
行田の蔵をめぐりながらのお散歩がてら?に街をお歩きください。


街歩きスタンプラリーもあります!詳しくはこちら

管理人たちは足袋蔵の「牧禎舎(まきていしゃ)」2階、ART&CRADTコーナー。
イートインコーナー手前のスペース「K」にいます。
a0143814_14294181.jpg
木工と革のワークショップやっておりま〜す\(^o^)/


さてさて、さらに今月末にも木工の恐竜ワークショップがあります。
詳細ページはこちら

住宅展示場という形は初めて参加なので詳細はまた。


よろしくお願いいたしますm(_ _)m

# by FHMO-DESIGNS | 2019-04-19 14:50 | 出展関係 | Comments(0)

レセプションともろもろ

本日ただ今は曇天(朝方一時雪)。
そろそろ空港に向かう時間ですが、最後にレセプションパーティー等をいくつか。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


レセプション会場はワルシャワ1番の観光地、旧王宮内にあるカフェ・ザメク(Restauracja Cafe Zamek)。
写真は王宮広場、右手が王宮、左手の塔とその上の人物は首都をワルシャワに移したジグムント3世像とか。
a0143814_14450111.jpg
レンガ色が美しい旧王宮を右側から見たところ。(内部は後で内覧する博物館)
a0143814_14511215.jpg
この旧市街そのものは第2次世界大戦で破壊されたものを近代に国を挙げて復元したとか。
a0143814_15012880.jpg
街並みや通りの様子など、普通に美しい旧市街の風景。
a0143814_15010682.jpg
「実際に住んでいる美観地区」な扱い?壁の色分けや屋根の様子が好き。
これは旧市街広場の人魚像。
a0143814_15002172.jpg
力強く剣を振り上げる姿が美しい人魚像。顔立ちが素敵。
a0143814_15003649.jpg
新旧合わせて忠実に再現された街並みは300年以上前の建物もある、壮大なスケールなのでした。


さてさて、レセプションはその王宮の内覧からスタート。
a0143814_15160124.jpg
天井の高いホールで概要説明。総勢25名近くの一団です。白と金の装飾が高級感増し増し。
a0143814_15190647.jpg
純銀製の紋章を背負う国王の椅子。寄贈された本物の1枚からやっと復元したとか。
ほかの本物は紛失?いろいろあるのよ欧州は。
a0143814_15150056.jpg
落ち着いた色合いが神に祈る気持ちを高める王族専用礼拝堂。
a0143814_15151052.jpg
管理人が個人的に気に入ったのは要所要所に立っている眼光鋭い警備(?)のご婦人。
a0143814_15151712.jpg
冷静に次の部屋へ促してくれます。全身を包む紺色のロングケープも良い感じ!


レセプションは前日と同じように美術館館長、大使館代表、日本側社長、ポーランドのアーティストさんがご挨拶。(写真は撮って無い)
その後パーティーになり、日本側の参加者たちもお互いに多いに親睦を深めるのでした。


ところで、街なかで「藝展」の丸看板を発見しました!
でも、バス停に向かう途中で見つけたので場所がわからない・・・
a0143814_15221762.jpg
アップにするとこれ
a0143814_15222592.jpg
幹線道路沿いで地下鉄やトラムが交差する場所なので人の目につきやすい?


・・・そして、最後に・・・


レセプションを口実にやってきたまったく見知らぬ国ポーランド。
普段耳にすることもほとんど無く、ガイドブックで調べた知識くらいで散策。
道行く人々にアジア系はほとんど見かけない状況でした。
でもなんとなく歩きやすく、どこに行っても落ち着いた清潔感と統一された雰囲気に不思議な安心感が。
もっといろいろ回れば良かったと思う今回の訪問でした。


ちなみに名刺代わり持ってきた姉様人形は10人ほどにお渡し。
赤い着物に花柄がはっきりしたこの子も貰われました。
a0143814_12011323.jpg
「ワークショップも出来ます!」のアピールと共にお渡ししたので声がかかれば良いですね〜。


さぁ帰ったら提出用の爬虫類完成させなきゃ!


ここまでお読みいただきありがとうございました。


# by FHMO-DESIGNS | 2019-04-13 17:14 | 日常風景 | Comments(0)

ワルシャワ6日目

ばたばたしているうちに気がつくとはや6日経過していました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


本日も快晴のワルシャワ市内、オープニングセレモニーの様子を少しご報告です。


展示会場は美しい庭園のあるヴィラヌフ宮殿内「ポスター美術館」。この門を入った先です。
a0143814_14070113.jpg
中庭にある薄桃色の大きなモクレンの花々。遠目には一瞬満開の桜のよう。
a0143814_14090867.jpg
そこから右手にあるのがポスター美術館。黄色い看板が出ています。
a0143814_14154717.jpg
近づくとこんな感じ。ポスター美術館と書いてある。らしい。
a0143814_13595689.jpg
日本語が不思議な雰囲気。少し先には丸看板もあり。白地に赤丸、白抜き文字の日本イメージ?
a0143814_14054972.jpg


外観は宮殿風ですが中は天井の高い近代的な多目的な空間。2階もあります。
a0143814_14264928.jpg
京都と同じ作品数ですが、空間が高くて立体的なので落ち着いて見られます。


オープニングセレモニーそのものの写真は撮ってませんが、
この美術館の館長・日本大使館代表・日本側社長等のご挨拶などなど。
そして日本側からのパフォーマンスは「書」。


当然床面でのパフォーマンスなので、それをみんなが一斉に立ち上がり除きこむの図。
管理人からは見えない(;´∀`)
a0143814_14281386.jpg
生ホラ貝の演奏(?)の呼び込み〜パフォーマンスと共に書き上げたのがこちら。
背景にある薄いピンクの花は先ほどのモクレンイメージでしょうか。
a0143814_14280176.jpg
写真ではわかりにくいですが、表面には多量の金粉も散らされキラキラしとても華やかでした。


ちなみに管理人の作品は赤と黄色のエナメル2体。
a0143814_14360586.jpg
持ち込みのチビと感動のごたいめーん。「久しぶり〜元気だった〜」の図?
a0143814_14355273.jpg
真ん中のが小さい分子供っぽく見えてかわいらしさ全開?
a0143814_14391038.jpg
懇親会でグラスを片手に・・・あれ?未成年?
なんて写真を撮っていたら近くにいた日本側社長とポーランドのアーティストさんが参加。
a0143814_14394533.jpg
みんなで乾杯のポーズにしか見えない。(掲載許可は取ってます)
どこにでも馴染むウチのチビです。


パーティ前には参加者によるヴィラヌフ宮殿内覧ツアーもありました。
a0143814_14570660.jpg
この宮殿は17世紀末に国王が建てた「夏の離宮」だとか。
バロック様式が本当に見応えあり。
a0143814_14565065.jpg
でも、今現在は部分修復中なので要所要所に足場と木組み。
a0143814_14572330.jpg
天井の高さが気持ち良い。


ウロウロして思うのは、基本的な治安が良いのでバスでも電車でも安心して乗れる。
(もちろんカバンは前持ち、スマホは握りしめ、ポケットはカラ、財布はカバンの奥が基本ですが)
ポーランド語もまったく見当もつかないのでいっそ気楽。
簡単なカタコト英語で相互理解を図る?(^^ゞ


明日(現地時間4月13日)には帰国なので残すは今日一日。
もう一度会場に足を運ぼうかと、のんびり考えている管理人なのでした。


ここまでお読みいただきありがとうございました。

# by FHMO-DESIGNS | 2019-04-12 15:37 | その他 | Comments(0)

ワルシャワあれこれ3日目

ドバイ空港でスマホ投稿してからはや三日、やっと部屋のWi-Fiに接続出来ての続投。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


この二日間にいろいろありました。
なんとなく順に説明すると、これはホテル近辺に到着した時の道端。人がほとんどいない。
a0143814_14145161.jpg
建物が低く道が広いので街の見た目にも余裕がいっぱい。
でも冬には雪が積もるから道はこのくらい無いとダメなのかしら?


そんな低い建物の中、ひときわ目を引く3つの高層ビル。この真ん中の13階に部屋があります。
a0143814_14102430.jpg
ここはホテルでは無く、直接部屋をレンタルする形式。日本では民泊?
今回はエクスペディアで予約したのですが、ホテルズドットコムの解説もみつけました。

アパート形式でミニキッチン付き。バスタブも洗濯機もあるし最高!と思ったら・・・
当然いろいろ洗礼がありました。


部屋の照明を確認するとベッドルームやキッチンの上が点かない。
でも、まだ明るいので良いか・・・と気楽に考え荷物もそこそこに食材と飲み物を求め近辺を散策。
a0143814_14111479.jpg
ガイドブックに「日曜日は商店の休みに注意」とありつつもそんなに深く考えず街に出ると、マジで休み。


ショッピングセンターもスーパーも電気量販店もピザハットもすべてOFF。
コンビニ併設のガソリンスタンドを見つけた時にはすでに疲労困憊してました。


部屋に戻ったのは現地時間で午後6時。シャワーもそこそこに疲れ切って爆睡。
でも、早く寝ると当然夜中に目が醒める。


ベッドルームの電気は点かなかったな・・・と思いつつスイッチを入れると電球がボン!
火花と共に部屋のブレーカーが落ちました。当然眠気は吹っ飛ぶ。


他の部屋に影響すると大事なので廊下に出てみると明りは点いていて問題なし。
自分の部屋だけの事とわかり、しかたなくもう一眠り。
朝7時まで待って1階受付にいた無愛想な警備員のおじさんにGoogle翻訳でブレーカーが落ちた事を伝え復帰して貰う。
困った時のGoogle翻訳さまさまでございます。


ところで今回初めて使用したエミレーツ航空で女性限定に配られたアメニティでおもしろい物を発見。
靴下、耳栓、歯ブラシ、アイマスク、意思表示カード。
a0143814_14113072.jpg
その中のこれ、アイマスク下部分のこの「ひさし」!何だと思います?
a0143814_14114399.jpg
鼻の下にひっかける遮光カバー?ちなみに、ウチの爬虫類にかぶせるとこんな感じ。
a0143814_15272844.jpg
エミレーツの顔が立体的なアラブ系の皆さんは高い鼻の先に引っ掛けて安定する?
いやいや、鼻の低い平たい顔族は息が出来ないぞ、と。


とりあえず今回はここまで。次回はレセプションの様子をご報告。


ここまで読んでいただきありがとうございました。
ポーランドの街の緩やかな空気感が気に入った管理人なのでした(^o^)v

# by FHMO-DESIGNS | 2019-04-09 16:12 | その他 | Comments(0)

安否確認のメモ的旅行記

みなさんこんにちは。
本日より一週間ポーランドに行ってきます。

ブログではプライベートな事はあまり書かないのですが、今日からしばらくは安否確認のアップです。

そして今はここ、ドバイ国際空港。
a0143814_10465428.jpg

現地時間午前5:52、乗り換え待機時間は約2時間。
なので、ロビーでまんじりと待機中。

初めてのエミレーツ航空。
座席は広め、椅子もそこそこ固めなので約11時間のフライトも個人的には可もなく不可もない。

ご飯は‥‥え〜っと、写真で想像してください。
魚の煮付けとバターライスのディナー。
a0143814_10550508.jpg



これはついさっき食べたモーニング。
何かの野菜オムレツ、チリビーンズ添え。
手前の丸いのはフライドポテト。
a0143814_10551613.jpg
淡々と食させていただきました。


次は現地到着後になる予定。

ではまた(^。^)v

# by FHMO-DESIGNS | 2019-04-07 10:46 | 日常風景 | Comments(0)

行田のお知らせ

4月21(土)、22(日)開催の正式チラシが来ました。中央に足袋のロゴが!
a0143814_11183481.jpg

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


歴史あるぎょうだの街並みを散歩してみませんか?
「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」の正式チラシ発表です。


と言う事で、3月半ばにお知らせしていた行田のお話。
持って行くのはワークショップお約束、木のくるま。
a0143814_11413717.jpg
色を塗って自分だけの車を作るのよ〜
a0143814_11423798.jpg
簡単なのに本格的、革で作るがま口ワークショップ。
目玉付きや四角型もあります。
a0143814_11430851.jpg
こちらがアーツ&クラフツ牧禎舎、今年のチラシ
a0143814_11184449.jpg
ハンドメイド作品の販売やワークショップなどいろいろ!!
a0143814_11190311.jpg
木のくるまの紹介写真も載せて頂いてます。


「ぎょうだ」と言われてもすぐに思い浮かば・・・ごめんなさい(;´∀`)
歴史ある街並みはとても味があります!


と言う事で、木工部を中心に革や紙を考えている管理人なのでした。


さて、実は来週からちょっと遠出。
その報告は次回から。乞うご期待!(^^ゞ


# by FHMO-DESIGNS | 2019-04-03 12:02 | 出展関係 | Comments(0)

あらためまして、ゴールドです

少し前にお見せしたゴールド、改めて全体像をご紹介!
a0143814_12194877.jpg
こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


しばらく大きいタイプが続いていたので、このあたりで少し小さめ、お手頃サイズを。
ふと見上げた所にこれがいるとおもしろい?
a0143814_12585139.jpg
知人の集まりで見せてみると大受け。
「え?え〜?何〜?!?」とか「気持ち悪〜」と言われるけど、大いに笑ってくれます。


受けてくれるみなさまの笑顔が嬉しい。目と口の位置関係がポイント?
a0143814_12201317.jpg
まんまる目玉とボディ色との相性もバツグン。
a0143814_12195810.jpg
もちろん針金入入りで任意に動かせる指先は自由自在。


巾15cmの口金と立体構造のボディでりんごもそのまま入ります。
a0143814_12540520.jpg
あ〜んからぱくっと美味しくいただきました、の図。
a0143814_12235903.jpg
無防備に裏返したお腹にはファスナー付き。
両手足脇のD管にベルトを付ければリュックにもなります!


そして同じ型押しエナメル革を色違いでもう一つ、つぶらな瞳でご紹介。
a0143814_12240707.jpg
片側を縫い合わせただけなので抜け殻感がスゴイ。

アクセントのラインは赤いエナメルにしてコントラストを強調。
さて、この子はどう仕上がるのでしょう。


まだまだ地味な工程は続きます(^_^;)

# by FHMO-DESIGNS | 2019-03-31 13:04 | 革製品 | Comments(0)

審査風景の写真

上野の森で行なわれた第24回日本の美術の審査の様子が来ました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


著名な方たちが館内の作品をご覧になられたようです。
事務局さんから送られて来た写真をご紹介します!
a0143814_10354673.jpg
あ、管理人でも分かる!この方は桂由美さん。雑誌やTVでお顔を拝見した記憶が・・・
a0143814_10354002.jpg
この方は美術評論家の勅使河原純さんだとか。まじまじ見ておられます。
a0143814_10355565.jpg
ロンドン展示の時に手にとってご覧頂いた外国の紳士は英国の会長さまとか?
会長さま〜あの時より大きくなりましたよ〜\(^o^)/
a0143814_10363862.jpg
他にも厳しい目でまじまじと見つめる方々とか。
a0143814_10362955.jpg
以上、事務局さんが写してくれた審査風景でした。
どなたがどなたなのか詳細は存じあげませんが、たくさんの作品の中からお選びいただきありがとうございました。



そして4月15日(月)〜21日(日)には受賞作家展もあります。
a0143814_10360725.jpg
場所は東京駅北口直結のギャラリー八重洲。
時間は10時〜17時半まで開いているそうです。入場無料!


東京駅でお時間が出来て少し足が伸ばせそうなときは思い出してください。


よろしくお願いしますm(_ _)m


# by FHMO-DESIGNS | 2019-03-28 11:03 | 出展関係 | Comments(0)

久々の紙人形

かねてから考えていた紙製栞のワークショップパターンできました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


もともとは母が作っていた千代紙製の栞。
半襟や少しのぞく着物の裏地の見え方等、とても細かい。
a0143814_12030347.jpg
そこで、そのイメージも踏まえつつ、新しくポーズパターンを考えました。
上の写真・右は従来型、左は新作。動きがある!


以前から紙人形のワークショップを、と言われていたのですが、なかなかタイミングが合わず伸び伸びに。
でも今回、海外を意識してあれこれ工夫して試作。
その試作品、6体まとめて揃い踏み!
a0143814_12010199.jpg
袖と裾に折込を入れるとこんなにも「動いている」感が満載に。
a0143814_12014797.jpg
着物と帯はそれぞれ千代紙を使用。芯も少し柔らか目の紙を使用して加工しやすくしました。
鶴をお供に散歩?
a0143814_12012959.jpg
赤地に花柄で金箔入の千代紙を使うと「お嬢様」感ハンパない。
a0143814_12013422.jpg
お供の鶴も「従えてます」感いっぱい・・・(^_^;)金持ちやね〜

a0143814_12011323.jpg
単色を表にして帯を柄物にするパターン。
同じ柄を裾の見返しにしたり、花を単発で持たせるのも良し。
a0143814_12012027.jpg
でも、赤って威圧感があるので「ねえさん」感が出たような・・・


ポーズが決まり完成したら、透明の袋に入れてお渡しします。
a0143814_12273027.jpg
写真では良くわからないですが、中に0.2mmのプラ板入っています。
そこに糊付けして固定させる予定。


さてさてこのワークショップ、どうなるでしょうか?
まだまだ工夫&改良します(^_^;)頑張る〜

# by FHMO-DESIGNS | 2019-03-24 12:37 | 布&紙製品 | Comments(0)

次は「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」

出店つながりで言うと4月21,22日に埼玉県行田市に行きます。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


こちらは今回のチラシ いろいろ出店。
a0143814_10533645.jpg

「行田」と言う名前はなんとなく聞いた事があるような気がするのですが・・・
実際には、まったく知らない街。


そこでいろいろ調べてみました。
全体の地図で「行田市駅」はこちらで、
a0143814_11094129.jpg
街の中に入るとこちら。
a0143814_11095009.jpg
「牧禎舎(まきていしゃ)が今回の会場。
〒361-0077 埼玉県行田市忍1-4-11
写真入りの地図もありました。
a0143814_11002627.jpg
HPの説明によると、

もともと「足袋とくらしの博物館」の前身である「牧禎商店」が昭和15年の創業時に建設した木造2階建ての事務所兼住宅と工場。落ち着いた佇まいの住宅建築で、原形を良く留めています。
一日から借りられるレンタルスペース、中長期的に利用出来るアーティストシェア工房があり、藍染体験工房が併設。江戸時代から大正時代にかけて盛んだった行田の藍染めを気軽に楽しめる施設となっています。
HPはこちら

こちらでもワークショップを行います。

お近くの方はぜひお越しください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

# by FHMO-DESIGNS | 2019-03-21 11:25 | 出展関係 | Comments(0)

寺フェス終了

はじめて参加の寺フェスは無事終了しました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


その様子をご紹介。


こちらは木工部の新作、口を開けたワニ。
何かを狙ってるとか、口の中を鳥に掃除してもらってる?な開き方。
a0143814_18002184.jpg
定番のティラノとトリケラもいます。
a0143814_18003797.jpg
革のワークショップも色見本の看板を作り直しました。
a0143814_18103541.jpg
ひさびさのカエルと栞も登場。栞は和なイメージで良い?
a0143814_18040840.jpg
さてさて、周りの事を言うと、これは朝の境内。
a0143814_17301342.jpg
みんなで準備中。天気が良いのは日曜の朝だから。
a0143814_17490666.jpg
管理人は「祥雲寺」をまったく知らないので、今さらですが調べてみると、
祥雲寺は、寥堂秀廓和尚(永禄3年1560年寂)が開山となり大永6年(1526)に開山、江戸期には、幕府より寺領15石の御朱印状を拝領していた他、最乗寺の輪番を勤める

とかとか、とても立派な由緒あるところでした。
公式HPはこちら→



通勤圏内で注目されている町田市にこの規模のお寺様があるのはびっくり。
a0143814_17302706.jpg
これは少し上の踏切から見た本堂と墓地。
そしてこれは道路側から見上げた所
a0143814_17295572.jpg
普通に住宅街の中に墓地があるのにはびっくり。しかも結構な規模。
a0143814_17303826.jpg
ナビで探しながら道路を曲がった途端に見えたお墓の風景は驚きでした。
朝だから道が見えて問題無いですが、街灯がほとんど無いこの道に夜出たら普通にビビる。
a0143814_17523358.jpg
管理人はこの道を朝抜けて来ました。
ナビが案内するって事は公道?わからない・・・(^_^;)


そして、肝心のフェスそのものは、ちょっぴり・・・
a0143814_12342376.jpg
土曜日は朝から寒く、日曜日は天気は良いけれどなぜか人出が・・・


主催のご住職も最後の挨拶で「もっと来るんです・・・」と言うほど。

ご住職以下ボランティアで手伝う学生さんや関係者のみなさま。
とてもがんばっていらっしゃいました。

地域イベントの定着には時間がかかります。


出来る所はお手伝いと思う管理人でした。
みんながんばって〜


# by FHMO-DESIGNS | 2019-03-18 18:28 | 出展関係 | Comments(0)

思わぬ受賞

2月16日〜20日に行われていた「日本の美術展」で予想外の「受賞連絡」が来ました


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


受賞したのはblogで紹介した大きな目が特徴のこの黒い子。
a0143814_10192689.jpg
こんな立体展示にしていたのでちょっぴり目立ったのかしら?
a0143814_15261278.jpg
昨日事務局からお知らせメールが来て知りました。


会期中は5日で約7,000名様いらっしゃったとか。
土日プラス平日3日でこの数字、たくさん来ていただいて嬉しいです〜(^o^)


事務局によると


230点中、受賞作品は28点!! だ、そうです。


管理人は「アートのある暮らし協会賞」でした。


ところでそれは何?と改めて調べてみると、

日常生活にアートを取り入れて自分らしく心地よく暮らす提案
をしているみなさまだとか。

セミナーや展覧会や講演会、アートに絡めていろいろ活動していらっしゃいます。

公式ページはこちら。

ごめんなさい、管理人はまったく存じあげませんでした(^^ゞ



ちなみに、受賞記念展が来月4月15日〜21日まで東京・八重洲ギャラリーで行われるとか。
ロンドン受賞の時と同じ場所ですね。
a0143814_10082153.jpg
近くなったらまたお知らせします。
自由にお手にとって見られるのでこんな感じで持ってみてくださ〜い


そして今は週末の寺フェスの準備に追われる管理人なのでした。
またね~


# by FHMO-DESIGNS | 2019-03-12 16:34 | 出展関係 | Comments(0)