人気ブログランキング |

<   2016年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

焦げ茶色のトートバッグ作製中

しばらくカバンを作っていなかったのでちょっと真面目にトートバッグに取り組み中。
革選び・型紙の切り出し・革のパーツ切り出し・パーツごとに部分漉き加工・目打ち作業〜と進みやっと仮置き。
a0143814_22185213.jpg
裏地はと思案中、ふと思いだしたキリン模様。茶色つながりで置いたら何だかはまりました。
a0143814_22183940.jpg
購入したのはだいぶ前ですがこの大胆なキリン模様はきっと何かに使えると思ってました。
a0143814_22182939.jpg
これから裏側のポケットやパーツの縫い合わせ等々とても地味な行程へ。
しっかり取り組みます(⌒-⌒; ) 作業は続くわ〜

by FHMO-DESIGNS | 2016-09-28 22:49 | バッグ | Comments(0)

カエルの在庫

しばらく作製していなかった本格革バッグをと考えていたらカエルのお問い合わせが来ました。
さっそく口金の小さい順に、まずはiPhone6なサイズの3匹からご紹介。
a0143814_15543637.jpg
a0143814_15544496.jpg
黄緑色は口金10cm、縦32cmx横23cm、15mm巾ベルト2本付き。
a0143814_15544793.jpg
ツヤツヤエナメルの赤も口金10cm、縦32cmx横23cm、15mm巾ベルト2本付き。
a0143814_15545193.jpg
ベビーピンクは口金12cm、縦32cmx横26cm、15mm巾ベルト2本付き。
a0143814_15545593.jpg
お腹側はちゃんと白い革。ボディの色に合わせた糸を使用しているので裏返しても糸がくっきり。
a0143814_15551254.jpg
メタリックなエメラルドグリーンは口金12cm、縦38cmx横26cm、25mm巾ベルト2本付き。
a0143814_15551680.jpg
同じケースを置いて大きさ比較。お腹からも取り出せるファスナー付き。
a0143814_15545921.jpg
そしてリュックサイズは口金15cmで縦38cmx横32cm、共革のベルトは2.5cm。
a0143814_15550462.jpg
同じくオレンジ色は口金15cmで顔の真ん中に切り替えを入れ足を縮めた試作。
a0143814_15550973.jpg
大きな黄緑色はお腹は白革、オレンジ色は黒革。オレンジと黒は不気味?

以上、手足に針金が入っている大きめタイプの在庫ご紹介でした。
ピンと来たカエルはいました?ご連絡お待ちしてま〜す(⌒o⌒)

by FHMO-DESIGNS | 2016-09-25 16:41 | カエルのがま口 | Comments(0)

ロハスフェスタ2016 事後の報告

初参加のロハスフェスタの三日間は野外イベントらしい「天候に左右された」怒濤の三日間でした。
a0143814_20000230.jpg
1日目の予想外の晴天からうって変わり2日目・3日目共に予報通り台風の影響でしっかり雨。
a0143814_10375143.jpg
これは3日目の朝の様子。昨夜から降り続く雨に皆様対応。寒かったのよ〜
a0143814_10375639.jpg
保険の見直しもロハス?なテントも発見。そして私たちも中が見える透明シートで対応。
a0143814_10381239.jpg
傘をさしているのでどうしても遠巻きに外から見る形に。わざわざ中に入るのも大変だし(~_~;)
a0143814_10381700.jpg
シートに付いた雨つぶ。写真に写るくらいしっかり雨降ってました。
a0143814_10382431.jpg
木工部の動物たちも雨囲いの中。白木の木目は何だか寒そう。
a0143814_10384530.jpg
そんな中これは新作の「パープルハート」のカード立て。薄紫色なのが分かるでしょうか?
a0143814_10564304.jpg
別名バイオレットウッドとも呼ばれるメキシコからブラジル南部の熱帯に分布する広葉樹。着色したように見える紫色が特徴で色と木目を生かした家具やビリヤードのキューに使用されているそうです。
a0143814_10383506.jpg
ケヤキのリスと並べると茶と紫色の色の違いがはっきり。
a0143814_10384833.jpg
ついでにスカーフ留めのバックルのカニと恐竜もご紹介。カワイイかしら?

結局搬出も降り続く雨の中で行い管理人はちょっと風邪気味(T_T)ズピ~
でも、雨の中で車を誘導してくれた雨合羽のスタッフの皆様、本当にお疲れさまでした。みんなの搬出時間がほぼ重なる上、公園内時速10Km走行も相まって園内道路は大渋滞。でも、道の要所要所で懸命に誘導してくれるスタッフの姿が救いに。

晴れていれば最高なのよ、と言うお隣の常連さんの言葉を信じて次を願う管理人なのでした(^◇^;)


by FHMO-DESIGNS | 2016-09-21 11:26 | 出展関係 | Comments(0)

ロハスフェスタ1日目 sanpo

「曇り後一時雨」の予報を良い意味で裏切る「晴天」で終わったロハスフェスタの1日目。報告〜(^◇^)
a0143814_20000230.jpg
芝生に栄えるロハスの文字。鮮やかやね〜。昨日は曇天の上小雨もぱらつく中の搬入でかなり心配でした。
a0143814_20000878.jpg
でも、カメラでも分かるこの光り。やっぱ光が丘って言うだけあって…ってんなワケでは無い?
さてさて、初参加なので光が丘自体良く知らなかったのですが、地図で見るよりもまだ広い。
a0143814_20001112.jpg
Wikiによると光が丘公園(ひかりがおかこうえん)は、東京都練馬区光が丘旭町および板橋区赤塚新町にある都立都市公園総合公園)。光が丘団地に隣接する練馬区最大の公園。

同地は、戦前特攻隊の出撃基地ともなった成増飛行場および神田區武蔵健兒學園(花岡学院)があった。戦後米軍グラントハイツとして利用。さらに仮面ライダーシリーズも含む特撮の聖地らしい。

これだけ広くて高低差があればさぞハデなアクションが見せられる、な感じ?

a0143814_20001933.jpg
そして私たちはNo.14にいます。ピンク色に塗られた真ん中あたりの四つ角。
a0143814_20004061.jpg
全体はこんな感じ。道行くお子様にアピールする木工部が前面、その後ろに色塗りと組み立てを配置。
a0143814_20010253.jpg
管理人の革も奥のテーブルに飾ってます。
a0143814_20010623.jpg
本日の色塗り写真は熱心に木槌を持つ男の子。この大胆な色使い、すべて一人で塗り上げました。
a0143814_20011082.jpg
最初に全部を緑色で塗った後、迷う事無く水色を配置。タイヤの色も自分で考え仕上げました。

来年小学校との事ですが、いつもながら子供たちの自由な発想には感心します。
でも、明日から一気に下り坂になるらしいお天気。どうなるか…また報告します(~_~;)


by FHMO-DESIGNS | 2016-09-17 20:34 | 出展&ワークショップ | Comments(0)

ただいまなにかと準備中〜(^◇^;)

手持ちの素材をあれこれと考えながらワークショップの革を準備中。
a0143814_21565904.jpg
出来上がり見本と同じ「赤」に「黒」&「ベージュ」そして高級感あふれる生成りのヌメ革。
a0143814_22060287.jpg
あらかじめガイドの針穴を空けてあるので簡単に縫えます、な感じ。
a0143814_22220635.jpg
大きめの縫い代は1cmで手縫い感がいっぱい。糸の色も選べます(^_-)-☆
a0143814_22221100.jpg
フタ部分もホックだけでは無くアクセントとして留め具(ギボシ)もご用意。
さらに茶系も切り出そうと思っている初参加のロハスフェスタ。でも…台風が…
どうやら曇りになりそうな今週末、テントで頑張る管理人です(^_^;)


by FHMO-DESIGNS | 2016-09-13 23:08 | ワークショップ | Comments(0)

ワークショップ素材に新作追加

手縫い素材の選択肢としてスマートフォンが入るサイズもご用意してみました。
a0143814_09282140.jpg
サイズは縦10cmx横18cmx厚み2.5cm。作って終りでは無くやはり普段使いして頂きたいと思いました。
a0143814_09283340.jpg
写真はスマホな6のハードケース。そう言えば新作も出たよね〜。欲しいな〜
a0143814_09282502.jpg
左右の糸の色はお試し用にわざと変えてます。しっかり縫い目に手縫い感いっぱい。
a0143814_09283928.jpg
背中のポケットにも同じサイズのケース入れられます。
a0143814_09284260.jpg
真ん中あたりにある手提げは同じサイズのミシン縫い。デザインのバリエーションに試作してみた。
でもワークショップで作るにはちょっと時間かかるかなぁ…
高級感いっぱいのヌメ革からツヤツヤのエナメルまでの素材を取り揃え予定。
地味な切り出しと針穴開けが一番時間かかる。ぼちぼちやってます(^◇^;)


by FHMO-DESIGNS | 2016-09-10 09:49 | ワークショップ | Comments(0)

ワークショップ素材に新作追加

手縫い素材の選択肢としてスマートフォンが入るサイズもご用意してみました。
a0143814_09282140.jpg
サイズは縦10cmx横18cmx厚み2.5cm。作って終りでは無くやはり普段使いして頂きたいと思いました。
a0143814_09283340.jpg
写真はスマホな6のハードケース。そう言えば新作も出たよね〜。欲しいな〜
a0143814_09282502.jpg
左右の糸の色はお試し用にわざと変えてます。しっかり縫い目に手縫い感いっぱい。
a0143814_09283928.jpg
背中のポケットにも同じサイズのケース入れられます。
a0143814_09284260.jpg
真ん中あたりにある手提げは同じサイズのミシン縫い。デザインのバリエーションに試作してみた。
でもワークショップで作るにはちょっと時間かかるかなぁ…
高級感いっぱいのヌメ革からツヤツヤのエナメルまでの素材を取り揃え予定。
地味な切り出しと針穴開けが一番時間かかる。ぼちぼちやってます(^◇^;)


by FHMO-DESIGNS | 2016-09-10 09:49 | ワークショップ | Comments(0)

ロハスフェスタでワークショップ行います! (^◇^)v

前々回お伝えした「ロハスフェスタ」はワークショップで参加します。↓詳細のチラシ。
a0143814_11323181.png
木工部は「木のくるま・色塗りと組み立て」皮革部は「縫わないがま口」&「縫うポーチ」
a0143814_22005294.jpg
前回もお見せしましたが今回は縫う方の具体的なモノをご紹介。
a0143814_22010145.jpg
最初に基本の穴が開けてある本体を選びます。色はこれから増やす予定。
a0143814_22005753.jpg
縫い合わせ用の革ひも、もしくは手縫い糸を選びます。
a0143814_22013051.jpg
これは革ひもで縫い正面にボタンを付けた形。プラビーズでアクセント付け。
a0143814_22014109.jpg
長く伸ばして肩からかけるショルダーにしても可。
a0143814_22013712.jpg
手縫い感がいっぱいのミニポーチ。ご参加待ってま〜す(^_-)-☆


by FHMO-DESIGNS | 2016-09-06 22:17 | ワークショップ | Comments(0)

革ワークショップ用ポーチ ご紹介

革のワークショップに向け教材のご紹介です。縫わないがま口はもちろん、縫う方もあります。
a0143814_07202490.jpg
本格ヌメ革ポーチ。写真の物でサイズは横幅14cmx縦9cmx厚み2cm。
a0143814_07235722.jpg
後ろにもポケット付きがありちょっとした物も入れられます。
a0143814_07414012.jpg
前と後ろの革でフタ部分を挟んで両脇を縫う事で後ろポケットも出来る。縫い目が左右で違うのは見本だから。縫い糸の色も選べます。
a0143814_07202892.jpg
柔らかい革で縫うとこんな感じ。
a0143814_07301910.jpg
縫わないがま口と縫うポーチ、お好きな方が選べます。いかがでしょうか〜(^◇^)



by FHMO-DESIGNS | 2016-09-03 07:49 | ワークショップ | Comments(0)