<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アートクラフト縁日 決定!

木更津のイベントが決定しました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

a0143814_08593307.jpg
いつも6月半ばには返信が来るので今回はついに?
ともやもやした不安な日々を過ごす今日この頃・・・
だったのですが、ついに

 【ご出店】 

のメールが来ました。

6月最後しかも17時半過ぎに。

応募要項では審査結果の発送は
「6月中」だったので
ぎりぎりまで事務局さんが検討していた
と言うことでしょうか。

事務局を知っている人に聞いたところ
今年は昨年を上回る応募者数で事務局さんは大変だったとか。


それだけこのイベントの認知度も上がったと!
素晴らしい事です。
a0143814_09142060.jpg
数年前の午後はこんな感じで
のんびりまったりしていたのに。

ようするに、管理人がカメラ持って
うろうろ出来るくらい時間があったと。


「ハンドメイドブーム」も定着した感があり
100均ではおしゃれな「飾り」や「小物」が
簡単に手に入るようになりました。

だからこそ、
管理人たちは作り手として

ここだけの、その日だけに会える
質の高い、お客様に満足してもらえる
「作って楽しかった」「おもしろかった」
と言ってもらえるものを届けようと
しっかり心に決めるのでした。


今年も
「木のくるまと革のがま口・新作」
持って行きます。

みなさ〜んよろしくお願いしま〜す (^O^)

by FHMO-DESIGNS | 2018-06-30 19:09 | 出展関係 | Comments(0)

ロンドンの写真来ました!(^◇^)

ロンドン展示は無事終了、と事務局からのご報告。

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

以前にもお伝えしたDISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON
その開催時の様子を写した写真が送られて来ました。

そこで何となく時間順と思われる形でご説明を。
a0143814_08084943.jpg
ロンドンのステキな街並みの一角にあるメニア・ギャラリー。
角にある入り口とその階段が映画のセットみたい。
a0143814_08000070.jpg
事務的な概要はこんな感じ。
タイトル:DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON
会期①:2018年5月21日(月)~5月25日(金)
会期②:2018年5月29日(火)~6月2日(土)
時間:11:00~18:00(5月21日は18:00~20:30迄、6月2日は13:00まで)
会場:Menier Gallery(メニア・ギャラリー)
住所:51 Southwark St,London SE1 1RU

管理人は後半、会期②に出展しました。
a0143814_08092421.jpg
入り口から廊下を抜けた先のホールでのレセプション時?
a0143814_08142634.jpg
会期後半のオープニングのご挨拶とかでしょうか。
ずらりと取り巻いているのはたぶん日本からツアー参加した作家さんたち。
a0143814_08140403.jpg
大盛況に見える真ん中で挨拶しているのは誰?わからない(><)
a0143814_08143618.jpg
タキシードを着ているのは役員さん?しっかりと手に取っていただいてます。
a0143814_08144557.jpg
しかし、う〜ん平べったい(><) もっと背中を膨らませれば良かった。
a0143814_08263079.jpg
イケメンなお兄さんにも口開けられてます。
そもそもはバッグなので「ご自由にお手に取って下さい」と事務局さんにはお願いしてました。
たぶんそんな一言が書かれていたのでは。
a0143814_08261657.jpg
挨拶していたおじさまも口開けてます。
a0143814_08550101.jpg
内張りを和柄のチリメンにして日本アピール。
ウケていただいて何よりです(^ 。 ^)

このシリーズ、実はもう少し作る事になっているのです。
なのでアイディアを練っている管理人でした。

頑張ってま〜す(^◇^;)

by FHMO-DESIGNS | 2018-06-21 09:15 | 出展関係 | Comments(0)

デザインフェスタvol.48【当選のお知らせ】

デザインフェスタvol.48 に当選したようです。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


事務局から表題のメールが来ました。
そして、「厳選なる抽選の結果、ブースをご用意することができました。」
と言う一言。
a0143814_09391233.jpg

しばらく落選が続き期待していなかっただけに驚きの方が先に来ました。

今回はワークショップブースに申し込んだのでそのせい?
とも思いましたが、ともあれ出展はうれしい。

日時は11/10(土)・11(日)、11:00〜19:00
場所は東京ビッグサイト西ホール全館←全部使う!!


ネコロゴの抜き型を作ったり、口金の四角タイプをまとめて購入したりと
いろいろ動いていた所に来たお知らせ。
なので、作ることすべてに意味がある、と感じた瞬間でした。

木工部、皮革部共に、皆様に楽しんでいただけるよう、
心より準備にはげむ管理人たちでした。

さぁ夏に向けてあれこれ準備よ〜(^◇^)

by FHMO-DESIGNS | 2018-06-18 10:00 | 出展関係 | Comments(0)

抜き型を作りました

ネコシルエットの抜き型を作ってもらいました。

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

前から興味のあった金型。
でも、どこにどう話せば良いのかわからない。

それで何となく「そのまま」になってました。
a0143814_21041546.jpg
ところがある日、日暮里の革屋さんで抜き型の放出品を発見。
素朴な疑問的に、型についていろいろ質問しました。

すると親切に事細かく教えていただき、
発注もここで出来ますよと言われました。

さっそく名刺を見せ、こんな形のネコですが、と打ち合わせ。
a0143814_21042640.jpg
待つこと10日、ついに出来たのが、これ。
尻尾の丸みもいい感じの再現度です(^◇^)
a0143814_21043965.jpg
抜いた後に色違いで入れ直すとなんだか面白い!
サイズは横巾5.5cm X 縦3.5cm。
a0143814_21050598.jpg
うしろ向きは革の裏側なのでいかにも「裏」ですが・・・

これを組み込んでバッグとか、紙を抜いて値札とか、オリジナルのシールとか
いろいろ形を考えている管理人でした。


by FHMO-DESIGNS | 2018-06-15 21:29 | その他 | Comments(0)

6月からの申し込み

6月1日から出展募集がいろいろはじまりました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


なんと言っても筆頭はデザフェス。


2018年11月10日・11日デザインフェスタ vol.48、6月1日募集開始

一応募集ページをリンクしました。
興味のある方はご覧ください。
6月12日(火)19時締め切りだそうです。
出られるかどうかは抽選ですけど。

「継続は力なり」の48回目。
有料イベントでも「作る人」と「お客様」がいるから続くのですね。


嘘のようですが、ほんの何年か前は会場で直接申し込みでした。
今では抽選でしか出られない特別なイベント。スタッフたちの制作力?



そして、木更津のアートクラフト縁日第9回も募集開始。
a0143814_08593307.jpg
日にちは8月11・12日、応募してみます?

地域密着、体験型なので物販はもちろんですが、どちらかと言うとワークショップがメイン。
お子様やお孫さんに夏休みの体験をさせるべく一家総出で繰り出します。
a0143814_09142060.jpg
過去ブログで調べてみると初出店は2013年8月。
なんと、5年前‼️
写真は当時のメインロビーのお昼頃。
明らかに人が少ない、出店数も少ない。

こちらの事務局さんは他のイベントでお会いする機会もあるのですが、
本当に熱心にいろいろな所に行ってらっしゃいます。
その研究や取り組みが最近の人気に繋がっていると。


夏に向けいろいろ発展したいと願う管理人でした。
やるぞ〜(^。^)!お〜

by FHMO-DESIGNS | 2018-06-05 09:42 | 出展関係 | Comments(0)

あっと言うまに6月

なかなか順調なアップが出来ませんが、本人的には頑張る今日この頃(O_O)

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

内情を言うとhttp://fhmo-designs.com/のホームページの不具合とか、出張など言い訳がいっぱい。
いろいろあるけどそれも勉強と、ひたすら調整の日々であります。
a0143814_20270205.png
自分で自分のHPにアクセス出来ないってどうなの?


そんな中、クラウドファンディングはちょっとだけ進展。

指導的な立場の方が発注している千葉県の工場を紹介して頂き打ち合わせに行って来ました。

デザイン画と紙模型を持って行きドキドキの名刺交換。
でも、とても理解のある優しい担当女性とたくさんお話させて頂きました。


そして実際の製作工場を案内して頂き感激がいっぱい。

型起こし、前段階のカバンの実物大見本や革を使ったサンプルなどなど。
その作りの素晴らしさに管理人は夢中になりました。


でも楽しいのは管理人だけ。
お話を伺うと実情は「日本の製造業問題」そのものでした。

素晴らしい技術があるがゆえに、大手メーカーからの「おまけ」のチェックに振り回される話。

有名メーカーの「おまけチェック」で日本の下請け工場が何軒も廃業に追い込まれたとか。
なぜならばチェックで見つかる「不良品」は作り手の責任だから。

本革ゆえの小傷や色むらもチェックの対象です。
聞けば聞くほどだったらビニール製でいいじゃんと思う管理人。
そのギャップが根本問題なのですね。

そしてさらに倉庫に行くと驚くほどの在庫の数。
なんなのでしょうか。

管理人が何かをして動くものではないけれど、何かをしたい。
本当にそう思う今回の下見でした。

何が出来るかこれからですが、物作りをする人をちゃんと考えたいと
真剣に思う管理人でした。


by FHMO-DESIGNS | 2018-06-02 20:30 | 日常風景 | Comments(0)