人気ブログランキング |

カテゴリ:ワークショップ( 28 )

新越谷の「子どもたちの力作」

土曜日の雨が嘘のような昨日(2019/6/16)の新越谷は真夏の快晴でした。
こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。



今回も元気いっぱいの作品たちをご紹介!
午前中最初のお客様は2歳の男子。(スタッフさんに連れられてお一人の参加)
a0143814_10060117.jpg
好きな形を選んでいいよ、と言うと「絶対にサメ!」と元気なお返事。
a0143814_10055266.jpg
大胆な色塗りはこっちの色はこうでこれはこう、と嬉しそうに話しながらしていました。



とてもまとまったきれいな仕上げはママといらっしゃった少し大きめの女子。
a0143814_10443533.jpg
地色の残し方や縁取りなど、仕上げがやはりおねえさん。大人っぽい。
a0143814_10444588.jpg
左右の色分けやタイヤのネコ模様もかわいい!



こちらは「ウミガメ〜!」と即決した2歳の男子。
a0143814_10000664.jpg
ペンをしっかり握りしめて熱心に色を重ねていました。
a0143814_10000101.jpg
出来上がりは満面の笑みで。(お顔は自主規制で一部だけ)



同じくこちらも2才児。きれいな仕上げはママですが、元の色塗りは本人。
a0143814_09591701.jpg
こっちはオレンジ色でこっちは緑色!と嬉しそう。
a0143814_09584771.jpg
写真を撮るよと言うとポーズをとってくれましたが、ここもギリギリを一枚。



そんな弟くんと一緒に来た6歳のお兄ちゃん。これがスゴイ!
a0143814_09570256.jpg
形はすぐに選んだのですが、なかなかペンをとらず、斜めに見たりウラ返したりとじっくり思案。
どうするのかと見ていると、よし、決めた!と一気に描きはじめました。
a0143814_09560326.jpg
それがこれ、左右での物語感あふれるこの構図。
絵の位置や配置でいくらでもお話ができそうな想像力。タイヤの位置もご指定です。


ちなみにこの兄弟は昼頃に来て、午後は他のワークショップを体験したとか。
帰り際にママと再来して「ここが一番楽しかったー」と言ってくれました。
管理人、嬉しくて泣きそう(:_;) ありがとね〜





2才児男子は「好きな形を選んでいいよ」と言うと一瞬考えるも即決する子が多い。
迷いが無いと言うか、見た瞬間にこれはこれと決まっているのかも。



成長すると何かと「迷う」要素が増えるのが大人。
まっすぐな子どもたちの感性にふれ癒やされる管理人なのでした。



さて、明日は神奈川県民のギャラリー初日。
見てくるよ〜\(^o^)/


by FHMO-DESIGNS | 2019-06-17 11:17 | ワークショップ | Comments(0)

今週末はTBSハウジング新越谷

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


今週日曜日にまたまた木工ワークショップを行います。


場所は新越谷にあるここ → TBSハウジング  
住所:埼玉県越谷市登戸町40番34 電話番号:048-988-4851 営業時間:10時〜18時



今回は初夏らしく「海のいきもの」特集です。
a0143814_09053701.jpg
こんな感じでクジラやイルカやサメを持って行きます。
a0143814_09061801.jpg
海つながりで海の恐竜(海獣・かいじゅう)も持って行く予定。


好きな形を選んで色を塗ってくださ〜い



当日は「木のくるま」の他に「サンドアート」(グラスで作る砂の工作)、「ウニランプ」(本物のウニの殻で作るライト)が出店。
時間は11時〜16時までを1時間ごとに区切って受付けてます。
a0143814_10303024.gif
いちおう配置図も作ってみました。
わたしたちはセンターハウスの向かいあたりのテントにいます。


直接の参加費は無料。
でも、ご家族の皆様、ご注意ください。
メーカーさんのモデルハウスを見て受け取った「チケット」と引き換えです。

他の子供が作っていれば自分もやりたくなるのは子供としては当然。
チケットを忘れずにお受け取りくださいませ m(_ _)m おねがいしま〜す


でも、お天気がちょっと心配。
今度の日曜日は曇りだとか小雨だとか言う予報が・・・

前回も小雨だったと思い出しつつ準備をする管理人なのでした。

よろしくお願いしま〜す


by FHMO-DESIGNS | 2019-06-14 10:45 | ワークショップ | Comments(0)

デザフェス49 「子どもたちの力作」の続き

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


前回紹介しきれなかった個性豊かな作品たちの続き。


ワークショップでおもしろいのは何が出来上がるかまったく予測出来ない子どもたちの色使い。
とくに男の子が大好きな恐竜はそれぞれの個性がほとばしります。
a0143814_18284413.jpg
元はこんなふうに木目がはっきりした白木の状態です。並べるとなんとなく親子っぽく見える?


大きさの違いは「お財布に優しく」な木工部の気づかい。企業努力してま〜す。
a0143814_18450160.jpg
某有名恐竜映画のイメージポスターも口を開けているので、やはり口を開けた横顔がイメージ通り?



という事で以下みんなの素晴らしい力作いろいろ。



背中の縁取りボディの緑色と斑点、お腹の白色、そして足の黄色イメージ。これは・・・
a0143814_18225949.jpg
ティラノサウルスは実は鳥?なんて騒ぎがあるとかないとか。
a0143814_18240961.jpg
そんな仮設を思わせる足の質感が良く出ています。つま先や指先の黒がポイント。



こちらのティラノサウルスは左右同じように色つけ。
a0143814_18214743.jpg
青いラインと目が個性的。
a0143814_18215933.jpg

ちょっと怖い雰囲気の全身緑色、青い縁取りに目の周りはぼかしあり。
a0143814_18282721.jpg
こちらもボディの中央にラインあり。
a0143814_18281341.jpg
目の周りをぼかしてあってもちゃんと瞳は入ってます。



次は2才児の車。一見バラバラに塗られているだけのように見えますが、なんとなく統一感あり。
a0143814_18271990.jpg
タイヤの色や塗り方、ボディの線が流線形な車体と不思議とマッチング。
a0143814_18273065.jpg
ご両親は一切手を貸さずお子様一人で完成させました。このセンス、好きかも。



こちら3才児のイルカさん。タイヤの色は本人が指定してママが色付け。
a0143814_18243721.jpg
無造作に描きなぐっているようですが、なんとなく躍動感がにじむ。
a0143814_18245609.jpg
本人が慎重に入れた目がかわいい。子どもたちの大胆な色付けにはいつも驚きます。



そういえば海つながりで、大人の方が木工小物のクジラに色付けしたのもご紹介。
a0143814_18290594.jpg
水色と青を細かく重ねた筆使いが大人。細字のペンで少しづつ重ねました。
a0143814_18290077.jpg
お腹のピンクのぼかしも良い味出してます。


こちらの白いクジラも上のお連れ様の作品。
a0143814_16080627.jpg
波間から顔を出しました、的な色使い。
a0143814_16081025.jpg
大人の方が塗るとやはり本格的になります。



最後にかなりマニアックな形もご紹介。
a0143814_16073145.jpg
知っている人は知っている、モササウルス!地味な存在だったのにジュラシックワールドで一気にメジャーデビュー。
a0143814_09582967.jpg
特徴的なこのワニ口がおもしろい。
子どもたちもおおいに盛り上がりましたが、どなたも色付けには至りませんでした。



次のワークショップは海モノで6月半ばに予定。詳細が分かりましたらまたお知らせします。


木工部は出張いたしますのでお気軽にご相談お声がけください。


よろしくお願いしま〜す\(^o^)/

by FHMO-DESIGNS | 2019-05-26 10:28 | ワークショップ | Comments(0)

デザフェス49 子どもたちの力作

直前に騒ぎが勃発したデザフェス(詳細は「デザフェス炎上」で)は、無事終了。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


写真は二日目、晴れ晴れとした朝の空の下歩いて西ホールに向かうところ。
清々しいというか、すでに暑っつい朝8時です。
そして外の写真が撮れるということは、外を歩いている、という事。
a0143814_09370168.jpg
ビッグサイトの東側は改修工事がはじまり外周道路しか通れないので皆さん歩きです。
オリンピックに向けてどんどん工事が進むようです。



さてさて、今回もたくさんの力作が揃いました。
タイミングもあり全部は撮れていませんが、いくつかをご紹介します。



オシャレな塗り分けは小学校低学年くらいの外国の少年作。
a0143814_09355604.jpg
ダンディな金髪のパパと英語でヒソヒソお話しながら仕上げていました。



こちらのかわいいゾウは小学校中学年くらいの女の子。
a0143814_09362813.jpg
学年が上がると仕上げも細かくなり模様やアクセントもオシャレになります。
a0143814_09362060.jpg
元よりも少し大きくしている瞳で可愛らしさ倍増です。




カラフルな配色のヴェロキラプトル。これはもちろん男子作。
a0143814_09360570.jpg
自信を持って描いた色分けですが、反対側は無地素材のまま。
a0143814_09361343.jpg
塗らないの?と聞くとこのままが良いとの事。
タイヤの色分けでバランスが取れているようです。管理人はこのセンス、好きかも。



男子が大好きなティラノサウルス。この色分けも大胆でおもしろい。
a0143814_10211665.jpg
反対側は配色は違いますが中央あたりの模様は同じようにあり。
a0143814_10235410.jpg
縁取りとタイヤの色を紫色にしているのがポイント。なんか良い感じ。



いっぽう女子はやっぱりユニコーンがお好き。
a0143814_10315979.jpg
白とピンクのユニコーンは森に住む乙女と暮らす純白のユニコーンのイメージでしょうか。
a0143814_10320424.jpg
タイヤの色が左右で違うのも想像力をかき立てる?


所作の全てがとにかくかわいい2才児男子の工作風景。ギリギリお顔を見せない範囲で一枚。
a0143814_10352123.jpg
はじめての木づち体験かしら? 「あれ、入らない?」という感じでタイヤに軸を差し込む。
力を入れて打つと音が変わるのに気づくとバンバン打ってました。
a0143814_10333291.jpg
出来上がりの動き確認にも余念がありません。



夕方ころに「前も恐竜をやったよ!」と参加の少年、今回は車に挑戦。
小学校中学年くらいでしょうか、2回めともなると筆使いが細かい。
a0143814_10464864.jpg
タイヤの模様にいたるまですべて一人で描き上げました。
a0143814_10462779.jpg
この細かな模様と色の散らし具合が芸術的!
パパも「前回と違いがわかっておもしろい」とおっしゃっていました。



いきなり大人っぽいカラフルユニコーンは小学校高学年くらいの女子。
a0143814_10515424.jpg
上着の模様や頭と尻尾のバランスも絶妙にステキ。ちゃんと地肌も色つけしてます。
a0143814_10514751.jpg
タイヤはそのままが良いというのでツヤを出すために蜜ロウで仕上げました。
カッコいい〜



こちらのハリネズミも小学校低学年の女子。
a0143814_10574176.jpg
色使いがバラバラなようで実は似ている。タイヤの模様も個性的です。
a0143814_10584797.jpg
女の子の色使いは基本的にカラフルなので見ていて楽しい。



さてさて、まだまだ続くので次回も作品紹介をします。



最後に木工部からユニークな形が来たのでご紹介。



いそうでいない、スマホを持ったワニ!って、そんなのいないか。

なんかアリゲーターなだけに妙に自信ありげに闊歩している?←ってスイマセン、流してください。ダジャレです。
a0143814_11105879.jpg
前に色付した先輩ウサギにもタメ口で会話してそう。
a0143814_11122087.jpg
このおもしろポーズのワニ、どなたか色塗りなさいます?


まだまだ続く作品発表なのでした。


by FHMO-DESIGNS | 2019-05-21 11:16 | ワークショップ | Comments(0)

小雨の中でも力作ぞろい

元号が変わる直前のワークショップは「雨」でした。
a0143814_09565864.jpg
テントに貼り付けた看板のはためき具合で風の強さをお察しください(T_T)


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


そんな肌寒〜い武蔵小杉住宅展示場の催し物に初参加。
a0143814_09543660.jpg
住宅展示場なので当たり前ですが、ホントにきれいなお家がいっぱい。


これは三井ホームさんのショールームにお邪魔した恐竜たちの図。
a0143814_09564091.jpg
温室や飛行機に近づく恐竜? あの映画でこんなシーンあったかも?!
a0143814_09545982.jpg
普通にインテリアに溶け込み違和感なし! 出張要請大歓迎いたしま〜す\(^o^)/



さてさて、今回は各メーカーのモデルハウスを内覧して参加チケットを貰い「木のくるま」「化石の掘り出し」「段ボールで組み立てるペーパークラフト恐竜」を回るというもの。



恐竜が大好きな子どもたちは当然3箇所の全制覇を目指すので少なくとも各家族、3社は訪れないともらえません。



少し肌寒い中参加してくれた子どもたちの力作をご紹介いたします。
a0143814_10083112.jpg
ひと目見るなりこれが良いと握りしめた口開けのワニ。
a0143814_10082663.jpg
両面で鮮やかな色使い。タイヤはお母様が担当。見事なマッチングです。



こちらは年小さんということなので、4歳くらい?
a0143814_10091355.jpg
片側はオレンジで片側は多色使い。お母様の協力を断りすべて自分一人で完成。
a0143814_10090213.jpg
大胆な色使いで満面の笑みですが、自主規制で写真は口元だけ。


こちらは年長さん、きっちり3色に色分けされているところが年上な感じ。
a0143814_11154573.jpg
目の周りの黄色い縁取りも自分で描きました。
a0143814_10094855.jpg
裏表を揃え縁取り部分は木目のまま残すセンスが光ります。



こちらも年長さん。小学校前になると色分けのバランスがくっきりしてくる。
a0143814_11201582.jpg
フランス国旗的な3色使いのトリケラトプス。
a0143814_11200759.jpg
紺色と赤の入り具合が好き。


小学校中学年くらいになると女の子らしいセンスがキラリと光る。
a0143814_10095615.jpg
星やハートに花模様を入れたり縁取りにピンクの水玉を入れたり。
a0143814_10094313.jpg
まつ毛の表現もかわいらしさ全開。


色塗りは子どもたちの年齢ごとの違いがわかりとても興味深い。


いよいよ5月半ばはデザインフェスタ。
革のワークショップもあるのでその準備に取りかからないと。


頑張る〜(;´∀`)

by FHMO-DESIGNS | 2019-05-02 12:02 | ワークショップ | Comments(0)

力作ぞろいなぎょうだワークショップ!

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


前回からの続き「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」で描かれた子供たちの素晴らしい作品のご紹介!


はじめは男の子たち。
こちらは年の頃は小学校前くらいでしょうか。
紫色&黄色のワニ。ママが「恐竜が良いでしょ」と勧めても「ワニがいい!」と厳選した口開けタイプ。
a0143814_11323978.jpg
反対側の色はピンク。迷うこと無く握りしめて選んだの配色です。
a0143814_12313941.jpg
くっきりときれいに塗られたタイヤはママ作ですが、前後の指定は本人。



水色ボディに黒とグレイがアクセントは同じく小学校前な男の子。
a0143814_11353521.jpg
裏表で目の表情がちょっと違う。指先の差し色の黒がまたかわいい。
a0143814_11352736.jpg
パキケファロサウルスなのでしょうか?今度木工部に聞いてみる。


くっきり色分けされ口を開けたティラノサウルス。これも小学校前の男の子。
a0143814_12185059.jpg
バラバラに塗っていますが、それぞれに規則性がありバランスが絶妙。
これぞ「子供の感性!」な配色です。



こちらの紫色のウサギはやはり小学校前な男の子。
a0143814_11294816.jpg
ママに上塗りしてもらいきれいに塗られて嬉しそうでした。
a0143814_11295587.jpg
大胆な紫色一色。
そういえば今回紫色で塗る子供たちが多かったような気が。流行りなのでしょうか?


このくるまも小学校前の男の子。◎の入れ方が大胆で好き。
a0143814_11340590.jpg
最初に緑色で地塗りをしてその上から
a0143814_11335889.jpg
タイヤの位置もご指定で、「画伯な」色分けがステキ。


次は女の子たち。
これは小学校くらいの女の子ですが、やはり片面は紫色で地塗り。
a0143814_11305549.jpg
反対側は白地にピンクの花柄。年齢が少し上になると構成力が出てきます。
a0143814_11315436.jpg
星★模様と花✿模様で構成。


女の子たちに人気のユニコーン。こちらは小学校の高学年くらいの女の子。
a0143814_11341942.jpg
高学年になると塗り方も色のバランスもしっかり。
a0143814_11341285.jpg
目の入れ方がかわいい。


お友だちが作っているのを見て、単品のウサギにも色付けしたいと言う女の子が一緒に色塗り。
a0143814_15001416.jpg
縁取りは黄色にしてピンクと緑色。耳の色使いが黄色と水色でアクセント。
a0143814_15000052.jpg
色塗りワークショップは見ているこちらがとても勉強になります。
なんでもありな動物の色塗りです。


自由な発想で思い思いに作る木のくるまワークショップ。
4月30日(火)にも川崎市の武蔵小杉で行います。
お時間の合う方はどうぞお越しくださいませ。



by FHMO-DESIGNS | 2019-04-25 15:16 | ワークショップ | Comments(0)

ワークショップの準備・革と口金のこと

管理人はただいま絶賛準備中!(^o^;)v


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


8月のイベントに向けてがま口見本を仕上げたのでそのご紹介。
a0143814_22532460.jpg
4月にとても好評だった「角形がま口」の口金をまとめて仕入れました。
小さい方は変わりませんが、大きい口金は作りもサイズもアップグレード!
a0143814_22533063.jpg
どちらも中味が出ないよう、両側にしっかりマチを入れています。
大きめは名刺やカード対応・中央に仕切り有り、小さめは印鑑や小銭入れ。
使い方は自由自在です。
a0143814_22533966.jpg
お好きな色の革を選び、順番に貼り付けるだけ!
簡単な作業で本格的な革がま口があなたにも作れます!な感じ?
下準備をしている管理人は「簡単」ではないけど。
a0143814_23374467.jpg
出来上がりは、大きい方が縦7.5cmX横12.3cm、小さめは縦5.5cmX横10.3cm。
a0143814_22533409.jpg
材料をご紹介すると、左下のワイン色は内側に張る裏地・グレイは真ん中の仕切り・白は中に入れるクッション材・下に見えて入るのが表の革。
上はマチを取り付けた状態・・・って(-_-;)分からん。
a0143814_22534515.jpg
ちなみに、強調ポイントはこれ↑↑ 日本製の証がここに!
口金には「Frame:Made in Japan」の文字!写真は光って見えない・・・


とある所から今となっては貴重な日本製口金を手に入れました。
閉じた時に「パチン!」と言う音がとても良い!この音大好き!

気付く人はほとんどいないけれど、管理人は強調したい!


革でつくる縫わないがま口。
大きい方はちょっと難易度高目ですが、
あなただけのオリジナルがま口が作れます!


日本製の角形がま口を持って行きます!
お楽しみに〜


そして、ひたすら切り出す地味な作業に向かう管理人なのでした。
あ〜時間が〜(T△T)


by FHMO-DESIGNS | 2018-07-21 00:22 | ワークショップ | Comments(0)

ワークショップの力作 いろいろ

今回は自由な発想で作られた力作をご紹介!!

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

私たちの木工ワークショップは
「気に入った形を選び、自分の思うままに好きな色を塗って組み立てる」とかなり自由度高め。
だから皆さん、ホントに嬉しそうにペンを走らせています。
a0143814_10245711.jpg
こちらのクジラとゾウは大人の作品。色選びやポイントのお花の入れ方、塗り方が大人。
a0143814_10245224.jpg
a0143814_10250116.jpg
そしてこちら、大人にも子供にも人気のネコくるま。生成りにタイヤのみ着色パターン。
a0143814_10224302.jpg
自家製ミツロウで磨いたボディは木目くっきりの茶トラ風?
a0143814_10242369.jpg
ネコつながり、これは小学校中学年くらいの男の子。
a0143814_10214384.jpg
両面模様が特徴的です。白黒マダラのこんなネコ、見た事あるかも。
a0143814_10213784.jpg
次は小学校低学年くらいの女の子。パパと一緒にピンクに塗ってました。
a0143814_10232490.jpg
反対側の色もご指定。いい感じでだんだんとアート入って来てます。
a0143814_10233299.jpg
この大胆な色違い、完全にアートなウサギ。三分割とタイヤの螺旋がポイント。
a0143814_10241949.jpg
こちらも確か低学年の女子だったような。反対側の六角星と塗り分けボディがいい感じ。
a0143814_10242842.jpg
アートなキリン。紫色にオレンジで黒模様。大人には無い発想かも。
a0143814_10234616.jpg
a0143814_10240491.jpg
ハリネズミも作者が違うとこんなに違う。
a0143814_10233709.jpg
このピンクは車を塗っていた男の子のパパが作ったもの。色鮮やかなピンクと黒が大人。
a0143814_10231776.jpg
そしてこちらは小学校高学年の女の子。色分け具合が個性的。
a0143814_10230858.jpg
あえて白木の部分を残し背中のラインを強調。このイメージもカワイイ。
a0143814_10230469.jpg
そして最後は小学校中学年くらいの男の子のウミガメ。
a0143814_10231256.jpg
前輪だけ薄い色。ママに「色違いでいいの?」と聞かれ「これが良いの」と返答。その発想好き。
a0143814_10225554.jpg
背中の模様も甲羅っぽい。あ、これってミドリガメ?

何度開いても同じパターンが無い色ぬりワークショップ。

子供たちの作品を見るのが楽しみな管理人でした(^◇^)

by FHMO-DESIGNS | 2018-05-03 19:21 | ワークショップ | Comments(0)

マテリアルフィールドのワークショップ

土曜ワークショップにご参加の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
こんにちは。
FHMO-DESIGNS(エフエッチエムオーデザインズ)のmokaです。
○ ○ ○ ○ ○
当日はご予約の方や飛び入り参加など、各時間帯に少しずつお客様がいてなごやかに経過。
a0143814_15444764.jpg
お昼を過ぎた頃、みんなで買い物に来ていると言うカンボジアの方が飛び入り参加。
「サルがいいな」とピンポイントのリクエスト。いないと分かると「じゃあ犬」と迷うことなく選択。
お色はタイヤと外側が紫でボディが緑色。満面の笑みでボーズを取ってくれましたが、お顔は無し。
a0143814_15420400.jpg
↓↓↓女子に大人気ユニコーン。あれ?口元の入れ方が↑↑↑上の犬と似てる?
a0143814_15423152.jpg
作者は小学校中学年くらいの女の子。しっぽ、タテガミ、タイヤとカラフルな色合いがカワイイ。
「虹色ユニコーン」はadventure timeと言うアメリカのアニメにいるキャラのようです。
管理人たちはしりませんでした(>_<)
a0143814_15424058.jpg
そして大胆な色使いのウサギは笑顔がカワイイ小さな女の子。
a0143814_15425900.jpg
黙々と形に向き合い真剣に描いているので小柄な小学生?と思いパパにお話しを伺うと、なんと3歳8ヶ月!
お姉ちゃんと共にお絵書き教室に通っているとかでペンの持ち方もしっかり手慣れたもの。
a0143814_15425670.jpg
縁取りと余白にボディの中だけを塗り分ける大胆な3歳児。アート入ってます。
a0143814_15425146.jpg
そしてこちらは小学校中学年くらいの女子。ボディの白とカラフルな色使い。チャームポイントはまつ毛。
a0143814_15424651.jpg
大人の方は自家製蜜蝋ワックスで磨きナチュラルなままで組み立たりと、毎回さまざまな「完成」が見られるワークショップ。
予約の方から、やっとスケジュールが合ったので来られました、と嬉しいお言葉を頂いたりと本当に新鮮な感動にあふれます。
○ ○ ○ ○ ○
ぜひ次回もと思う管理人と木工部なのでした。
ハンズさ〜んよろしくお願いいたしま〜す(⌒▽⌒)


by FHMO-DESIGNS | 2017-11-20 16:39 | ワークショップ | Comments(0)

いよいよ明日はワークショップ(⌒▽⌒)

明日、11月18日(土)12時スタート!
こんにちは。
FHMO-DESIGNS(エフエッチエムオーデザインズ)のmokaです。
○ ○ ○ ○ ○
すでに告知済みですが「再度の最後」のお知らせ。
こちらでご予約のお客様限定ささやかなプレゼントをご用意。

東急ハンズ新宿店6階マテリアルフロアの中ほどのフリースペース。
a0143814_08094959.jpg
小さなお子様から大人の方まで幅広く、みなさまに木の形と手触りをお楽しみ頂いております。
a0143814_09530687.jpg
白木のまま蜜蝋ワックスで仕上げ自然な経年を楽しんでも良し、しっかり色塗りをして自分の色に染めても良し。
a0143814_09553856.jpg
お楽しみの方法は自由自在!気に入った形を見つけて思いのまま。
a0143814_08105308.jpg
ちょっぴり難易度の高い羽根つきたちも追加されています。
a0143814_08100540.jpg
ご予約だけの受け付けではなく、当日の場所での受け付けもいたします。
お手に取ってご覧ください。
m(_ _)mよろしくお願いいたします<(_ _)>


by FHMO-DESIGNS | 2017-11-17 09:45 | ワークショップ | Comments(0)