ワンショルダーのリュック

 斜めがけの小振りのリュックをご紹介。
ソフト仕上げの黒牛革(1.2mm)に、白綿の太糸をロウ引きして使用。
a0143814_2211152.jpg
実際に持ってみると、以外と入ります。
なので気がつくといつもぱんぱんに・・・
a0143814_2212686.jpg
表は切り返し3枚にパイピングを入れて、上昇志向?な、斜めデザイン。
a0143814_2213672.jpg
背面にファスナー。
財布等小物は、本体を開けなくても背中側から取り出せます。
a0143814_221498.jpg
底鋲は5個。
以前も書きましたが、汚れにくくなるので、小さくてもしっかり5個。
a0143814_222338.jpg
背負ってみるとこんな感じ。
縦(高さ)26cm×横23cmから18cm×厚み8cm。
通し番号を振る前の07年頃の作。
ちょっと出かける時に重宝な、普段使いのワンショルダーリュックでした。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-31 22:54 | バッグ | Comments(0)

久々の海物

 イルカとシャチの平面が出来ました。
a0143814_2135466.jpg

何パターンか考えていますが、立体にしてみた試作品です。
大きさは18cm〜20cmくらい。
色を付けたりしっぽが出たり。
アイディアは続きます。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-28 21:59 | 木工製品 | Comments(0)

ボストンバッグ

 「ボストンバッグ」の少しクラシックな形が好きです。
そんな、懐かしいような雰囲気で作ってみました。
a0143814_231239.jpg
本体:つや消し黒サドル2mm厚、持ち手その他:アメ色サドル2mm、各使用。
元は艶無しなので、形にしてからオイルとワックス仕上げ。
a0143814_23122191.jpg
なんだか艶々してます。でも実際はもっと渋め。
やわらかそうに見えますが堅めの革を使用しているので、しばらくは型くずれしなさそうです。
縦20cm×横27cm×厚み15.5cm。
a0143814_23125630.jpg
B5(25.5cm×18cm)のメモを比較に置くとサイズが分かります。
a0143814_23131252.jpg
B5を横よこにしてほぼぴったりサイズ。
ちょっとしたお出かけの友になれる?かも。
500mlのペットボトルとハードカバー本は余裕で入ります。
a0143814_23132893.jpg
ちなみに型紙も作りました。
この段階では小さくてもカワイイと思ったのですが・・・
肩からも掛けて使えるよう、ストラップを付けてみようかと考えている、通し番号102番でした。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-25 23:59 | バッグ | Comments(0)

トートバッグ、水色

 本日はトートバッグをご紹介。通し番号6番、2008年5月作。
サイズは、横35㎝×縦30㎝×厚み9㎝。
2㎜厚の水色と少しベージュな生成を使用。
A4ファイルが縦に入ります。
a0143814_23386.jpg
持ち手の間隔は16㎝、長さは55㎝。
冬物を着ていても楽に腕が通ります、の図。
a0143814_23245660.jpg

a0143814_2332912.jpg
後ろはポケット付。
左肩に掛けて右手で財布や鍵がでるようファスナーを縦に。
自分使用のトートでファスナーの縦付けをしたところ使い勝手が良かったのでそうしてみました。
a0143814_2334480.jpg
底鋲、5個。
中央に鋲があると底部が汚れにくくなるので5個組が好きです。
a0143814_234958.jpg
中はフラップ付のポケットとペン差しが2本分。右側はロゴを入れた革をカード差しの間隔で取り付けました。
入り口もファスナーがついてます。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-22 23:46 | バッグ | Comments(0)

ヌメ革財布、101番目!!

 「特A級」のサドルレザーを入手。キレイです。「特A級」と言うだけあり革が内から光っている気がします(って、ツヤ仕上げなだけ?いえいえ、ホントにキレイです)
厚みを1㎜に漉き、12月に知人から依頼された二つ折り財布を作製。
これからの出発点として101番目にしました。
a0143814_19151851.jpg
開き止めホックは銀色。
サイズは縦10㎝×横・折りたたみ時11㎝、開き時23㎝×厚み2.5㎝。
ファスナーは白地銀色使用、糸はナイロン細口の白色。
a0143814_19153386.jpg
分かりやすくカードをいれてます。
左・表側に4枚(裏側も挿入可)、右・小銭入れ、ファスナー開き(おなじく裏側も挿入可)
小銭入れの中は仕切りを入れ、表面はカードサイズのソフトビニール入りの窓付。
a0143814_1934865.jpg
中身無しの場合。生成のやさしい色合いを感じます。
ここのところ色物を多くアップしてますが、やはりヌメの生成が一番雄弁に革としての自己主張をしているような気がします。

ちなみに前々回の金色は予想以上に違う意味で雄弁だったようで、「うわ〜金色だぁ〜」って言われてしまいました(>_<)
a0143814_19155817.jpg
後ろ姿。
アクセントに茶色のラインを一本入れ、全体にはクリアワックスで磨いて仕上げています。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-19 20:18 | 財布いろいろ | Comments(0)

きょうりゅうたちのいる・・・

 「かいじゅうたちのいるところ」という映画の予告を見て気が付きました。うちにもそんなのがいた、と。
a0143814_21384764.jpg
薄いベージュで少し起毛タイプの布を使用。
手足はボタン止めなので、自由に動きます。
背中にはゴジラな感じの背びれもあります。
a0143814_21405681.jpg
向きを変えてみました。
リボンを巻いていたので首に後ついてます。
a0143814_2139155.jpg
もう一つ、ピンクの子もいます。
同じ型紙のはずですが、ちょっと太め。
a0143814_21392656.jpg
そして手足の位置が内に入っているので、ちょっと背が低い。
a0143814_21394137.jpg
2匹で並ぶとより違いが分かります。
ちなみに、この2匹は子供ミュージカルの舞台に出演した事がありました。
子供部屋のベッドの上で出演者と共に座ってました。って、それだけですけど。
a0143814_21401368.jpg
正面から見るとなんだか両生類な顔。
でも、この訴えかけるような、諭すような、この表情がポイントです。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-16 21:57 | その他 | Comments(0)

100番目、金色の二つ折り財布

 新春特売をしている問屋街に先週行きました。
そこで色見本のようなきれいな「金色」革を見つけ思わず衝動買い。
1.1㎜厚、光沢仕上げの少し固めの牛革。
何を作ろうかと見ているうち、金色でおもしろいかも、と100番目の記念に財布にしてみました。
a0143814_0151172.jpg
こちらの予想以上にキンキラ仕上がり。
なんだか開運財布?みたい・・・ 通販な感じがまるで小道具のよう。
縦10㎝×横11.5㎝(折りたたみ時)、最大22.5㎝。厚み2㎝(現時点)。
糸はナイロン白細口。ホックはもちろん金色。
a0143814_0152442.jpg
左にカードが4枚、右に小銭入れ。それぞれの内側もカード類が入るようになってます。
小銭入れの止めは、金具が表に出ないよう「隠しマグネット」を使用。
a0143814_0153790.jpg
金色の裏張りは、明るい色が良いかとクリーム地の天使柄。
札入れの部分には竪琴を持った天使が。金運、運んで来てほしい。
この金色さ加減は日常使用は無理かしら・・・

とりあえず金色シリーズとしてこの革は使いきってしまいましょう。
今度は長財布もいいかも。カード入れとか、キーケースとか、etc・・・

a0143814_0154993.jpg
今回縫い込んだ100番のロゴ写真。
これからまたいろいろと作り、数を重ねて行きたいと思います。
よろしくお願いします。(^_^)v
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-13 01:24 | 財布いろいろ | Comments(0)

「和」、紙製しおり

 「布と〜」がタイトルですが、作り物つながりで、本日は紙細工。
かれこれ10年くらい前、「F」が製作。
こう見えて「しおり」です。
a0143814_22532769.jpg
顔は無いけど表情はある。
全長は14㎝。着物巾は2.7㎝。
本格的な紙人形も作っていましたが、これは包装紙等を利用して薄く作ってあります。
a0143814_22534259.jpg
7人7様な着物と帯。髪型も微妙に違います。
a0143814_23325699.jpg
後ろにも個性が。
a0143814_225494.jpg
一人にすると哀愁(?)が漂うような・・・
読書の友にお一ついかが?
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-10 23:41 | 布&紙製品 | Comments(0)

イルカ、リニューアル

 以前アップしたイルカから少し角度と素材を変更。
「栗材」を使用し、オイル仕上げ。
色白な木目に、焼きで瞳入れ。
a0143814_20374426.jpg
顔が気持ち前を向き、「海から顔を出しました」感がもっと強まったような。
a0143814_2182983.jpg
向きを変えると、口元、笑ってます。被写体にピンぼけ笑われてる?
a0143814_20382930.jpg
右に大きいのを入れて並べるとファミリーのよう。
左側の小さい方が上2枚のイルカです。
a0143814_20384348.jpg
縦できゅうくつなので横に入れてみました。
どちらもカードをくわえる「カードホルダー」
少し見えている腕(ヒレ)が水中で力入れてます風な角度です。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-07 21:20 | 木工製品 | Comments(1)

二つ折り財布 (型押し焦げ茶)

 焦げ茶の牛革型押し、一見トカゲ風。1㎜厚で少し固め。
裏が生成のままでは違和感があり、紺色のナイロン生地を接着。
縁取りも付け、程よく上品な雰囲気に仕上がったかなと。
a0143814_18223057.jpg
ホックを付けたベルト部分は6㎝。止め厚みは2㎝。糸は綿で、黒の細口。
サイズは縦10㎝×横・折込時11㎝、開くと23㎝。
a0143814_18225610.jpg
正面左はカード入れ。
クレジットカード厚を4枚表に収納、内ポケット付き。
右側はファスナー開きの小銭入れ。
中央部分にかすかに見えてますが、小銭入れの下にも内ポケットが。
a0143814_18231467.jpg
後ろ向きはシンプル。
ぷつぷつした手触りが良いかも。
a0143814_18232521.jpg
ファスナー開きの図。
L字に曲がり15㎝まで開きます。(内側に開き止め有)

昨年12月、普段使いの横長のヌメ財布を見た人に、
「二つ折りを」と言われ着手。
今現在1㎜厚の生成ヌメが無く、茶革でサンプル用に作製。
手に入りしだい、作製しま〜す。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-04 19:11 | 財布いろいろ | Comments(0)

新年あけまして

 おめでとうございます 謹賀新年
雲1つ無いあたたかい良い天気。
車の往来も心なしか少ないような気がする東京です。
a0143814_14291388.jpg
近辺では一番大きなお寺へ行きました。
a0143814_1429583.jpg
水場には水を導く龍。
a0143814_14301447.jpg
仕事中の龍のアップ。
a0143814_14303716.jpg
こちらでは車のお祓いもやってます。
行っているのは初めて見ました。
ボンネットからドアからトランクまで、フルOPEN〜
a0143814_1431334.jpg
人が集まるところのお約束、冬でも夏でも露店は健在。
池田屋の中は、おでんにやきとりやきそばさざえetc.
a0143814_14311612.jpg
お子様には綿菓子やバナナチョコ。
a0143814_14314261.jpg
鳩も見守る九星早見表。
さて、あなたの干支は?今年の厄は赤い所です。

a0143814_1503558.jpg
干支にちなんでうちのWhite tigerをご紹介。
二人がけソファーいっぱいに陣取ってます。
a0143814_1505632.jpg
本年もより発展をと願う新年。
って、よく見るとヘンな顔ですね。失礼しました。
ただいま二つ折り財布を作成中。出来上がりましたらUpします。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-02 15:26 | 日常風景 | Comments(0)

今日中に (黒のワークバック)

 あと数十分で2009年も終了。
なんとか間に合うようにアップしました。
なぜならロゴの日付が'09の12月だから。
a0143814_22173966.jpg
同じ素材でもっと簡単な作りの物を使っていたら、リクエストが入り、作った「作業バック」
2.5㎜厚の牛革、糸はナイロン太口。23.0㎝巾、縦はベルト通しまでの最長が27.0㎝、ポケット部が15㎝。マチ巾は5㎝。
正面の毛皮部分は牛革。左がギボシ止め、右はファスナー付のポケット。
a0143814_22202279.jpg
左側から。
用途に合わせてお使い頂けるよう、直径3㎝まで対応のサイドポケット。
a0143814_2221477.jpg
右側から。
同じくサイドポケット付き。内側に見えているのはペン差し。2本入れられます。
a0143814_22231726.jpg
上から。
ポケット部の裏にもホック止めのポケットがあり、4カ所に物が入ります。
a0143814_2224426.jpg
ファスナー付の左ポケットの内側。
メタリックな銅色を内張り。色を入れてみました。
a0143814_22254791.jpg
物を入れた場合。
分かりやすいように黄色のA4のコピー用紙を入れてます。
試しに150ページくらいのパンフを入れたら入りました。
さて、これをリクエストした人はこれを現場で使えるでしょうか?
通し番号は98番。本年中は100までいけませんでした。
なかなか増えませんね~。でも1月中には目指せ100番代!!

みなさまにとって新しい年が良い年でありますように。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。
A Happy New Year.
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-31 23:25 | バッグ | Comments(0)