大にぎわいの木工部!Part2(^_^)v

大好評色ぬりワークショップの第2弾。いずれも力作ぞろい!


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


想像力いっぱいの色ぬり作品、今回はくるま編としてご紹介。


これは来れなかった弟さんにと女の子が作製。素材の段階から熱心に形を選んでいました。
a0143814_03202809.jpg
この色合いと赤いライン、どこかで見た?車?ではなくて・・・


そう、東北を走っているアレ!「はやぶさ」!!
a0143814_03203563.jpg
車のイメージでお出ししている4輪ですが、子供たちは自由にイメージを広げてくれるようです。


車つながりでこちらはトラック。お客様は小学校4年の男子。
a0143814_03214078.jpg
実は、彼は毎回声をかけてくれる常連さん。いつも小さい車を作ってくれています。
a0143814_03212303.jpg
今回色ぬりが出来ると聞いて、あれこれといっぱい検討したあと選んだのはトラックタイプ2個。

塗るときは1台ずつ、ここは荷台だからこれ、タイヤはこうと熱心に話してくれました。
a0143814_03215217.jpg
ちなみに緑色はトラクター、青い方がトラック。タイヤの色が途中ですがこれで良いそうです(⌒-⌒; )


一方こちらはにぎやかな色とりどりのワンボックス。
a0143814_03204465.jpg
見本で置いている車がピンクのストライプなので、そんな感じのシマシマ。
a0143814_03204820.jpg
お家のくるまもこんな感じらしいです。


ワークショップの色ぬりご紹介シリーズ、次回は動物編を予定してます。
お楽しみに〜(⌒▽⌒)


# by FHMO-DESIGNS | 2018-08-17 04:46 | 木工製品 | Comments(0)

木工部は大にぎわい(^_^)

アートクラフト縁日は今年も無事終了。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


今までは組み立てだけだった木工部のワークショップですが、
そろそろ新しいことをしようと色ぬり開始。


すると、見事に力作がいっぱいになりました。


今回一番驚いたのがこの乗り物イメージ!スゴイですよね〜
a0143814_22024188.jpg
各パーツをバランス良く入れるこの発想と大胆な色使い、ステキ!
a0143814_21592136.jpg
小学校中学年くらいの男の子が、でき上がりが見えているように、一心不乱に描いていました。
これにはお母様もその場にいた人たちもびっくり。


他にもたくさんあるのですが、大胆な色使い繋がりでこちらもご紹介。
a0143814_21550921.jpg
塗り分けがとてもラブリーな首長竜、こちらは女の子の作品。タイヤはママ作。
a0143814_21552504.jpg
親子でバランス良くまとまっています。明るくて可愛い感じ。
a0143814_22125274.jpg
同じくはっきりしたコントラストで塗り分けられた犬。
赤・緑、黄・青の反対色がくっきりです。
a0143814_22124382.jpg


そしてこちらは男の子が描いている間にママもやりたい、と色をぬったネコ。
a0143814_22131681.jpg
素材は塗り用ではなく普通に動物小物として出している銘木のネコ。
a0143814_22151018.jpg
尻尾と手足の感じがとてもウチの仔に似ているので色を入れたいと参加。

全体は白いのに尻尾と背中の一部だけが三毛になっている猫ちゃんだとか。
お母さん、再現性高いです!

a0143814_22352842.jpg
そんなワークショップを横目に、窓には何かが見える。
前を歩く人たちが気づいて一瞬目を丸くするのを見ていると楽しい。
a0143814_22354047.jpg
自力で窓上のボルトにぶら下がるウチのトカゲ・レオパードゲッコウもどき。
じつは大きいのも連れて行っていました。
a0143814_22453180.jpg
初めは驚いたけど大笑いしながら男の子が肩から斜めがけにして一枚。
受けていただき何よりです。


今回も色々な意味でこちらの予想外の仕上がりに感動。
やはりワークショップは楽しいと思った管理人でした。


次はちょっと開くけど11月のデザフェスです。
また詳細は発表しま〜す(^◇^)


# by FHMO-DESIGNS | 2018-08-13 23:03 | 出展関係 | Comments(0)

今週末はアートクラフト縁日

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。
詳細がわかったのでお知らせいろいろです。
a0143814_09533430.png
公式のリンクはこちら↓

千葉県木更津にあるホテルオークラさんの広大な敷地内で駐車場もあります。
雨が降っても大丈夫!な屋内メインロビー。


イベント参加の一番の困りごとは雨天対策!
雨を考えなくて良いだけで嬉しい。


会場のレイアウトも送られて来ました。


a0143814_09473567.jpg

私たちはメインロビーではなく廊下の方。
上の方の「ここ!」と赤く書いているところ。


木工部は木の組み立て、皮革部は革のがま口を持って行きます。

皆様に会えるのを楽しみにしています!

待っててね〜(^O^)



# by FHMO-DESIGNS | 2018-08-08 10:21 | 出展関係 | Comments(0)

木のくるま 動物たちの新作

ひさびさに木工部から新作写真が届きました。

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


男の子たちに人気の恐竜たち。ティラノサウルスとかラプトルとか。
a0143814_06245582.jpg
おちゃめな口元とキョトンとした目がカワイイ?木目の流れと体の姿勢は合わせてます。
a0143814_06264560.jpg
今さらですが、木工部のこの形、機械の量産カットではありません。

コンピューター制御で切り出す装置もありますが、持ってない!(>_<)
ひとつひとつを板から切り出しています。


ちなみにタイヤも市販の丸棒をカット・・・と思われがちですが、これも角材から削り出し。
その理由は、体と一番バランスの良い大きさにしたいから。

何気にこまごまと作っています。
a0143814_06242630.jpg
動物シリーズも新作。左奥はタテガミが立派なライオン、真ん中はネコ?右奥はトラ?
a0143814_06234814.jpg
二つ並べるとライオン一家な風にも見える。ちっちゃいのも加えないと。
a0143814_06233061.jpg
そして大人も子供も大好き、安定した人気の形、犬と猫。
a0143814_06282687.jpg
でも、犬はそれぞれの種類でファンがいるので何種類かご用意。
うちの仔はもうちょっと耳がとか、しっぽがとか、ご意見いろいろ(^_^;)


いよいよ来週に迫ったアートクラフト縁日。
管理人も革パーツの切り出しガンバってます。

あとは台風が来ないことを祈るだけ・・・

# by FHMO-DESIGNS | 2018-08-05 07:43 | 木工製品 | Comments(0)

渋めな色の楕円がま口ケーブルポーチ

ありそうでなさそうな楕円ポーチ出来ました〜(^◇^)


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。
a0143814_20510835.jpg
黒とワインレッドのマダラ革にパイピングを入れたぽってりデザイン。
前のおにぎり型も良いけれど、長めのケーブル入れも欲しい!
というリクエストにお答えしました。
a0143814_20520898.jpg
どうせならしっかりと入る事を証明しようとデジカメの充電器でテスト。
長さ8cm x 横6cm x 厚み4cm の立方体にケーブルをまとめて入れると
a0143814_20521352.jpg
全部しっかり入ってます。って・・・写真じゃわからんと(⌒-⌒; )
a0143814_20513155.jpg
今回初めてネコロゴをはめ込んだのですが、意外とカワイイ?
ネコの位置は裏表で上下に配置し、色も変えてのお試しver。
a0143814_09212231.jpg
内側の裏地も台湾で仕入れたハデな牡丹の花柄の綿素材とか、
a0143814_20514005.jpg
普通にナイロン素材のクリーム色とか、いろいろ変えてます。
a0143814_20514503.jpg
全体のサイズは、全長18cm x 横幅8.5cm x 厚み5cm。
口金はいつものオリジナル8cm使用。
a0143814_20515616.jpg
メガネ入れにもペンケースにも、使い方は自由自在。
a0143814_09284101.jpg
渋目の革で作った楕円のがま口ポーチ、お使いになってみますか?

リクエスト受け付けてます(^ ^)v

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、あっと言う間に7月が過ぎて今日はもう8月。

今月は8/11(土),12(日)に千葉県木更津のかずさアカデミアでのアートクラフト縁日9:30〜16:00、
8/20(月)〜26(日)は東京駅のギャラリー八重洲でロンドンの受賞作家展(11:00〜20:00)があります。
管理人は審査員特別賞でした。


どちらも入場無料です、お近くにお越しの方はぜひどうぞ。


そして正式発表はまだ出来ませんが、おもしろい企画や海外の企画と、
黒トカゲから始まり、少しずつ動き始めているのを感じます。


参加する為にも頑張ぞ〜な管理人なのでした٩( 'ω' )و
暑いけど・・・

# by FHMO-DESIGNS | 2018-08-01 09:59 | がま口 | Comments(0)

ロゴのネコ型 小パターン

ネコロゴ金型の小さいタイプを作りました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


殺人的な暑い日々が続く今日この頃、みなさま体調はいかがでしょうか。
管理人は少しづつ作業してます。


前にも大きめの型をご紹介したのですが、やっぱり大きさが気になってしまいました。
そこで同じ工房にお願いし縮小版を削り出しで作製。
お試しで ↓ ↓ ↓ 各種抜いてみました。
a0143814_14582101.jpg
左上の2つが大、他は小。並べると大きさの違いがよくわかります。
大きい方は文字が書けるので値札とかPopに良いかも。


赤いのは裏から抜いてみたのですが、縁の切れ具合がまっすぐでやっぱり気になる。
向きと丸みは大事ですね。横着はいかん、と(。-_-。)
a0143814_14565549.jpg
金型は小さくする分「削り出す手間」が・・・でも、かわいいので許す!


サイズは横幅36mmx高さ24mm。
大きさ的にバッグチャームやファスナーの飾りにしても良いかと考えている管理人です。
a0143814_14573856.jpg
作りの説明をすると、これは型を真横から見たところ↑ ↑ 
左の大きい方がスウェーデン鋼、右の小さい方が削り出し型。


わかりやすく言うと、大きければ手で曲げられるけれど、小さくなると機械で削ることになり、
コンピューター制御で精密部分を削り出す分お高いよ、と。
技術にはお金がかかるのだ!


この形を組み込んでがま口を作ろうと考えている管理人。
水分補給しながらぼちぼち頑張りま〜す ^_^;
ワークショップ用素材、増量ちゅう〜



# by FHMO-DESIGNS | 2018-07-24 16:16 | その他 | Comments(0)

ワークショップの準備・革と口金のこと

管理人はただいま絶賛準備中!(^o^;)v


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


8月のイベントに向けてがま口見本を仕上げたのでそのご紹介。
a0143814_22532460.jpg
4月にとても好評だった「角形がま口」の口金をまとめて仕入れました。
小さい方は変わりませんが、大きい口金は作りもサイズもアップグレード!
a0143814_22533063.jpg
どちらも中味が出ないよう、両側にしっかりマチを入れています。
大きめは名刺やカード対応・中央に仕切り有り、小さめは印鑑や小銭入れ。
使い方は自由自在です。
a0143814_22533966.jpg
お好きな色の革を選び、順番に貼り付けるだけ!
簡単な作業で本格的な革がま口があなたにも作れます!な感じ?
下準備をしている管理人は「簡単」ではないけど。
a0143814_23374467.jpg
出来上がりは、大きい方が縦7.5cmX横12.3cm、小さめは縦5.5cmX横10.3cm。
a0143814_22533409.jpg
材料をご紹介すると、左下のワイン色は内側に張る裏地・グレイは真ん中の仕切り・白は中に入れるクッション材・下に見えて入るのが表の革。
上はマチを取り付けた状態・・・って(-_-;)分からん。
a0143814_22534515.jpg
ちなみに、強調ポイントはこれ↑↑ 日本製の証がここに!
口金には「Frame:Made in Japan」の文字!写真は光って見えない・・・


とある所から今となっては貴重な日本製口金を手に入れました。
閉じた時に「パチン!」と言う音がとても良い!この音大好き!

気付く人はほとんどいないけれど、管理人は強調したい!


革でつくる縫わないがま口。
大きい方はちょっと難易度高目ですが、
あなただけのオリジナルがま口が作れます!


日本製の角形がま口を持って行きます!
お楽しみに〜


そして、ひたすら切り出す地味な作業に向かう管理人なのでした。
あ〜時間が〜(T△T)


# by FHMO-DESIGNS | 2018-07-21 00:22 | ワークショップ | Comments(0)

姉様人形 千代紙のしおり

ロンドンで黒革の爬虫類がウケてくれたので
日本的イメージも、とひさびさに紙製品の登場です。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


ネット通販サイトの「creema」にひっそりと出していた栞人形が一昨日動きました。
地味に目立たない状態だったのですが、売れる時には売れる、と。
形は今回の写真とは違いますが、和風つながりで新作をご紹介。
a0143814_08383491.jpg
白い花の髪飾りがポイントのショートヘアの女の子。
黒地に赤と金色の花柄が大人っぽさを醸し出してる(?)
a0143814_08384427.jpg
あえて顔を入れていないからこそ不思議と表情を感じるのは管理人だけ?

ヘアスタイルは前側の髪を長め、後ろを短めのモダンなカットに。
a0143814_08430150.jpg
後ろ姿にも強い意思と言うか「個性」が出ているような。
a0143814_08383826.jpg
一方こちらは夏イメージの水色で組み合わせたお嬢様風。
前髪の上に付けた赤い髪飾りが目立ってます。
a0143814_08474902.jpg
蝶模様と帯の幾何学模様でよそ行き感を演出しているつもり。
利発な、生き生きとしたお姫様?
a0143814_08475358.jpg
長めの帯をたらしてみました。


そしてこちらは秋イメージの紅葉模様。赤がいっぱい。
a0143814_08510862.jpg
こちらはぽわんとしたかわいい女の子、でしょうか。
a0143814_08511677.jpg
帯の形を変えたり帯締めを入れてみたりと、組み合わせで何かと遊べます。


今回の素材は千代紙を使っているので、あくまでもプリントされた柄のイメージですが、
着物として組み合わせると何となくそれっぽく見えるのが良い。


このワークショップも面白いかも、なんて思う管理人でした。
でも、準備が・・・

リクエストがあればやります。
よろしくお願いしま〜す(^○^)/


# by FHMO-DESIGNS | 2018-07-12 09:16 | 布&紙製品 | Comments(0)

審査員特別賞受賞〜・:*:・゚\(^◇^*)v・:*:・゚〜

昨日担当の方から思いがけないお知らせが来ました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


こちらでも何度か取り上げているロンドンの展示会。
なんと[審査員特別賞]を受賞したと。
a0143814_06231498.jpg

DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON 受賞者発表

イギリス・ロンドンのMenier Gallery(メニア・ギャラリー)にて開催された公募展「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON」(2018年5月21日(月)~6月2日(土)日本のアーティスト204作品の中から審査員と一般来場者の投票を集計。厳正なる審査を経て受賞者が決定しました。

a0143814_06232994.jpg
写真は公式HPの来場者の様子。

審査員と一般来場者の皆様も投票したらしい。

管理人が受賞したのはこの黒革の爬虫類たち。

a0143814_16092220.jpg

やっぱスワロフスキーのキラキラ目が魅了した?「手に取れる」のも良かったのかも。

指先も動くしお腹にファスナーもあるショルダーベルト付き。
担当者によると大いに受けていたとの事でした。
a0143814_16091231.jpg

初めて出した時「何これ?」と言われた事もあるので認識されてホントに嬉しい。


ちなみに、受賞作品は東京駅のギャラリーで凱旋展示あるようです↓


受賞者の作品は2018年8月20日(月)~8月26日(日)までギャラリー八重洲・東京にて展示されます。入場無料となりますので、ぜひともお気軽にお越しください。だそうです。


ギャラリーページはこちら(八重洲地下街の中です)


管理人は賞などには無縁だったので素直に嬉しいです。


作る事は何かにつながると思う管理人、新作もがんばるのだv(^_^)


# by FHMO-DESIGNS | 2018-07-07 07:15 | 出展関係

まあるいがま口ケーブルポーチ

おにぎり(?)のようなまんまるケーブルポーチのご紹介!


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです


以前にもご紹介したケーブルポーチ、中身をお見せしていなかったので全容解説〜v(⌒o⌒)/
a0143814_10135224.jpg
左下からBluetoothイヤホン・lightningケーブル・microUSBケーブル・電源プラグ・ポーチの中はType-cの変換と、いろいろ入れてます。


スマホやイヤホンなど、普通に使用していて気になるのがバッテリー。
でも機種ごとにケーブルは違うし、別々に持つと数が多くなるし、なにより長いままだとかばんの中で絡む。


そこで代表的なケーブルと電源プラグをだけを収納すればと作ったのが始まりです。
a0143814_10133812.jpg
丸いイメージで作った最初の形ですが、全部入れるとぱんぱんな状態。

サイズは土台部分の膨らみ約8cm、下からの立上がり約8cm。
口金はFHMO-DESIGNSオリジナルロゴ付の8cm。
8cmつながりで丸くてカワイイかな、なんてそんな感じ。


ある時このエンジがま口を見た知人が、カワイイと大いにウケてくれました。

これでもう少し大きくした形が欲し〜と言うのでさっそく試作。
a0143814_10111760.jpg
それがこちら、深緑色の革に茶色革の太めパイピングを入れアクセントにしました。

サイズは土台部分の膨らみ約10cm、下からの立上がり約9cm。
a0143814_10140559.jpg
もちろん中にはこれだけ入れてます。
一回り大きいおかげででヘンなキュウクツ感はありません。

ちなみに知人からは「金色!ぜったいゴールド!!」と力説されたのでこれ。
a0143814_10393390.jpg
a0143814_10552673.jpg
サイズは深緑色と同じく土台部分の膨らみ約10cm、下からの立上がりは約9cm。
パイピングと口金もゴールドにして高級感増し増し。

もちろんケーブル類を全部入れてこの見え方です。

内側の裏地はシルバーのシャンタンを使用して渋さと高級感に貢献。
a0143814_10563145.jpg
コロンとした形もカワイイので夏に向けていくつか作ってみましょう。


ワークショップの準備もしなきゃいけないし何かと用事が重なる管理人。
がんばってま〜す(^○^;)/


# by FHMO-DESIGNS | 2018-07-04 11:49 | がま口 | Comments(0)

アートクラフト縁日 決定!

木更津のイベントが決定しました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

a0143814_08593307.jpg
いつも6月半ばには返信が来るので今回はついに?
ともやもやした不安な日々を過ごす今日この頃・・・
だったのですが、ついに

 【ご出店】 

のメールが来ました。

6月最後しかも17時半過ぎに。

応募要項では審査結果の発送は
「6月中」だったので
ぎりぎりまで事務局さんが検討していた
と言うことでしょうか。

事務局を知っている人に聞いたところ
今年は昨年を上回る応募者数で事務局さんは大変だったとか。


それだけこのイベントの認知度も上がったと!
素晴らしい事です。
a0143814_09142060.jpg
数年前の午後はこんな感じで
のんびりまったりしていたのに。

ようするに、管理人がカメラ持って
うろうろ出来るくらい時間があったと。


「ハンドメイドブーム」も定着した感があり
100均ではおしゃれな「飾り」や「小物」が
簡単に手に入るようになりました。

だからこそ、
管理人たちは作り手として

ここだけの、その日だけに会える
質の高い、お客様に満足してもらえる
「作って楽しかった」「おもしろかった」
と言ってもらえるものを届けようと
しっかり心に決めるのでした。


今年も
「木のくるまと革のがま口・新作」
持って行きます。

みなさ〜んよろしくお願いしま〜す (^O^)

# by FHMO-DESIGNS | 2018-06-30 19:09 | 出展関係 | Comments(0)

ロンドンの写真来ました!(^◇^)

ロンドン展示は無事終了、と事務局からのご報告。

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

以前にもお伝えしたDISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON
その開催時の様子を写した写真が送られて来ました。

そこで何となく時間順と思われる形でご説明を。
a0143814_08084943.jpg
ロンドンのステキな街並みの一角にあるメニア・ギャラリー。
角にある入り口とその階段が映画のセットみたい。
a0143814_08000070.jpg
事務的な概要はこんな感じ。
タイトル:DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON
会期①:2018年5月21日(月)~5月25日(金)
会期②:2018年5月29日(火)~6月2日(土)
時間:11:00~18:00(5月21日は18:00~20:30迄、6月2日は13:00まで)
会場:Menier Gallery(メニア・ギャラリー)
住所:51 Southwark St,London SE1 1RU

管理人は後半、会期②に出展しました。
a0143814_08092421.jpg
入り口から廊下を抜けた先のホールでのレセプション時?
a0143814_08142634.jpg
会期後半のオープニングのご挨拶とかでしょうか。
ずらりと取り巻いているのはたぶん日本からツアー参加した作家さんたち。
a0143814_08140403.jpg
大盛況に見える真ん中で挨拶しているのは誰?わからない(><)
a0143814_08143618.jpg
タキシードを着ているのは役員さん?しっかりと手に取っていただいてます。
a0143814_08144557.jpg
しかし、う〜ん平べったい(><) もっと背中を膨らませれば良かった。
a0143814_08263079.jpg
イケメンなお兄さんにも口開けられてます。
そもそもはバッグなので「ご自由にお手に取って下さい」と事務局さんにはお願いしてました。
たぶんそんな一言が書かれていたのでは。
a0143814_08261657.jpg
挨拶していたおじさまも口開けてます。
a0143814_08550101.jpg
内張りを和柄のチリメンにして日本アピール。
ウケていただいて何よりです(^ 。 ^)

このシリーズ、実はもう少し作る事になっているのです。
なのでアイディアを練っている管理人でした。

頑張ってま〜す(^◇^;)

# by FHMO-DESIGNS | 2018-06-21 09:15 | 出展関係 | Comments(0)