人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ボディバッグ・・・その後の姿

 しまった今日が更新日・・・(○_○;) すっかり飛んでました。

ただ今製作中! 明日もう一度更新します!!!(;O;)


と昨夜書いたその続き。
・・・でも縫い合わせてみると大きな不具合を発見!(>_<)
ちゃんと修正しなければなりません。


そこで今回は以前紹介のバッグ、 2010年 04月 28日分  日常使用したその後の姿。

オイルバケッタという少し厚め(2㎜)の牛革。
a0143814_11215914.jpg
以前の写真は新品のテカリがありましたが
a0143814_1129583.jpg
今はほどよく渋めのダークな色合い。
a0143814_11221627.jpg
5㎝巾のショルダーベルトは普段使いには良いと、実際に使用してみて思いました。
あまり普段は見ない角度ですが、裏側の写真。
a0143814_11223247.jpg

分かりにくいですが上下のファスナーを開いた所。
a0143814_11224643.jpg
つながっているので使い勝手で開けます。


オイルバケッタは使っているうちに馴染むと聞いていましたが確かにほどよい風合い。
ぜひ今後も作りたい。


微妙な品薄は続いていますが、なんとなく品揃えは戻りつつあるように見えるスーパーの棚。
計画停電にあわせて節電している店内は少し暗め。でも海外のスーパーはこのくらいかなと感じる今日この頃。
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-30 23:51 | バッグ | Comments(0)

斜め掛けワンショルダーバッグ途中

 計画停電が日常化しニュースも目が離せない今日この頃。
近所のガソリンスタンドは行列こそなくなりましたがレギュラー148円。並ばずに入れられるだけしあわせ、そんな感じ。


しばらくぶりの革物記事です。


何か作りたい、でも何を・・・と考えながら2.2㎜厚の黒革を眺めているときシンプルな形を思い付きました。
a0143814_22273286.jpg
途中経過なので前の方だけですが・・・ボディバッグなデザインです。
黒革と赤銅色の組み合わせにファスナーはすべて黒。


正面は一枚革に切り込みを入れファスナーを取り付けて厚み出し。
a0143814_22274150.jpg
・・・まっ正面すぎる上にテカって良くわからんと・・・(>_<)スイマセン・・・


後ろ中央にもファスナーを入れてます。
a0143814_2227516.jpg
ベルトは幅広5㎝の茶色を使用。詳しくは次回に期待。


今出来る事から少しずつ。
ブログ運営会社のリンクを張ってみました。

by FHMO-DESIGNS | 2011-03-27 22:59 | バッグ | Comments(0)

駅前も節電 木製カード立て、いくつか

 ちょうど1週間前の状況ですが夕方5時半過ぎの高円寺駅前。
暗い!!! 露出悪い?←って、オートです。
a0143814_20405957.jpg
今現在はもう少し明るくなりましたが、計画停電直後の駅前照明はこんな感じでした。


改札正面にあるコンビニもこの張り紙。
a0143814_20435994.jpg
照明が半減された上、品切れの棚が目立つので「殺伐感」は大増。


大手居酒屋チェーンの外看板。営業中でもこんな消灯状態。
a0143814_20441821.jpg
節電対策でほとんどのお店でみなさん看板の消灯を実行。


 2009年にバリ島へ旅行した時、あちらは急速な電力需要に追いつけず輪番停電していました。
夜の風景は、片側明るく片側暗い、そんな感じでした。
電気を普通に使用すると言う事は実は「もの凄い贅沢な事」なのだと実感。
そして今、東京も妙に暗い。 でも・・・暗い東京も、いいかな・・・


今回は木製品、カード立てをいくつかご紹介します。
a0143814_20445219.jpg
こちらのウサギは栗材使用。ちょっと白っぽい色目が特徴。


以下の素材はすべてブナ材で出来ています。
a0143814_20451076.jpg
ブタとか
a0143814_20452261.jpg
ゾウとか
a0143814_20453918.jpg
ワニとか。
木目がしっかり出ているブナ材でした。


ちなみにこちらも同じブナ素材ですが木目の違いが出ています。
a0143814_20455112.jpg
こんなマダラ模様は一点きりの個体差ですね。


日を追うごとによろしくない方のニュースが伝わる今日この頃。
大手ドラッグストア前では入荷したばかりの500ml水を我先にカゴに入れる人々・・・老若男女、学生風も会社員風も年寄り風も・・・

乳幼児用に並んでる?・・・今こそ自分を冷静に見つめてみたい。
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-24 21:44 | 木工製品 | Comments(0)

フィレンツェからのメール 木製品マグネットホルダー

 昨年宿泊したフィレンツェから「大丈夫?」メールが来ました。
写真の2Fにある4部屋だけの小さなお宿の奥様。
a0143814_22572914.jpg
「地震、津波その上放射能汚染。大丈夫ですか?」真剣な文面。
海外の各メディアがいかに大きく取り上げているか、その大きさが分かります。もちろんすぐに返信。


久々に木製品をご紹介。今回はナラ材のマグネットホルダー。
a0143814_23573.jpg
いつぞやお見せした蜜蝋ワックスの缶に付けてます。
大きさは約10.7㎝。内側には約6㎜のボタン磁石。小さいけど強い。


同じ素材で磁石入りの小さなタイプも。
a0143814_23145196.jpg
ゾウとウサギ。なごみ系の大きさ。


小鳥ももちろん磁石付き。
a0143814_23151676.jpg
5.5㎝〜8㎝の鳥さん、いろいろいます。
いろいろ向きをかえたクジラ6体。
a0143814_2327138.jpg
すべて蜜蝋ワックスで磨いているので光り方がキレイ。




募金、節電、節ガソリン。今できる事から少しずつ。
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-21 23:50 | 日常風景 | Comments(0)

力強く立つ! 青年たちの近況

 本日縁あってB島A村の青年たちの顔を見る為、I県へ。
交通手段は列車の本数規制や輪番停電の事もあり車です。


1週間経過し「ガソリン不足」は「無い」と言う事実で定着した感が・・・
a0143814_16431288.jpg
写真は高速PAの入口付近。とにかく少しずつ補給して走る、です。
a0143814_1644538.jpg
パーキング出口付近にあるガソリンスタンドへ入口分岐の外から並ぶ。
各国のメディアが驚異を持って報じる通り割り込みも無く静かに整列。
1時間強並び2000円分のみの給油制限で13.5L補給。


高速と下道をひたすら走りやっと到着した彼らの宿舎。
a0143814_164519100.jpg
あれ?キレイ・・・新築?(写真はモアレが・・・(>_<)イタタ)
a0143814_16453587.jpg
と、思って正面へ。こっちもキレイ。見た目は。
表回りの仕上げに掛かろうと思っていた所だったそうです。


キレイに見える外観もやはり中は爪痕が・・・
a0143814_16455548.jpg
新築の香りが漂う壁はあちこちに大きな亀裂。


表にある傾いたままの資材棚。
a0143814_16467100.jpg
・・・重いからそのままらしい。


むしろ母屋の日本家屋の方が目立つ玄関の上の亀裂・・・
a0143814_16461988.jpg
屋根の上の一部破損はシートを掛けて応急処置。
a0143814_16463185.jpg
うちは被害は少ない方と微笑むBoss。


やさしいBossたちは彼らが無事で良かったと言いつつ、ネットで飛び交う流言飛語に不安がる彼らに心を痛めていました。


写真にはありませんがお米も水も燃油もきちんと確保されています。
食べ盛りの青年達は・・・お腹いっぱい食べてました。


B島は東部ライステラスに囲まれた小さな村からやって来た青年達。
大きな地震に驚きはしましたが互いに励まし合いしっかり立ってます。
彼らの村にある丘の上の宿、http://www.geriasemalung.com/
美しい風景が好きです。


次からは少しずつ作品紹介に戻りたい・・・(^_^)ヨロシク~
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-18 18:23 | 日常風景 | Comments(0)

地震の影響 拡大中

 地震の影響は確実に広がっています。
「計画停電の実施」発表も追い打ちを掛けたのでしょう。

昨夜帰宅途中、牛乳が無い事を思い出し終夜営業のスーパーへ。
比較的大きな店内で普段は深夜でもハデな雰囲気なのに一変!!!

フタだけ開けて値札を付けた段ボールのままの商品が並んだり、まったく何も入っていない棚・・・

水やお茶など、ドリンク類の棚に商品がほとんど無い。あっても残りが5本〜6本転がっている状況。(但しジュース等の甘味類は普通に並んでます)

米類一式・パン類一式・カップ麺一式・乾麺一式・お粥一式は完売!!!
欲しかった牛乳は生産困難とかでまったく無し。

他に品薄になっているのがティッシュやトイレットペーパー等の紙物。


そして売り切れのガソリンスタンド。
a0143814_1759383.jpg
こんな表示は初めて見ました。
a0143814_17595289.jpg
午後に見た時はレギュラーが1リットル144円、規制販売でも信号3つ分くらい並んでいました。


ガソリンが無くなり電気も消え・・・
a0143814_17592568.jpg
本当は24時間営業のスタンドです。


あまりに極端な状況はむしろ現実感が薄く感じます。
オイルショック頃の映像をニュースで流し、極端な買いだめを控えるようにと呼びかけていますが、むしろ火に油・・・かえって人々に買いだめ促進しているように感じます。
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-15 19:19 | 日常風景 | Comments(0)

3月11日(金)14時46分発生 東北・関東大地震

 昨夜の大地震から一夜明けました。 こちらは晴れです。
被害の甚大さが各地から報告されています。
国内観測史上最大M8.8・・・その数字がどれほど大きいか・・・


東京でも観測では震度5だったようです。
14時40分に帰宅し14時45分に電話を掛けるも相手が不在。
伝言を頼み電話を切った時「ゆらり」と来ました。
イスに座っていましたが小刻みな横揺れがいっこうに止まらないので「これはいつもと違う・・・」と思った時、次に大きい横揺れ。
リビングの棚を押さえつつ壁際で様子を見ていると壁と窓が「みしっ」と音をたてました。


その後は携帯も一般電話もすべて「しばらくお待ち下さい」
携帯機能がどれほど発達しても「緊急災害時の回線制御」で繋がらないのでは持っていないのと同じ。心配のタネが増えるだけです。


テレビを付けると各局CM等一切等無しの報道特別番組一色。
リアルタイム映像をただ見つめるのみ・・・


今現在もTVは報道特別番組で各地の様子を伝え続けています。
いまだ余震と後遺症が続く日本各地・・・


自身の事も含め今後の推移を見つめます。
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-12 13:53 | 日常風景 | Comments(0)

ボカシ模様のショルダーバッグ 続き

 前回アップのショルダーバッグ表フタにハト目穴入りました。
a0143814_22164955.jpg
フタ止めのギボシを中心に左右の間隔を変えて広がり感を。


黒エナメル革の裏側起毛を利用して小振りの滑り止めも作製。
a0143814_22173613.jpg
ショルダーベルト巾ピッタリサイズであまり目立たない様に。
取り外し可能なホック2ヶ止め。


ちなみに、空けた穴にはカラビナも通せます〜(^◇^)
a0143814_22172221.jpg
揺れると音も・・・って・・・チャラチャラうるさい?・・・(>_<)ゞ


ショルダーベルトは最長約130㎝。
a0143814_22174927.jpg
黒の縁取りが特徴になっているショルダーバッグでした。


次もハト目を入れて何か作ろうと思っている作者でした。
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-09 22:47 | バッグ | Comments(0)

ボカシ模様のショルダーバッグ

 いつぞやアップしたムラ染めエナメルの第2弾。


染めムラをそのまま出したショルダーバッグ、もちろん一点物。
a0143814_23505565.jpg
何も入れない状態で掛けるとこんな感じ。
ベルトは4㎝巾のナイロンテープ・黒を使用。ん?ちょっと大きい?そうでもないと思うけど・・・今回は「男性用」のつもり。


サイズは縦35㎝×横30㎝。マチ部分が無いので中身に伴ってふくらみます。ふた部分はギボシ止め。(光って良く分からん?(×_×)キャ~)
a0143814_23512618.jpg
ボカシ模様が不思議な色合い出してます。
縁取りは同じエナメルの黒を使用。光り物つながり〜。
ちなみに表フタにも中フタと同じハト目を付ける予定(22時を過ぎたので打てませんでした)


後ろファスナーは両方から開いた方が便利な気がした為、スライダーを2個付けました。
a0143814_23514130.jpg
写真の凹凸感はムラ染め模様のため。実際には出っ張ってません。


表がモノトーンなので内側はハデに(*^_^*)v
a0143814_23515522.jpg
原色系の植物模様。素材はビニールコーティング。


A4封筒、分かりやすくする為出してます。
a0143814_23521019.jpg
実際はちょうど収まりフタが止められるサイズ。


大きく見せようと30㎝×30㎝のクッションを詰め込むと・・・
a0143814_23543472.jpg
こ〜んなにまるくなります。A4資料や本や音楽プレイヤーやetc。


素材そのままの端ライン、斜めな角度をそのまま生かして作った今回。
a0143814_0242063.jpg
縁取りの黒は以前の長財布と同じ素材です。


おそろいでお持ちになります?
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-06 23:58 | バッグ | Comments(0)

蜜蝋ワックス(Bee Wax)のやさしい輝き

 木工担当H氏が最近蜜蝋ワックスを手に入れました。
a0143814_13575395.jpg
蜜蝋はミツバチの巣の材料そのもので、腹部から分泌したものを集めて精製したものが「蜜蝋」の原料らしい。
Googleで検索すると「蜜蝋」の言葉だけで約 417,000 件 ヒット!!!
分類するとかなり細かくなるようです。原料は基本的に手作りなのでお値段はちょっと上向き・・・(^_^;)
写真は国内の方が作った木工用ワックス。少し使用したので真ん中にくぼみがありますが新品はもちろん真っ直ぐです。


とてもキレイで手触りが良くなるとH氏に言われ、試しに1つ磨くと・・・
a0143814_1358381.jpg
発色と手触りの違いにビックリ!!! 写真上が使用前、下が使用後。


元の木目を見せる為後ろ向きのアップ。
a0143814_13591535.jpg
これはこれで素材の目が見えてキレイですが、一つ一つに薄く塗り布で磨いてみると・・・
a0143814_1405234.jpg
あ〜ら、お色直し?な色目に。触ってみるとツルリとした感触もGood。
a0143814_1402917.jpg
毛並みに見えるような木目の光沢は見る角度で変化。
a0143814_1403988.jpg
縞模様の感じでしょうか。これはちょっと色が濃く見えますが実際はこんなに赤くなってません。


ネコがキレイになるならば、外の箱はどうなるか?
a0143814_13595987.jpg
と、使用前の写真を撮って磨くと・・・
a0143814_140980.jpg
縁取りのツヤ感が増して手触りが良くなりました。
って、写真は光ってるだけでした・・・(^◇^;)・・・スイマセン


蜜蝋ワックスは木の表面をふさがないので、素材その物が呼吸でき光沢感や手触りの経年変化をゆっくり楽しめるようです。


皮革部門でも試してみたい、今後の展開が楽しみな「蜜蝋」でした。
by FHMO-DESIGNS | 2011-03-03 14:54 | その他 | Comments(0)