人気ブログランキング |

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

デザインフェスタvol.39配置図

ここしばらくはお出かけ続きですっかりご無沙汰しました(>_<)
やっと一段落したので改めてデザインフェスタのお知らせです。


前の38回は抽選落ちで参加出来ませんでしたが今回は当りました。
と言う事で全体図です。やっぱり広いですね〜
a0143814_1050847.png
小さな点がいっぱい集まっているようにしか見えません。
a0143814_10502863.png
私たちのブースを赤色で囲いました。って、どこ?さらにアップにしてこのくらい。
a0143814_116085.png
場所の番号はE-106,E-107。
中通路のちょっと内側。今回も角に行けず。残念。
サイトの中の紹介ページはこちらです。



ついでに4Fの全体図も。
a0143814_10501877.png



一回休んだだけですがとっても久々感があるデザインフェスタ。
とにかく人出が多いのが特徴なので少しでも足を止めてもらえるようイロイロ作ろうと思っている管理人でした。
ガンバル〜(^_^;)
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-30 11:16 | 出展関係 | Comments(0)

第8回HEARTS展終了

昨日終わったHEARTS展。その中のいくつかをご紹介です。


七色ウパンと言うオリジナルキャラクターたち。
a0143814_2323273.jpg
a0143814_2323477.jpg
それぞれの働いているイメージがオモシロイ。


リスとハリネズミたち。
a0143814_23153957.jpg
a0143814_23155546.jpg
一つ一つの表情がカワイイ。


チョークアートのネコ。
a0143814_23161028.jpg
a0143814_23162829.jpg
まるで写真のような不思議なリアルさがあります。


黒い輪郭がシャープな切り絵の数々。
a0143814_23164289.jpg
a0143814_2316586.jpg
下絵の段階で強調した輪郭以外の余白を切り抜く細かい作業のたまものです。


せっかくの焼き物なのに写真が…(>_<)ゴメンナサイ
a0143814_23172038.jpg
a0143814_23195665.jpg
本物はもっと深い色合いと素材感があります。


これは前回木工部が出た時に注文を受けて作製したリスの帯留め。
a0143814_23142946.jpg
リスの置き物の作家さんが着物に合わせてくれました。クッキーを持っているような感じがカワイイ?


みなさま三日間ありがとうございました。お世話になりました。次は11月出展予定。
また近くなったらお知らせします。
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-24 23:45 | 出展関係 | Comments(0)

第8回HEARTS展始まりました

自由が丘「ART FORUM One's」を会場に8回目のHEARTS展が始まりました。今回は11名の作家さんが参加していらっしゃいます。


入り口の壁にはイラスト。ここは昨年木工部が展示した所でした。
a0143814_1411715.jpg


その先ミラー前は小さなリスたち。
a0143814_14103189.jpg


カウンター上は動物のイラスト。
a0143814_1410408.jpg


こちらは焼き物と写真のコラボ。落ち着いた雰囲気です。
a0143814_14111538.jpg



そして今回は管理人が革物を展示。左側も革物。
a0143814_1421449.jpg
藤澄麗さんとお隣同士です。

角を利用し正面は真面目(?)なヌメ革系。
a0143814_14194679.jpg
a0143814_14275617.jpg
a0143814_14192897.jpg
奥側はカエルのがま口いっぱい。

カウンター越しに見るとこんな感じ。
a0143814_14181178.jpg
今週末までやってます〜
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-21 14:30 | 出展関係 | Comments(0)

ハンズギャラリー Fの栞

C-1展示の「革製エナメルカエル」たちを「紙製栞人形」へ入れ替えました。


FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)は布と木と革を題材にそれぞれが作製している家族です。
そこで昨年から展示したいと思っていた「F」の紙製作品を入れました。


順に説明すると、千代紙製の袖無しタイプの少女たち。
a0143814_0155527.jpg
髪形が同じように見えますが微妙に違います。


同じくこれこちらは和紙を使用した袖無しタイプ。
a0143814_016135.jpg
模様のあちこちに金色が入っているのが和紙の魅力です。


振り袖姿の紙人形。これらは千代紙製。
a0143814_0163330.jpg
紹介自体は昨年していますが今回もう一度写真を撮り直しました。


和紙で出来た振り袖少女たち。
a0143814_0164476.jpg
同じような赤色ですが実物は微妙に違う。


そんな紙人形たちを並べてみました。
a0143814_017460.jpg
a0143814_017185.jpg
写真のクオリティがかなり悪い(>_<)
a0143814_0174464.jpg
要するに紙人形たちを展示しました、と。


本を読む時途中に挟む紙製の栞。
こんなにしっかりしなくても良いと言えば良いけれど紙人形として見ると飾ったり出来ますな感じ?
和なイメージでいかがでしょうか?
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-18 00:43 | 出展関係 | Comments(0)

生成りヌメ革 途中経過 その4

乾き待ちで作っていた小型ポーチ、縫い上がりました。


赤と緑の色糸で生成りとの対比をアピール。
a0143814_21454215.jpg
a0143814_2146291.jpg
内側の緑色は少し固めの型押し革。前ポケットのこぼれ止めです。
サイズはおおよそで縦13cmx横15.5cm。厚みは約5cm。スマートフォンとかデジカメとかホントにちょっとした小物を入れて持ち歩くサイズです。両耳にD管があるのでストラップを付ければショルダーも可。


シンプルな後ろ姿も赤と緑で色分け。
a0143814_21461886.jpg
小型なのでベルトにも付けられるようにベルト通しも。
a0143814_21551089.jpg
バネホックを開いた内側は赤で統一。
a0143814_2146525.jpg
でもこの写真、何だか変な生き物…?


前ポケットは最大5cmまで広がります。
a0143814_21474228.jpg
a0143814_2148434.jpg
底部分はこんな感じの切り替えあり。


これもコバを磨くのであれこれやる事いっぱい。
そしてHEARTS展は来週。きゃ〜時間が〜(>_<)
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-15 22:10 | 革製品 | Comments(0)

生成りヌメ革ボストン途中 その3

ヌメ革ボストンバッグは着々と完成に近づいています。


脇は完全に縫い合わせコバの色も付けました。
a0143814_15204577.jpg
上に曲げて見えているのはショルダー用のベルト(仮止め)。
サイズは間口約32cm,マチ巾最大で16cm,高さは約22cm。持ち手は巾約12cm,高さは16cm。



内ポケットは開口部の大きめと脇の小さめ二つ。見にくい?
a0143814_15211016.jpg
お試しにスマートフォン入れてます。


外ポケットにもスマートフォン入れた状態。
a0143814_152122100.jpg
黒い頭が中ほどにちょっと見えてます。


何かと汚れやすい底部分は金色鋲を5個。
a0143814_15213640.jpg
出来るだけ接地部分を少なくしたいと思いました。


人体に持たせ持ち歩きなイメージ?
a0143814_15214539.jpg
こうして見ると大きく見えますがバッグとしては実は中くらい。B5ファイルとか単行本とかタブレットとかそんな感じ。


さぁ後はベルトを作って最終的な仕上げに入ります。イロイロ大変だけどガンバルです〜(^_^;)
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-12 15:43 | 革製品 | Comments(0)

生成りヌメ革ボストン途中経過その2

前回のボディに脇革を縫い合わせました。途中までですが。


持ち手はカシメと縫いでしっかり固定。
a0143814_2262416.jpg
生成りと同じヌメの明るい茶色ベルトが程よく合ってくれました。


製作中に思いついた、あれば便利?な脇ポケット。
a0143814_2263399.jpg
しかしこの写真、糸がいっぱいよね(x_x)イタタ…


右側は表には何もありませんが内側にポケット有り。
a0143814_2264444.jpg
外縫いにした脇はこれから色を塗る予定。なので今は乾き待ち。


そしてその乾きを待っている間の時間に小物をひとつ。
a0143814_2272464.jpg
a0143814_2274384.jpg
こちらも縫い合わせが途中ですが…


何かと手がかかる生成りヌメ。でもそれがまた楽しい。
どんどん革の深みにはまる管理人でした(~_~;)
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-09 22:31 | 革製品 | Comments(0)

生成りヌメ革ボストンバッグ途中経過

お出かけ続きだったので今回はあやうく落とすところでした(x_x)


本日のお写真は持ち手仮止めの1枚です。
a0143814_22191916.jpg
底部分を縫い合わせた輪の状態に少し膨らみを持たせポーズをキープさせたところ。仮止めのクリップが痛そ〜。


横向きも写そうと思ったのですが脇革を入れていないので安定が取れませんでした。
と言う事で詳細は次回に持ち越す管理人でした〜(>_<)
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-06 22:33 | 革製品 | Comments(0)

生成りヌメ革バッグ作製中

「nude(ヌード)な革」のヌメ革バッグ、ただ今奮闘中。


パーツを切り出してワックスでしっかりと磨き込んだところ。
a0143814_20472762.jpg
生成りならではの色合いがとってもキレイ。お肌ツヤツヤ〜(^◇^)


鋲を5個打った底部分の革と持ち手を支えるベルト4本。
a0143814_20473894.jpg
そしてそれらを重ねイメージを見ている所。
a0143814_20474898.jpg
最初は生成りのトートバッグだったのですが、いつのまにかイメージはボストンバッグへ。
a0143814_20561355.jpg
↑これは2010年1月25日にアップしていた黒のボストンバッグ。
今よりもっと知識も実績も無いのでとても時間がかかりました。
今回は生成りのボストンバッグ。やっぱり時間はかかってま〜す。


さてさて6月8日の一日だけですがヨコハマハンドメイドマルシェ参加します。紹介ページはこちら
ヨコハマハンドメイドマルシェ2014
まだまだ先の話ですけどね〜
by FHMO-DESIGNS | 2014-03-03 21:24 | 革製品 | Comments(0)