人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

力作ぞろいなぎょうだワークショップ!

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


前回からの続き「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」で描かれた子供たちの素晴らしい作品のご紹介!


はじめは男の子たち。
こちらは年の頃は小学校前くらいでしょうか。
紫色&黄色のワニ。ママが「恐竜が良いでしょ」と勧めても「ワニがいい!」と厳選した口開けタイプ。
a0143814_11323978.jpg
反対側の色はピンク。迷うこと無く握りしめて選んだの配色です。
a0143814_12313941.jpg
くっきりときれいに塗られたタイヤはママ作ですが、前後の指定は本人。



水色ボディに黒とグレイがアクセントは同じく小学校前な男の子。
a0143814_11353521.jpg
裏表で目の表情がちょっと違う。指先の差し色の黒がまたかわいい。
a0143814_11352736.jpg
パキケファロサウルスなのでしょうか?今度木工部に聞いてみる。


くっきり色分けされ口を開けたティラノサウルス。これも小学校前の男の子。
a0143814_12185059.jpg
バラバラに塗っていますが、それぞれに規則性がありバランスが絶妙。
これぞ「子供の感性!」な配色です。



こちらの紫色のウサギはやはり小学校前な男の子。
a0143814_11294816.jpg
ママに上塗りしてもらいきれいに塗られて嬉しそうでした。
a0143814_11295587.jpg
大胆な紫色一色。
そういえば今回紫色で塗る子供たちが多かったような気が。流行りなのでしょうか?


このくるまも小学校前の男の子。◎の入れ方が大胆で好き。
a0143814_11340590.jpg
最初に緑色で地塗りをしてその上から
a0143814_11335889.jpg
タイヤの位置もご指定で、「画伯な」色分けがステキ。


次は女の子たち。
これは小学校くらいの女の子ですが、やはり片面は紫色で地塗り。
a0143814_11305549.jpg
反対側は白地にピンクの花柄。年齢が少し上になると構成力が出てきます。
a0143814_11315436.jpg
星★模様と花✿模様で構成。


女の子たちに人気のユニコーン。こちらは小学校の高学年くらいの女の子。
a0143814_11341942.jpg
高学年になると塗り方も色のバランスもしっかり。
a0143814_11341285.jpg
目の入れ方がかわいい。


お友だちが作っているのを見て、単品のウサギにも色付けしたいと言う女の子が一緒に色塗り。
a0143814_15001416.jpg
縁取りは黄色にしてピンクと緑色。耳の色使いが黄色と水色でアクセント。
a0143814_15000052.jpg
色塗りワークショップは見ているこちらがとても勉強になります。
なんでもありな動物の色塗りです。


自由な発想で思い思いに作る木のくるまワークショップ。
4月30日(火)にも川崎市の武蔵小杉で行います。
お時間の合う方はどうぞお越しくださいませ。



by FHMO-DESIGNS | 2019-04-25 15:16 | ワークショップ | Comments(0)

4/20,21行田のこと

初参加の行田イベントは二日間晴天に恵まれ楽しく過ごせました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。
少しですが、落ち着いた街の風景をご紹介。


これは朝の搬入風景。風情がある「牧禎舎」の日本家屋と中庭。
a0143814_13270679.jpg
染色体験も行っている水場を通った先に会場があります。
a0143814_13271185.jpg
巨大な真っ赤な足袋。入ってすぐにあったのでびっくり。
a0143814_13533972.jpg
会場はもと足袋縫製工場で、白壁の建物内は明るくて広くなんとなく落ち着く。
写真は午後の会場風景。
a0143814_13272971.jpg
「足袋」「行田」と、どこかで聞いたような・・・と思ったらこれ、「陸王」でした。
a0143814_13263144.jpg
ロケ地マップや城跡など詳しく解説。ロケで実際に走った公園や撮影に使われた街なかとか。
a0143814_13265895.jpg
解説等をたくさん入れて楽しさアップ!あなたもあの若手No1になれる、かも?
a0143814_13275062.jpg
会場近くには代官所跡の石碑や解説が点在。
a0143814_13391980.jpg
建築年代は不明らしいですが、この立派な蔵は明治以前から足袋を保管するのに使用されたとか。
a0143814_13412905.jpg
こちらは「足袋とくらしの博物館」。やはり元は工場だったとか。
a0143814_13415645.jpg
博物館の反対側には鳥居。いたるところに歴史のあるものがいっぱい。
a0143814_13422870.jpg
そして「木の車」を持っていただいたのは忍城(おしじょう)おもてなし甲冑隊さん!
a0143814_13513448.jpg
行田市観光PR隊は元号に合わせて新体制になるとか。この衣装素敵!
a0143814_13534729.jpg
お披露目会は5月4日さきたま火祭り特設ステージ。


今回は「着物の方特典」もあったので和服姿の方がたくさんいらっしゃいました。
帯の花模様と着物の色がとても素敵な方も。
a0143814_14014066.jpg
こちらの人力車は趣味で製作したとおっしゃっていましたが、小ぶりながらとても立派。
a0143814_14021948.jpg
「見よう見まね」と言いつつ細部にいたるまで本格的な作り込み。
なので普通に市内観光で使用してました。趣味は大事!


以上、ざっくりな行田報告でした。
子供たちの力作、作品紹介は次回ご紹介いたしま〜す(^^ゞ


by FHMO-DESIGNS | 2019-04-22 14:37 | 出展関係 | Comments(0)

今月のイベントのこと

日本に戻ったらとたんに雑務に追われ更新が・・・


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


イベントのお知らせをいくつか。


一つ目は明日にせまった「第15回ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」。
足袋の街で様々な歴史体験が楽しめる!


チラシの写真にもありますが、ボンネットバスや人力車が走るとか。
a0143814_11183481.jpg
行田の蔵をめぐりながらのお散歩がてら?に街をお歩きください。


街歩きスタンプラリーもあります!詳しくはこちら

管理人たちは足袋蔵の「牧禎舎(まきていしゃ)」2階、ART&CRADTコーナー。
イートインコーナー手前のスペース「K」にいます。
a0143814_14294181.jpg
木工と革のワークショップやっておりま〜す\(^o^)/


さてさて、さらに今月末にも木工の恐竜ワークショップがあります。
詳細ページはこちら

住宅展示場という形は初めて参加なので詳細はまた。


よろしくお願いいたしますm(_ _)m

by FHMO-DESIGNS | 2019-04-19 14:50 | 出展関係 | Comments(0)

レセプションともろもろ

本日ただ今は曇天(朝方一時雪)。
そろそろ空港に向かう時間ですが、最後にレセプションパーティー等をいくつか。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


レセプション会場はワルシャワ1番の観光地、旧王宮内にあるカフェ・ザメク(Restauracja Cafe Zamek)。
写真は王宮広場、右手が王宮、左手の塔とその上の人物は首都をワルシャワに移したジグムント3世像とか。
a0143814_14450111.jpg
レンガ色が美しい旧王宮を右側から見たところ。(内部は後で内覧する博物館)
a0143814_14511215.jpg
この旧市街そのものは第2次世界大戦で破壊されたものを近代に国を挙げて復元したとか。
a0143814_15012880.jpg
街並みや通りの様子など、普通に美しい旧市街の風景。
a0143814_15010682.jpg
「実際に住んでいる美観地区」な扱い?壁の色分けや屋根の様子が好き。
これは旧市街広場の人魚像。
a0143814_15002172.jpg
力強く剣を振り上げる姿が美しい人魚像。顔立ちが素敵。
a0143814_15003649.jpg
新旧合わせて忠実に再現された街並みは300年以上前の建物もある、壮大なスケールなのでした。


さてさて、レセプションはその王宮の内覧からスタート。
a0143814_15160124.jpg
天井の高いホールで概要説明。総勢25名近くの一団です。白と金の装飾が高級感増し増し。
a0143814_15190647.jpg
純銀製の紋章を背負う国王の椅子。寄贈された本物の1枚からやっと復元したとか。
ほかの本物は紛失?いろいろあるのよ欧州は。
a0143814_15150056.jpg
落ち着いた色合いが神に祈る気持ちを高める王族専用礼拝堂。
a0143814_15151052.jpg
管理人が個人的に気に入ったのは要所要所に立っている眼光鋭い警備(?)のご婦人。
a0143814_15151712.jpg
冷静に次の部屋へ促してくれます。全身を包む紺色のロングケープも良い感じ!


レセプションは前日と同じように美術館館長、大使館代表、日本側社長、ポーランドのアーティストさんがご挨拶。(写真は撮って無い)
その後パーティーになり、日本側の参加者たちもお互いに多いに親睦を深めるのでした。


ところで、街なかで「藝展」の丸看板を発見しました!
でも、バス停に向かう途中で見つけたので場所がわからない・・・
a0143814_15221762.jpg
アップにするとこれ
a0143814_15222592.jpg
幹線道路沿いで地下鉄やトラムが交差する場所なので人の目につきやすい?


・・・そして、最後に・・・


レセプションを口実にやってきたまったく見知らぬ国ポーランド。
普段耳にすることもほとんど無く、ガイドブックで調べた知識くらいで散策。
道行く人々にアジア系はほとんど見かけない状況でした。
でもなんとなく歩きやすく、どこに行っても落ち着いた清潔感と統一された雰囲気に不思議な安心感が。
もっといろいろ回れば良かったと思う今回の訪問でした。


ちなみに名刺代わり持ってきた姉様人形は10人ほどにお渡し。
赤い着物に花柄がはっきりしたこの子も貰われました。
a0143814_12011323.jpg
「ワークショップも出来ます!」のアピールと共にお渡ししたので声がかかれば良いですね〜。


さぁ帰ったら提出用の爬虫類完成させなきゃ!


ここまでお読みいただきありがとうございました。


by FHMO-DESIGNS | 2019-04-13 17:14 | 日常風景 | Comments(0)

ワルシャワ6日目

ばたばたしているうちに気がつくとはや6日経過していました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


本日も快晴のワルシャワ市内、オープニングセレモニーの様子を少しご報告です。


展示会場は美しい庭園のあるヴィラヌフ宮殿内「ポスター美術館」。この門を入った先です。
a0143814_14070113.jpg
中庭にある薄桃色の大きなモクレンの花々。遠目には一瞬満開の桜のよう。
a0143814_14090867.jpg
そこから右手にあるのがポスター美術館。黄色い看板が出ています。
a0143814_14154717.jpg
近づくとこんな感じ。ポスター美術館と書いてある。らしい。
a0143814_13595689.jpg
日本語が不思議な雰囲気。少し先には丸看板もあり。白地に赤丸、白抜き文字の日本イメージ?
a0143814_14054972.jpg


外観は宮殿風ですが中は天井の高い近代的な多目的な空間。2階もあります。
a0143814_14264928.jpg
京都と同じ作品数ですが、空間が高くて立体的なので落ち着いて見られます。


オープニングセレモニーそのものの写真は撮ってませんが、
この美術館の館長・日本大使館代表・日本側社長等のご挨拶などなど。
そして日本側からのパフォーマンスは「書」。


当然床面でのパフォーマンスなので、それをみんなが一斉に立ち上がり除きこむの図。
管理人からは見えない(;´∀`)
a0143814_14281386.jpg
生ホラ貝の演奏(?)の呼び込み〜パフォーマンスと共に書き上げたのがこちら。
背景にある薄いピンクの花は先ほどのモクレンイメージでしょうか。
a0143814_14280176.jpg
写真ではわかりにくいですが、表面には多量の金粉も散らされキラキラしとても華やかでした。


ちなみに管理人の作品は赤と黄色のエナメル2体。
a0143814_14360586.jpg
持ち込みのチビと感動のごたいめーん。「久しぶり〜元気だった〜」の図?
a0143814_14355273.jpg
真ん中のが小さい分子供っぽく見えてかわいらしさ全開?
a0143814_14391038.jpg
懇親会でグラスを片手に・・・あれ?未成年?
なんて写真を撮っていたら近くにいた日本側社長とポーランドのアーティストさんが参加。
a0143814_14394533.jpg
みんなで乾杯のポーズにしか見えない。(掲載許可は取ってます)
どこにでも馴染むウチのチビです。


パーティ前には参加者によるヴィラヌフ宮殿内覧ツアーもありました。
a0143814_14570660.jpg
この宮殿は17世紀末に国王が建てた「夏の離宮」だとか。
バロック様式が本当に見応えあり。
a0143814_14565065.jpg
でも、今現在は部分修復中なので要所要所に足場と木組み。
a0143814_14572330.jpg
天井の高さが気持ち良い。


ウロウロして思うのは、基本的な治安が良いのでバスでも電車でも安心して乗れる。
(もちろんカバンは前持ち、スマホは握りしめ、ポケットはカラ、財布はカバンの奥が基本ですが)
ポーランド語もまったく見当もつかないのでいっそ気楽。
簡単なカタコト英語で相互理解を図る?(^^ゞ


明日(現地時間4月13日)には帰国なので残すは今日一日。
もう一度会場に足を運ぼうかと、のんびり考えている管理人なのでした。


ここまでお読みいただきありがとうございました。

by FHMO-DESIGNS | 2019-04-12 15:37 | その他 | Comments(0)

ワルシャワあれこれ3日目

ドバイ空港でスマホ投稿してからはや三日、やっと部屋のWi-Fiに接続出来ての続投。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


この二日間にいろいろありました。
なんとなく順に説明すると、これはホテル近辺に到着した時の道端。人がほとんどいない。
a0143814_14145161.jpg
建物が低く道が広いので街の見た目にも余裕がいっぱい。
でも冬には雪が積もるから道はこのくらい無いとダメなのかしら?


そんな低い建物の中、ひときわ目を引く3つの高層ビル。この真ん中の13階に部屋があります。
a0143814_14102430.jpg
ここはホテルでは無く、直接部屋をレンタルする形式。日本では民泊?
今回はエクスペディアで予約したのですが、ホテルズドットコムの解説もみつけました。

アパート形式でミニキッチン付き。バスタブも洗濯機もあるし最高!と思ったら・・・
当然いろいろ洗礼がありました。


部屋の照明を確認するとベッドルームやキッチンの上が点かない。
でも、まだ明るいので良いか・・・と気楽に考え荷物もそこそこに食材と飲み物を求め近辺を散策。
a0143814_14111479.jpg
ガイドブックに「日曜日は商店の休みに注意」とありつつもそんなに深く考えず街に出ると、マジで休み。


ショッピングセンターもスーパーも電気量販店もピザハットもすべてOFF。
コンビニ併設のガソリンスタンドを見つけた時にはすでに疲労困憊してました。


部屋に戻ったのは現地時間で午後6時。シャワーもそこそこに疲れ切って爆睡。
でも、早く寝ると当然夜中に目が醒める。


ベッドルームの電気は点かなかったな・・・と思いつつスイッチを入れると電球がボン!
火花と共に部屋のブレーカーが落ちました。当然眠気は吹っ飛ぶ。


他の部屋に影響すると大事なので廊下に出てみると明りは点いていて問題なし。
自分の部屋だけの事とわかり、しかたなくもう一眠り。
朝7時まで待って1階受付にいた無愛想な警備員のおじさんにGoogle翻訳でブレーカーが落ちた事を伝え復帰して貰う。
困った時のGoogle翻訳さまさまでございます。


ところで今回初めて使用したエミレーツ航空で女性限定に配られたアメニティでおもしろい物を発見。
靴下、耳栓、歯ブラシ、アイマスク、意思表示カード。
a0143814_14113072.jpg
その中のこれ、アイマスク下部分のこの「ひさし」!何だと思います?
a0143814_14114399.jpg
鼻の下にひっかける遮光カバー?ちなみに、ウチの爬虫類にかぶせるとこんな感じ。
a0143814_15272844.jpg
エミレーツの顔が立体的なアラブ系の皆さんは高い鼻の先に引っ掛けて安定する?
いやいや、鼻の低い平たい顔族は息が出来ないぞ、と。


とりあえず今回はここまで。次回はレセプションの様子をご報告。


ここまで読んでいただきありがとうございました。
ポーランドの街の緩やかな空気感が気に入った管理人なのでした(^o^)v

by FHMO-DESIGNS | 2019-04-09 16:12 | その他 | Comments(0)

安否確認のメモ的旅行記

みなさんこんにちは。
本日より一週間ポーランドに行ってきます。

ブログではプライベートな事はあまり書かないのですが、今日からしばらくは安否確認のアップです。

そして今はここ、ドバイ国際空港。
a0143814_10465428.jpg

現地時間午前5:52、乗り換え待機時間は約2時間。
なので、ロビーでまんじりと待機中。

初めてのエミレーツ航空。
座席は広め、椅子もそこそこ固めなので約11時間のフライトも個人的には可もなく不可もない。

ご飯は‥‥え〜っと、写真で想像してください。
魚の煮付けとバターライスのディナー。
a0143814_10550508.jpg



これはついさっき食べたモーニング。
何かの野菜オムレツ、チリビーンズ添え。
手前の丸いのはフライドポテト。
a0143814_10551613.jpg
淡々と食させていただきました。


次は現地到着後になる予定。

ではまた(^。^)v

by FHMO-DESIGNS | 2019-04-07 10:46 | 日常風景 | Comments(0)

行田のお知らせ

4月21(土)、22(日)開催の正式チラシが来ました。中央に足袋のロゴが!
a0143814_11183481.jpg

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


歴史あるぎょうだの街並みを散歩してみませんか?
「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」の正式チラシ発表です。


と言う事で、3月半ばにお知らせしていた行田のお話。
持って行くのはワークショップお約束、木のくるま。
a0143814_11413717.jpg
色を塗って自分だけの車を作るのよ〜
a0143814_11423798.jpg
簡単なのに本格的、革で作るがま口ワークショップ。
目玉付きや四角型もあります。
a0143814_11430851.jpg
こちらがアーツ&クラフツ牧禎舎、今年のチラシ
a0143814_11184449.jpg
ハンドメイド作品の販売やワークショップなどいろいろ!!
a0143814_11190311.jpg
木のくるまの紹介写真も載せて頂いてます。


「ぎょうだ」と言われてもすぐに思い浮かば・・・ごめんなさい(;´∀`)
歴史ある街並みはとても味があります!


と言う事で、木工部を中心に革や紙を考えている管理人なのでした。


さて、実は来週からちょっと遠出。
その報告は次回から。乞うご期待!(^^ゞ


by FHMO-DESIGNS | 2019-04-03 12:02 | 出展関係 | Comments(0)