人気ブログランキング |

カテゴリ:出展関係( 266 )

簡単なのに本格的ながま口ワークショップ

いよいよ明日・明後日にせまったデザフェス。
a0143814_19303152.jpg
が、土壇場まで作業している管理人。いやはや・・・(;´∀`)


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。



今回はこちら、小さな6cmから大きい18cmまで5パターンをご用意しました。
a0143814_16122410.jpg
管理人は「革でつくる簡単なのに本格的がま口」のワークショップ。
大きさの順に仕様を解説していきます。


今回の一番小さなタイプ、サイズは直径6cm。口金の色は銀色と黒をご用意してます。
a0143814_16165033.jpg
指輪やピアスなどを外した時の収納に便利。(温泉とか洗面とか?)
ポケットや財布に入れると見失いがちなピアスなどの小物もこれに入れれば安心。
a0143814_16162109.jpg
写真は指輪とパールピアス入れました。簡単な作りですが、口元はしっかり。



試しに¥500玉を入れた水色は使用例、下の黒は実際に4枚入れてます。
a0143814_16163639.jpg
¥2,000あれば財布を忘れたときに役立つ!かも。



その2、印鑑やリップケースに使える四角いタイプの口金は巾10cm。
a0143814_16235104.jpg
上の写真の中味はリップクリームと印鑑&ミニ朱肉。実際の中味はこちら。
a0143814_16235875.jpg
写真右の中が紺色バックで見にくいですが、ちゃんと朱肉入れてます。



その3、以前からご紹介しているクルクル目玉のがま口。
管理人オリジナル、ロゴ入り口金(8cm)を使用。
a0143814_16311806.jpg
小さ方は¥500玉4枚でしたが、こちらはなんと10枚!!
ホントにそんな使い方をするかどうかですが、両方とも実際に入れてます。



その4は、2と同じ四角い口金を使用したカード入れ。全体を長くしてカードや名刺に対応。
a0143814_16395114.jpg
サイドはこぼれ止めの金具を止めているので小銭入れにもお使いいただけます。
a0143814_16402212.jpg
カードならば10〜15枚、お札は三つ折りで収納可。



そしてその5、素材からして存在感がある大きな18cmの口金を使用したペンケース。
a0143814_16445597.jpg
しっとりした東京製のなめし革を使用した本格派。写真は焦げ茶色と銀色。
a0143814_16450150.jpg
ペンケースなので普段使いそうなマジックやボールペンやマーカーなど太めを4本入れてます。
a0143814_16500872.jpg
色は金色・銀色・焦げ茶色、エンボス加工でネコロゴ入れました。



まだまだ作業山盛りですが、ぜひ皆様にお楽しみいただきたいと心から思う管理人。
東京ビッグサイト西ホールC-33,34にいます。
a0143814_19270586.png
よろしくお願いしま〜す\(^o^)/



by FHMO-DESIGNS | 2019-05-17 17:19 | 出展関係 | Comments(0)

4/20,21行田のこと

初参加の行田イベントは二日間晴天に恵まれ楽しく過ごせました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。
少しですが、落ち着いた街の風景をご紹介。


これは朝の搬入風景。風情がある「牧禎舎」の日本家屋と中庭。
a0143814_13270679.jpg
染色体験も行っている水場を通った先に会場があります。
a0143814_13271185.jpg
巨大な真っ赤な足袋。入ってすぐにあったのでびっくり。
a0143814_13533972.jpg
会場はもと足袋縫製工場で、白壁の建物内は明るくて広くなんとなく落ち着く。
写真は午後の会場風景。
a0143814_13272971.jpg
「足袋」「行田」と、どこかで聞いたような・・・と思ったらこれ、「陸王」でした。
a0143814_13263144.jpg
ロケ地マップや城跡など詳しく解説。ロケで実際に走った公園や撮影に使われた街なかとか。
a0143814_13265895.jpg
解説等をたくさん入れて楽しさアップ!あなたもあの若手No1になれる、かも?
a0143814_13275062.jpg
会場近くには代官所跡の石碑や解説が点在。
a0143814_13391980.jpg
建築年代は不明らしいですが、この立派な蔵は明治以前から足袋を保管するのに使用されたとか。
a0143814_13412905.jpg
こちらは「足袋とくらしの博物館」。やはり元は工場だったとか。
a0143814_13415645.jpg
博物館の反対側には鳥居。いたるところに歴史のあるものがいっぱい。
a0143814_13422870.jpg
そして「木の車」を持っていただいたのは忍城(おしじょう)おもてなし甲冑隊さん!
a0143814_13513448.jpg
行田市観光PR隊は元号に合わせて新体制になるとか。この衣装素敵!
a0143814_13534729.jpg
お披露目会は5月4日さきたま火祭り特設ステージ。


今回は「着物の方特典」もあったので和服姿の方がたくさんいらっしゃいました。
帯の花模様と着物の色がとても素敵な方も。
a0143814_14014066.jpg
こちらの人力車は趣味で製作したとおっしゃっていましたが、小ぶりながらとても立派。
a0143814_14021948.jpg
「見よう見まね」と言いつつ細部にいたるまで本格的な作り込み。
なので普通に市内観光で使用してました。趣味は大事!


以上、ざっくりな行田報告でした。
子供たちの力作、作品紹介は次回ご紹介いたしま〜す(^^ゞ


by FHMO-DESIGNS | 2019-04-22 14:37 | 出展関係 | Comments(0)

今月のイベントのこと

日本に戻ったらとたんに雑務に追われ更新が・・・


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


イベントのお知らせをいくつか。


一つ目は明日にせまった「第15回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」。
足袋の街で様々な歴史体験が楽しめる!


チラシの写真にもありますが、ボンネットバスや人力車が走るとか。
a0143814_11183481.jpg
行田の蔵をめぐりながらのお散歩がてら?に街をお歩きください。


街歩きスタンプラリーもあります!詳しくはこちら

管理人たちは足袋蔵の「牧禎舎(まきていしゃ)」2階、ART&CRADTコーナー。
イートインコーナー手前のスペース「K」にいます。
a0143814_14294181.jpg
木工と革のワークショップやっておりま〜す\(^o^)/


さてさて、さらに今月末にも木工の恐竜ワークショップがあります。
詳細ページはこちら

住宅展示場という形は初めて参加なので詳細はまた。


よろしくお願いいたしますm(_ _)m

by FHMO-DESIGNS | 2019-04-19 14:50 | 出展関係 | Comments(0)

行田のお知らせ

4月21(土)、22(日)開催の正式チラシが来ました。中央に足袋のロゴが!
a0143814_11183481.jpg

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


歴史あるぎょうだの街並みを散歩してみませんか?
「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」の正式チラシ発表です。


と言う事で、3月半ばにお知らせしていた行田のお話。
持って行くのはワークショップお約束、木のくるま。
a0143814_11413717.jpg
色を塗って自分だけの車を作るのよ〜
a0143814_11423798.jpg
簡単なのに本格的、革で作るがま口ワークショップ。
目玉付きや四角型もあります。
a0143814_11430851.jpg
こちらがアーツ&クラフツ牧禎舎、今年のチラシ
a0143814_11184449.jpg
ハンドメイド作品の販売やワークショップなどいろいろ!!
a0143814_11190311.jpg
木のくるまの紹介写真も載せて頂いてます。


「ぎょうだ」と言われてもすぐに思い浮かば・・・ごめんなさい(;´∀`)
歴史ある街並みはとても味があります!


と言う事で、木工部を中心に革や紙を考えている管理人なのでした。


さて、実は来週からちょっと遠出。
その報告は次回から。乞うご期待!(^^ゞ


by FHMO-DESIGNS | 2019-04-03 12:02 | 出展関係 | Comments(0)

審査風景の写真

上野の森で行なわれた第24回日本の美術の審査の様子が来ました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


著名な方たちが館内の作品をご覧になられたようです。
事務局さんから送られて来た写真をご紹介します!
a0143814_10354673.jpg
あ、管理人でも分かる!この方は桂由美さん。雑誌やTVでお顔を拝見した記憶が・・・
a0143814_10354002.jpg
この方は美術評論家の勅使河原純さんだとか。まじまじ見ておられます。
a0143814_10355565.jpg
ロンドン展示の時に手にとってご覧頂いた外国の紳士は英国の会長さまとか?
会長さま〜あの時より大きくなりましたよ〜\(^o^)/
a0143814_10363862.jpg
他にも厳しい目でまじまじと見つめる方々とか。
a0143814_10362955.jpg
以上、事務局さんが写してくれた審査風景でした。
どなたがどなたなのか詳細は存じあげませんが、たくさんの作品の中からお選びいただきありがとうございました。



そして4月15日(月)〜21日(日)には受賞作家展もあります。
a0143814_10360725.jpg
場所は東京駅北口直結のギャラリー八重洲。
時間は10時〜17時半まで開いているそうです。入場無料!


東京駅でお時間が出来て少し足が伸ばせそうなときは思い出してください。


よろしくお願いしますm(_ _)m


by FHMO-DESIGNS | 2019-03-28 11:03 | 出展関係 | Comments(0)

次は「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」

出店つながりで言うと4月21,22日に埼玉県行田市に行きます。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


こちらは今回のチラシ いろいろ出店。
a0143814_10533645.jpg

「行田」と言う名前はなんとなく聞いた事があるような気がするのですが・・・
実際には、まったく知らない街。


そこでいろいろ調べてみました。
全体の地図で「行田市駅」はこちらで、
a0143814_11094129.jpg
街の中に入るとこちら。
a0143814_11095009.jpg
「牧禎舎(まきていしゃ)が今回の会場。
〒361-0077 埼玉県行田市忍1-4-11
写真入りの地図もありました。
a0143814_11002627.jpg
HPの説明によると、

もともと「足袋とくらしの博物館」の前身である「牧禎商店」が昭和15年の創業時に建設した木造2階建ての事務所兼住宅と工場。落ち着いた佇まいの住宅建築で、原形を良く留めています。
一日から借りられるレンタルスペース、中長期的に利用出来るアーティストシェア工房があり、藍染体験工房が併設。江戸時代から大正時代にかけて盛んだった行田の藍染めを気軽に楽しめる施設となっています。
HPはこちら

こちらでもワークショップを行います。

お近くの方はぜひお越しください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

by FHMO-DESIGNS | 2019-03-21 11:25 | 出展関係 | Comments(0)

寺フェス終了

はじめて参加の寺フェスは無事終了しました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


その様子をご紹介。


こちらは木工部の新作、口を開けたワニ。
何かを狙ってるとか、口の中を鳥に掃除してもらってる?な開き方。
a0143814_18002184.jpg
定番のティラノとトリケラもいます。
a0143814_18003797.jpg
革のワークショップも色見本の看板を作り直しました。
a0143814_18103541.jpg
ひさびさのカエルと栞も登場。栞は和なイメージで良い?
a0143814_18040840.jpg
さてさて、周りの事を言うと、これは朝の境内。
a0143814_17301342.jpg
みんなで準備中。天気が良いのは日曜の朝だから。
a0143814_17490666.jpg
管理人は「祥雲寺」をまったく知らないので、今さらですが調べてみると、
祥雲寺は、寥堂秀廓和尚(永禄3年1560年寂)が開山となり大永6年(1526)に開山、江戸期には、幕府より寺領15石の御朱印状を拝領していた他、最乗寺の輪番を勤める

とかとか、とても立派な由緒あるところでした。
公式HPはこちら→



通勤圏内で注目されている町田市にこの規模のお寺様があるのはびっくり。
a0143814_17302706.jpg
これは少し上の踏切から見た本堂と墓地。
そしてこれは道路側から見上げた所
a0143814_17295572.jpg
普通に住宅街の中に墓地があるのにはびっくり。しかも結構な規模。
a0143814_17303826.jpg
ナビで探しながら道路を曲がった途端に見えたお墓の風景は驚きでした。
朝だから道が見えて問題無いですが、街灯がほとんど無いこの道に夜出たら普通にビビる。
a0143814_17523358.jpg
管理人はこの道を朝抜けて来ました。
ナビが案内するって事は公道?わからない・・・(^_^;)


そして、肝心のフェスそのものは、ちょっぴり・・・
a0143814_12342376.jpg
土曜日は朝から寒く、日曜日は天気は良いけれどなぜか人出が・・・


主催のご住職も最後の挨拶で「もっと来るんです・・・」と言うほど。

ご住職以下ボランティアで手伝う学生さんや関係者のみなさま。
とてもがんばっていらっしゃいました。

地域イベントの定着には時間がかかります。


出来る所はお手伝いと思う管理人でした。
みんながんばって〜


by FHMO-DESIGNS | 2019-03-18 18:28 | 出展関係 | Comments(0)

思わぬ受賞

2月16日〜20日に行われていた「日本の美術展」で予想外の「受賞連絡」が来ました


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


受賞したのはblogで紹介した大きな目が特徴のこの黒い子。
a0143814_10192689.jpg
こんな立体展示にしていたのでちょっぴり目立ったのかしら?
a0143814_15261278.jpg
昨日事務局からお知らせメールが来て知りました。


会期中は5日で約7,000名様いらっしゃったとか。
土日プラス平日3日でこの数字、たくさん来ていただいて嬉しいです〜(^o^)


事務局によると


230点中、受賞作品は28点!! だ、そうです。


管理人は「アートのある暮らし協会賞」でした。


ところでそれは何?と改めて調べてみると、

日常生活にアートを取り入れて自分らしく心地よく暮らす提案
をしているみなさまだとか。

セミナーや展覧会や講演会、アートに絡めていろいろ活動していらっしゃいます。

公式ページはこちら。

ごめんなさい、管理人はまったく存じあげませんでした(^^ゞ



ちなみに、受賞記念展が来月4月15日〜21日まで東京・八重洲ギャラリーで行われるとか。
ロンドン受賞の時と同じ場所ですね。
a0143814_10082153.jpg
近くなったらまたお知らせします。
自由にお手にとって見られるのでこんな感じで持ってみてくださ〜い


そして今は週末の寺フェスの準備に追われる管理人なのでした。
またね~


by FHMO-DESIGNS | 2019-03-12 16:34 | 出展関係 | Comments(0)

来週末は寺フェスでワークショップ

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


来週末に町田市にあるお寺さんでワークショップします。
日時:3月16日(土)、17日(日)9時〜16時!


年末年始にお寺のお手伝い(福島県いわき市閼伽井嶽)をしたご縁でしょうか?
2月末のある日「お寺のイベントに興味ありますか?」のメールが来ました。
a0143814_12353421.jpg
事務局はこちら↓町田にある立派なお寺さん「祥雲寺」。(公式HP写真)
a0143814_12050154.jpg

HPの説明によると、
町田市にある曹洞宗寺院祥雲寺から発祥し、寺院の存在意義である教育、体験、集い等を再構築するため、年3回開催」
しているとか。

連絡を取ると、その日はちょうど他に打ち合わせの方がいるとか。
そこでさっそく伺いました。


当日は残念ながらの雨でしたが、場所はこんな感じ。
a0143814_11513902.jpg
この駐車場にキッチンカーが出るのでなかなかの賑わいになるとか。
a0143814_11531941.jpg
全体像はこんな感じ。私たちは見取り図の左上「慈證閣」出店・格闘技表記の建物。
a0143814_11513104.jpg
この建物の中に木工部と皮革各1ブースでワークショップを行います。
a0143814_11515931.jpg
今年初のワークショップ!
なので、時間はあまりありませんが今後の事を考えて準備中。

お近くの方はぜひどうぞ〜(^O^)

by FHMO-DESIGNS | 2019-03-09 12:45 | 出展関係 | Comments(0)

青梅の風景

やっぱり野外は雨が大敵(X_X;)
天気の良かった土曜日の様子を少しご報告。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


お知らせしていた青梅の出店、「アートする一店一猫」は強い風の吹いた土曜日は晴天でした。
a0143814_10374214.jpg
これは参道にいた恵比須ネコ様。タイ持ってる?


今回の場所は参道の両側に出店しました。そして、その見上げた上にあるのが本堂。
a0143814_10125997.jpg
階段がキツイの!


これは本堂前の階段上からの目線。やっぱり高いですね〜。
a0143814_10134339.jpg
境内には由来の看板などなど。
a0143814_10235769.jpg
住吉神社は応安二年(1369年)延命寺を開山した季竜が創建と同時に季竜の故郷である摂津国の住吉明神をこの地に祀ったのが始まりと伝えられる(と書いてありました)
a0143814_10122376.jpg
強い風のなかでも健気な早咲きが一本。美しい。

ちなみに昭和の記念館看板もネコテイストになっていました。
a0143814_10131568.jpg
ここには以前「イヤミはいつも風の中」っていう看板がありました。
a0143814_10130733.jpg
個人的にはイヤミさんがどんな活躍をしているのかとても妄想が膨らむタイトルで好きでした。


と言うことで青梅のお話でした。
今後も出店、頑張るのだ〜

by FHMO-DESIGNS | 2019-03-04 10:54 | 出展関係 | Comments(0)