詰め合わせ

 年が押し迫るとやはり何かとバタバタするもの。
なかなか更新出来ませんでした。
では本日は、積み木の詰め合わせ。
フェスティバルで見かけた方もいるかもしれません。a0143814_2020922.jpga0143814_20201914.jpg











動物たちの詰め合わせ。銘木使用でオイル仕上げ。
似ているようで微妙に違います。
a0143814_203066.jpg

ついでにお家の詰め合わせもご一緒に。
これも何種類か作製した中の1つで、こちらは部分的に色が入ってます。
たくさん並べて町並みに・・・?
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-28 20:35 | 木工製品 | Comments(0)

紺色のシンプルハンドバッグ

 紺色のとてもシンプルなハンドバッグです。
写真では黒のように見えますが、ネイビーブルー、紺色です。
a0143814_14545819.jpg

縦16.5㎝×横30㎝×奥行9㎝
牛革2㎜厚、ナイロン太口糸・白使用
a0143814_14551551.jpg

フタ部分は30㎝ファスナー開き。ファスナーも紺色。
a0143814_14555529.jpg

持ち手の全長50㎝、空き巾は13㎝
全体的に四角いイメージで作りました。
a0143814_1523015.jpg

B5の方眼紙、単行本、文庫本を入れてみました。
a0143814_1543555.jpg

カジュアルに合わせるとこんな感じでしょうか。
2008年7月生まれ。通し番号29番。
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-24 15:51 | バッグ | Comments(0)

メディスンバッグその4(パールパープル)

 前日に続き色物で、本日はメディスンバッグ。
ネィティブアメリカンのシャーマンが皮製のバッグに薬草や薬を入れて持ち歩いた事から、メディスンバッグ=薬草袋なのだとか。
そんな由来を知りつつ、生成のヌメ革ではなく、ちょっと色物に。
薄いパール系の紫、写真より鮮やかです。

a0143814_22295680.jpg

艶有りの2.3㎜使用。毛皮部分は毛長の牛、薄茶。
写真では焦げ茶っぽく見えますが・・・
糸はナイロン太口白。
ベルト通し、その他白革使用。
a0143814_2230840.jpg
後ろ姿に折り癖・・・
コーティング系の革でこんな風なバッグを見かけない理由は、「加工しにくいから」だと分かりました。
一度付いた癖は、水分を付けて伸ばしても伸びきりません。

a0143814_22302380.jpg

内側の革は白1㎜を使用。2009/10製作。No.91

a0143814_22394979.jpg
コンチョ部分は、エスニック雑貨店で見つけた陶器の玉(20㎜)。
紫の細書きで唐草模様が入っているので、紫つながりで良いかなと。
巻き付けるのは陶器玉下の円形革のしたに巻き付けます。

ありそうですが、以外とない色物のバッグ。

注文受付ま〜す。(^_^)v

  加工に時間かかるけど・・・
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-20 23:15 | バッグ | Comments(0)

ピンクのビジネスバッグ

 出張の為しばらく更新していませんでした。
そこで仕事つながりで今回は「ビジネスバッグ」をご紹介。
ピンクですが、それが何か?

横40㎝×縦30㎝×奥行11㎝。B4が入るサイズ。
持ち手の長さ52㎝、間隔は16㎝。
革2.2㎜厚、糸は綿の太口の白、ファスナーも白。スライダー2個付

a0143814_22392348.jpg
正面顔。
4㎝の革でセンターをつなぎました。底部には鋲を5個。

a0143814_22393872.jpg
後ろ姿。
財布や鍵等細かい物がすぐ出せるように17㎝のファスナーを縦に付け、左肩に掛けた場合右手が使えるようにしています。
もちろん反対側に付けるのも可能。

a0143814_22395237.jpg
内部、ロゴ側。
生地はピンク地に白の水玉を使用。表がピンクなら裏もピンク。

a0143814_2240933.jpg
内部、反対側。
ポケットはマジックテープ止め。

2008年7月生まれ。通し番号は28番。初期の作品です。
ちなみに、毎回フェスティバルに出してますが、興味は持たれてもお買い上げには至りません。
ピンクですが、それが何か?
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-19 23:22 | バッグ | Comments(0)

かわいいものたち

 1つ1つに心をこめて作製。[F][H][M]はそれぞれが「布」と「木」と「革」で作品を作っています。
a0143814_19281756.jpg
夢見る瞳の布人形。
a0143814_236436.jpg
取っ手を廻すと走るネコ。
a0143814_2310964.jpg
白黒牛毛と黒ヌメのメディスンバッグ。
a0143814_19181028.jpg
木製飛行機2体。
a0143814_2311740.jpg
生成ヌメと赤革のトート。
その他、日々更新続行中です。
ご意見お問い合せはfhmo.designs@gmail.comまで(^_^)
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-13 23:38 | その他 | Comments(0)

でじたる、か? (赤い飛行機)

 FHMO-DESIGNSの本家環境デジタル化、ただ今画策中。
電気量販店に「H」氏と行きました。
ボーナス週の週末とあって、すごい人出。
そんな中、PCを下見しました。
WinにMac、お買い得におまけ付き、最新機種に型落ちに・・・

今年中に、私「M」以外の書き込みが実現化!?!?
「F」や「H」の作製雑記をご期待下さい。
「デジタル化」実行中。

と言う事で「羽ばたけ、もっと!!!」の意味で飛行機。
って、飛行機が自分で羽ばたいたら・・・コワイ…>_<…と。

a0143814_1924052.jpg
製作自体は10年くらい前と「H」氏。
プロペラ部はアクリルの切り出し。今なら木で切り出す、との事。
当時「F」が工作を教えていた幼稚園での教材として手作りしたものです。いくつか作った中では子供たちの一番人気だったそうです。

a0143814_1925140.jpg
上記写真、左側の飛行機。金のライン入りがポイント。
ぜひ再製作してほしい種類です。

ご意見お問い合せは、fhmo.designs@gmail.com まで、お気軽に(^_^)v
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-12 21:53 | 木工製品 | Comments(0)

海物仕上がりました

 前々回デザインフェスタ29に初参加の時知り合った、海洋小物を扱っている方とコラボするかも?
と言う事で、海物の試作品をいくつか仕上げました。

a0143814_17471259.jpg
矢印がちょっと・・・ですが、素材はいいモノ使ってます。オイル仕上げ。
ハンドル部分を回すとイルカ本体が上下し泳いでいるように感じます。
手の部分もそれに伴って動きます。

a0143814_17575828.jpg
色と木目の細かさが存在感を出してます。

a0143814_1883555.jpg
こちらは素材は同じで、駆動部分を少し低くしています。
矢印は無く、どちらにも廻ります。
オイル掛けしていないので、上のイルカより色白。

a0143814_18131653.jpg
カードホルダーになる2体、イルカとシャチ。
細かい木目に丸みがあるので、手触りがやさしく良い感じです。

a0143814_18154748.jpg
イルカがくわえるとそれらしく見えます。
カードをくわえて海上に浮かんで来るイメージです。


a0143814_18185737.jpg
シャチがくわえると、「どちら様ですか?」な・・・
シャチの頭部のはずが、ウミガメの頭だけに見える・・・って私だけ?
でもヒレまで入れると妙に大きくなるし・・・色を付けると言うアイディアもあります。

a0143814_1823365.jpg
イルカ小物掛け。
素材は別な物も考え中。

a0143814_18274147.jpg
クジラ小物掛け。
大きさ見本に製作。フックはまだ付いてません。

こんな感じで今後もいろいろと作製して行きたいと思います。
乞うご期待!!!
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-12 00:00 | 木工製品 | Comments(0)

集合写真 木製品編

 木製品の集合写真を手に入れました。
これらは「H氏」がアトリエで製作中、手元の資料用に撮った物です。

a0143814_18351875.jpg
フェスティバルでお買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。
見覚えのある形はいるでしょうか?
男女併せて53体。よく見ると微妙に形が違う。動物たちには目を入れていますが人影はシルエットのみ。それでも表情を感じるのが不思議。
a0143814_18382416.jpg
ネコと犬。立ったり座ったり走ったり・・・
a0143814_9544235.jpg
自動車輸出の港の風景を思い出したのは私だけ?50台まで数えて後は分からなくなりました。
a0143814_1041128.jpg
ウサギいろいろ50体。手を上げたり下げたりの動きが、体操してるみたい、と言われました。確かにそう見えます。

小物シリーズはまた写真が手に入り次第UPして行きます。
単体のアップも(^_^)
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-10 10:20 | 木工製品 | Comments(0)

メディスンバッグその3 生成り

 これは購入時からちょっとアメ色の生成りでした。
2.1㎜厚薄茶系ヌメ。表の毛皮は茶系ウサギ。コンチョは銀色の30㎜丸。
糸は綿のゴールド使用。
ベルト通しの下をそのまま約20㎝のフリンジにしたのが特徴。
a0143814_22382748.jpg
よく見るとフタ部分の左側にウエストが少し・・・
地ならしが甘いとズレてしまいます。反省(x_x;)
a0143814_22384845.jpg
でも、後ろは真っ直ぐ。
普段使用していると服に擦れてツヤが出てます。
a0143814_2239573.jpg
中の革とベルト通しその他の革は同じ素材を使用。
サイズは縦21㎝、横上部15㎝、下部12㎝、最大6㎝幅。
表に反省点があるので、大きさのモニターも兼ねて自分で使用してます。
財布と携帯を入れると手ぶらになるので「ちょっと外出」な時は重宝です。

 ちなみに、毛足が長いものに穴あきコンチョを付けると、通し穴から毛が出てきてしまいます。こんな感じ。
a0143814_232862.jpg
あんまりかっこよくない。
毛足が長いとコンチョにヒモを掛けるときも巻き込んでしまいます。
自分で使うといろいろな事が分かるものですね。
2009年10月生まれ。
注文承ります(^_-)-☆
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-07 23:36 | バッグ | Comments(0)

人形紹介

 バリ島東部アバビ村の丘の上で知り合った人形アーティストのページに紹介していただきました。ありがとうございます。 
ブログ新参者にはうれしいかぎりです。彼女のページはhttp://tirtagangg.exblog.jp/
不思議なリアリティと、強い意志を持った瞳をしている人形たちが見られます。

 そして、我がFHMO-DESIGNSの「F」製作の布人形の写真です。
元々は婦人服のデザイン、製作を行っていました。
ここ数年はリフォーム等を教えていました。
そして、洋服の時々に人形を作っています。憂いを秘めた表情が特徴です。

a0143814_19305211.jpg
全体では27㎝くらい。
似ているようで少しずつ表情は違います。
a0143814_19313017.jpg
すましていたり、きょとんとしたり
a0143814_1931742.jpg
帽子とエプロンドレス、もちろんペチコートもありです。
a0143814_19311861.jpg
他の布人形もまたアップします。
ちなみにH氏がこの人形にあわせたイスをおいおい作るとの事です。
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-04 10:08 | 布&紙製品 | Comments(0)

クリスマスカラー!? トートバッグ(赤と生成)

  気がつくと12月。
「1日が短く、1年が長いのが子供」「1日が長く、1年が短いのが大人」
と言う言葉がありますが、ホント1年が「あっ」という間です。
ましてや物作りと日常仕事の両方だと「1日が短く、1年も短い」 
って、だめじゃん!!!ああ作り物で行きたいものじゃ←?
さて、今回は赤トート。
a0143814_9132875.jpg
縦30㎝横30㎝奥行き10㎝、持ち手長さ45㎝・間隔16㎝。
中心のヌメ幅8㎝。
2㎜厚の生成ヌメ革と同じく2㎜の赤艶有り牛革使用。
a0143814_9134683.jpg
ポケット側。裏表デザインは同じなので、後ろから写しても変わらない。
a0143814_914378.jpg
真上からファスナーを開けて見た図。
内ポケット付き。底部分に底鋲5ヶ付き。上部は押さえ革幅3.5㎝、
ファスナー32㎝。スライダーは1ヶ。
2008年6月生まれ。 色のイメージがクリスマスカラーかなと思ったのでこのタイトルでした。σ(^◇^)b
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-01 09:40 | バッグ | Comments(0)

Wooden100

 デザインフェスタ30にも出品の「木工100円商品」
一つ一つH氏がデザインして切り抜いています。
同じ形でも微妙に表情が違うのが「手作りの味」です。
タイトルがないので、「wooden100」と名付けてみました。
100円の木工ですが、100種類以上、100パターン以上の可能性がある・・・という気持ちです。
a0143814_1016273.jpg
首長竜、あっち向きとこっち向き。
a0143814_10134795.jpg
トリケラトプスの子供。
何度写してもなぜか後ろにピントが行ってしまい、ボケボケ状態(×_×;)
横幅6㎝×高さ4.5㎝の小さな体で見上げるその角度。
作者には内緒で角を削って面取してしまいました。
だって、かわいいんだもん。
他にもまだまだ製作所には眠っているので、おいおいUPして行きます。
# by FHMO-DESIGNS | 2009-11-30 10:35 | 木工製品 | Comments(0)