人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

あらためまして、ゴールドです

少し前にお見せしたゴールド、改めて全体像をご紹介!
a0143814_12194877.jpg
こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


しばらく大きいタイプが続いていたので、このあたりで少し小さめ、お手頃サイズを。
ふと見上げた所にこれがいるとおもしろい?
a0143814_12585139.jpg
知人の集まりで見せてみると大受け。
「え?え〜?何〜?!?」とか「気持ち悪〜」と言われるけど、大いに笑ってくれます。


受けてくれるみなさまの笑顔が嬉しい。目と口の位置関係がポイント?
a0143814_12201317.jpg
まんまる目玉とボディ色との相性もバツグン。
a0143814_12195810.jpg
もちろん針金入入りで任意に動かせる指先は自由自在。


巾15cmの口金と立体構造のボディでりんごもそのまま入ります。
a0143814_12540520.jpg
あ〜んからぱくっと美味しくいただきました、の図。
a0143814_12235903.jpg
無防備に裏返したお腹にはファスナー付き。
両手足脇のD管にベルトを付ければリュックにもなります!


そして同じ型押しエナメル革を色違いでもう一つ、つぶらな瞳でご紹介。
a0143814_12240707.jpg
片側を縫い合わせただけなので抜け殻感がスゴイ。

アクセントのラインは赤いエナメルにしてコントラストを強調。
さて、この子はどう仕上がるのでしょう。


まだまだ地味な工程は続きます(^_^;)

by FHMO-DESIGNS | 2019-03-31 13:04 | 革製品 | Comments(0)

審査風景の写真

上野の森で行なわれた第24回日本の美術の審査の様子が来ました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


著名な方たちが館内の作品をご覧になられたようです。
事務局さんから送られて来た写真をご紹介します!
a0143814_10354673.jpg
あ、管理人でも分かる!この方は桂由美さん。雑誌やTVでお顔を拝見した記憶が・・・
a0143814_10354002.jpg
この方は美術評論家の勅使河原純さんだとか。まじまじ見ておられます。
a0143814_10355565.jpg
ロンドン展示の時に手にとってご覧頂いた外国の紳士は英国の会長さまとか?
会長さま〜あの時より大きくなりましたよ〜\(^o^)/
a0143814_10363862.jpg
他にも厳しい目でまじまじと見つめる方々とか。
a0143814_10362955.jpg
以上、事務局さんが写してくれた審査風景でした。
どなたがどなたなのか詳細は存じあげませんが、たくさんの作品の中からお選びいただきありがとうございました。



そして4月15日(月)〜21日(日)には受賞作家展もあります。
a0143814_10360725.jpg
場所は東京駅北口直結のギャラリー八重洲。
時間は10時〜17時半まで開いているそうです。入場無料!


東京駅でお時間が出来て少し足が伸ばせそうなときは思い出してください。


よろしくお願いしますm(_ _)m


by FHMO-DESIGNS | 2019-03-28 11:03 | 出展関係 | Comments(0)

久々の紙人形

かねてから考えていた紙製栞のワークショップパターンできました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


もともとは母が作っていた千代紙製の栞。
半襟や少しのぞく着物の裏地の見え方等、とても細かい。
a0143814_12030347.jpg
そこで、そのイメージも踏まえつつ、新しくポーズパターンを考えました。
上の写真・右は従来型、左は新作。動きがある!


以前から紙人形のワークショップを、と言われていたのですが、なかなかタイミングが合わず伸び伸びに。
でも今回、海外を意識してあれこれ工夫して試作。
その試作品、6体まとめて揃い踏み!
a0143814_12010199.jpg
袖と裾に折込を入れるとこんなにも「動いている」感が満載に。
a0143814_12014797.jpg
着物と帯はそれぞれ千代紙を使用。芯も少し柔らか目の紙を使用して加工しやすくしました。
鶴をお供に散歩?
a0143814_12012959.jpg
赤地に花柄で金箔入の千代紙を使うと「お嬢様」感ハンパない。
a0143814_12013422.jpg
お供の鶴も「従えてます」感いっぱい・・・(^_^;)金持ちやね〜

a0143814_12011323.jpg
単色を表にして帯を柄物にするパターン。
同じ柄を裾の見返しにしたり、花を単発で持たせるのも良し。
a0143814_12012027.jpg
でも、赤って威圧感があるので「ねえさん」感が出たような・・・


ポーズが決まり完成したら、透明の袋に入れてお渡しします。
a0143814_12273027.jpg
写真では良くわからないですが、中に0.2mmのプラ板入っています。
そこに糊付けして固定させる予定。


さてさてこのワークショップ、どうなるでしょうか?
まだまだ工夫&改良します(^_^;)頑張る〜

by FHMO-DESIGNS | 2019-03-24 12:37 | 布&紙製品 | Comments(0)

次は「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」

出店つながりで言うと4月21,22日に埼玉県行田市に行きます。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


こちらは今回のチラシ いろいろ出店。
a0143814_10533645.jpg

「行田」と言う名前はなんとなく聞いた事があるような気がするのですが・・・
実際には、まったく知らない街。


そこでいろいろ調べてみました。
全体の地図で「行田市駅」はこちらで、
a0143814_11094129.jpg
街の中に入るとこちら。
a0143814_11095009.jpg
「牧禎舎(まきていしゃ)が今回の会場。
〒361-0077 埼玉県行田市忍1-4-11
写真入りの地図もありました。
a0143814_11002627.jpg
HPの説明によると、

もともと「足袋とくらしの博物館」の前身である「牧禎商店」が昭和15年の創業時に建設した木造2階建ての事務所兼住宅と工場。落ち着いた佇まいの住宅建築で、原形を良く留めています。
一日から借りられるレンタルスペース、中長期的に利用出来るアーティストシェア工房があり、藍染体験工房が併設。江戸時代から大正時代にかけて盛んだった行田の藍染めを気軽に楽しめる施設となっています。
HPはこちら

こちらでもワークショップを行います。

お近くの方はぜひお越しください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

by FHMO-DESIGNS | 2019-03-21 11:25 | 出展関係 | Comments(0)

寺フェス終了

はじめて参加の寺フェスは無事終了しました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


その様子をご紹介。


こちらは木工部の新作、口を開けたワニ。
何かを狙ってるとか、口の中を鳥に掃除してもらってる?な開き方。
a0143814_18002184.jpg
定番のティラノとトリケラもいます。
a0143814_18003797.jpg
革のワークショップも色見本の看板を作り直しました。
a0143814_18103541.jpg
ひさびさのカエルと栞も登場。栞は和なイメージで良い?
a0143814_18040840.jpg
さてさて、周りの事を言うと、これは朝の境内。
a0143814_17301342.jpg
みんなで準備中。天気が良いのは日曜の朝だから。
a0143814_17490666.jpg
管理人は「祥雲寺」をまったく知らないので、今さらですが調べてみると、
祥雲寺は、寥堂秀廓和尚(永禄3年1560年寂)が開山となり大永6年(1526)に開山、江戸期には、幕府より寺領15石の御朱印状を拝領していた他、最乗寺の輪番を勤める

とかとか、とても立派な由緒あるところでした。
公式HPはこちら→



通勤圏内で注目されている町田市にこの規模のお寺様があるのはびっくり。
a0143814_17302706.jpg
これは少し上の踏切から見た本堂と墓地。
そしてこれは道路側から見上げた所
a0143814_17295572.jpg
普通に住宅街の中に墓地があるのにはびっくり。しかも結構な規模。
a0143814_17303826.jpg
ナビで探しながら道路を曲がった途端に見えたお墓の風景は驚きでした。
朝だから道が見えて問題無いですが、街灯がほとんど無いこの道に夜出たら普通にビビる。
a0143814_17523358.jpg
管理人はこの道を朝抜けて来ました。
ナビが案内するって事は公道?わからない・・・(^_^;)


そして、肝心のフェスそのものは、ちょっぴり・・・
a0143814_12342376.jpg
土曜日は朝から寒く、日曜日は天気は良いけれどなぜか人出が・・・


主催のご住職も最後の挨拶で「もっと来るんです・・・」と言うほど。

ご住職以下ボランティアで手伝う学生さんや関係者のみなさま。
とてもがんばっていらっしゃいました。

地域イベントの定着には時間がかかります。


出来る所はお手伝いと思う管理人でした。
みんながんばって〜


by FHMO-DESIGNS | 2019-03-18 18:28 | 出展関係 | Comments(0)

思わぬ受賞

2月16日〜20日に行われていた「日本の美術展」で予想外の「受賞連絡」が来ました


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


受賞したのはblogで紹介した大きな目が特徴のこの黒い子。
a0143814_10192689.jpg
こんな立体展示にしていたのでちょっぴり目立ったのかしら?
a0143814_15261278.jpg
昨日事務局からお知らせメールが来て知りました。


会期中は5日で約7,000名様いらっしゃったとか。
土日プラス平日3日でこの数字、たくさん来ていただいて嬉しいです〜(^o^)


事務局によると


230点中、受賞作品は28点!! だ、そうです。


管理人は「アートのある暮らし協会賞」でした。


ところでそれは何?と改めて調べてみると、

日常生活にアートを取り入れて自分らしく心地よく暮らす提案
をしているみなさまだとか。

セミナーや展覧会や講演会、アートに絡めていろいろ活動していらっしゃいます。

公式ページはこちら。

ごめんなさい、管理人はまったく存じあげませんでした(^^ゞ



ちなみに、受賞記念展が来月4月15日〜21日まで東京・八重洲ギャラリーで行われるとか。
ロンドン受賞の時と同じ場所ですね。
a0143814_10082153.jpg
近くなったらまたお知らせします。
自由にお手にとって見られるのでこんな感じで持ってみてくださ〜い


そして今は週末の寺フェスの準備に追われる管理人なのでした。
またね~


by FHMO-DESIGNS | 2019-03-12 16:34 | 出展関係 | Comments(0)

来週末は寺フェスでワークショップ

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


来週末に町田市にあるお寺さんでワークショップします。
日時:3月16日(土)、17日(日)9時〜16時!


年末年始にお寺のお手伝い(福島県いわき市閼伽井嶽)をしたご縁でしょうか?
2月末のある日「お寺のイベントに興味ありますか?」のメールが来ました。
a0143814_12353421.jpg
事務局はこちら↓町田にある立派なお寺さん「祥雲寺」。(公式HP写真)
a0143814_12050154.jpg

HPの説明によると、
町田市にある曹洞宗寺院祥雲寺から発祥し、寺院の存在意義である教育、体験、集い等を再構築するため、年3回開催」
しているとか。

連絡を取ると、その日はちょうど他に打ち合わせの方がいるとか。
そこでさっそく伺いました。


当日は残念ながらの雨でしたが、場所はこんな感じ。
a0143814_11513902.jpg
この駐車場にキッチンカーが出るのでなかなかの賑わいになるとか。
a0143814_11531941.jpg
全体像はこんな感じ。私たちは見取り図の左上「慈證閣」出店・格闘技表記の建物。
a0143814_11513104.jpg
この建物の中に木工部と皮革各1ブースでワークショップを行います。
a0143814_11515931.jpg
今年初のワークショップ!
なので、時間はあまりありませんが今後の事を考えて準備中。

お近くの方はぜひどうぞ〜(^O^)

by FHMO-DESIGNS | 2019-03-09 12:45 | 出展関係 | Comments(0)

青梅の風景

やっぱり野外は雨が大敵(X_X;)
天気の良かった土曜日の様子を少しご報告。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


お知らせしていた青梅の出店、「アートする一店一猫」は強い風の吹いた土曜日は晴天でした。
a0143814_10374214.jpg
これは参道にいた恵比須ネコ様。タイ持ってる?


今回の場所は参道の両側に出店しました。そして、その見上げた上にあるのが本堂。
a0143814_10125997.jpg
階段がキツイの!


これは本堂前の階段上からの目線。やっぱり高いですね〜。
a0143814_10134339.jpg
境内には由来の看板などなど。
a0143814_10235769.jpg
住吉神社は応安二年(1369年)延命寺を開山した季竜が創建と同時に季竜の故郷である摂津国の住吉明神をこの地に祀ったのが始まりと伝えられる(と書いてありました)
a0143814_10122376.jpg
強い風のなかでも健気な早咲きが一本。美しい。

ちなみに昭和の記念館看板もネコテイストになっていました。
a0143814_10131568.jpg
ここには以前「イヤミはいつも風の中」っていう看板がありました。
a0143814_10130733.jpg
個人的にはイヤミさんがどんな活躍をしているのかとても妄想が膨らむタイトルで好きでした。


と言うことで青梅のお話でした。
今後も出店、頑張るのだ〜

by FHMO-DESIGNS | 2019-03-04 10:54 | 出展関係 | Comments(0)