100番目、金色の二つ折り財布

 新春特売をしている問屋街に先週行きました。
そこで色見本のようなきれいな「金色」革を見つけ思わず衝動買い。
1.1㎜厚、光沢仕上げの少し固めの牛革。
何を作ろうかと見ているうち、金色でおもしろいかも、と100番目の記念に財布にしてみました。
a0143814_0151172.jpg
こちらの予想以上にキンキラ仕上がり。
なんだか開運財布?みたい・・・ 通販な感じがまるで小道具のよう。
縦10㎝×横11.5㎝(折りたたみ時)、最大22.5㎝。厚み2㎝(現時点)。
糸はナイロン白細口。ホックはもちろん金色。
a0143814_0152442.jpg
左にカードが4枚、右に小銭入れ。それぞれの内側もカード類が入るようになってます。
小銭入れの止めは、金具が表に出ないよう「隠しマグネット」を使用。
a0143814_0153790.jpg
金色の裏張りは、明るい色が良いかとクリーム地の天使柄。
札入れの部分には竪琴を持った天使が。金運、運んで来てほしい。
この金色さ加減は日常使用は無理かしら・・・

とりあえず金色シリーズとしてこの革は使いきってしまいましょう。
今度は長財布もいいかも。カード入れとか、キーケースとか、etc・・・

a0143814_0154993.jpg
今回縫い込んだ100番のロゴ写真。
これからまたいろいろと作り、数を重ねて行きたいと思います。
よろしくお願いします。(^_^)v
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-13 01:24 | 財布いろいろ | Comments(0)

「和」、紙製しおり

 「布と〜」がタイトルですが、作り物つながりで、本日は紙細工。
かれこれ10年くらい前、「F」が製作。
こう見えて「しおり」です。
a0143814_22532769.jpg
顔は無いけど表情はある。
全長は14㎝。着物巾は2.7㎝。
本格的な紙人形も作っていましたが、これは包装紙等を利用して薄く作ってあります。
a0143814_22534259.jpg
7人7様な着物と帯。髪型も微妙に違います。
a0143814_23325699.jpg
後ろにも個性が。
a0143814_225494.jpg
一人にすると哀愁(?)が漂うような・・・
読書の友にお一ついかが?
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-10 23:41 | 布&紙製品 | Comments(0)

イルカ、リニューアル

 以前アップしたイルカから少し角度と素材を変更。
「栗材」を使用し、オイル仕上げ。
色白な木目に、焼きで瞳入れ。
a0143814_20374426.jpg
顔が気持ち前を向き、「海から顔を出しました」感がもっと強まったような。
a0143814_2182983.jpg
向きを変えると、口元、笑ってます。被写体にピンぼけ笑われてる?
a0143814_20382930.jpg
右に大きいのを入れて並べるとファミリーのよう。
左側の小さい方が上2枚のイルカです。
a0143814_20384348.jpg
縦できゅうくつなので横に入れてみました。
どちらもカードをくわえる「カードホルダー」
少し見えている腕(ヒレ)が水中で力入れてます風な角度です。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-07 21:20 | 木工製品 | Comments(1)

二つ折り財布 (型押し焦げ茶)

 焦げ茶の牛革型押し、一見トカゲ風。1㎜厚で少し固め。
裏が生成のままでは違和感があり、紺色のナイロン生地を接着。
縁取りも付け、程よく上品な雰囲気に仕上がったかなと。
a0143814_18223057.jpg
ホックを付けたベルト部分は6㎝。止め厚みは2㎝。糸は綿で、黒の細口。
サイズは縦10㎝×横・折込時11㎝、開くと23㎝。
a0143814_18225610.jpg
正面左はカード入れ。
クレジットカード厚を4枚表に収納、内ポケット付き。
右側はファスナー開きの小銭入れ。
中央部分にかすかに見えてますが、小銭入れの下にも内ポケットが。
a0143814_18231467.jpg
後ろ向きはシンプル。
ぷつぷつした手触りが良いかも。
a0143814_18232521.jpg
ファスナー開きの図。
L字に曲がり15㎝まで開きます。(内側に開き止め有)

昨年12月、普段使いの横長のヌメ財布を見た人に、
「二つ折りを」と言われ着手。
今現在1㎜厚の生成ヌメが無く、茶革でサンプル用に作製。
手に入りしだい、作製しま〜す。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-04 19:11 | 財布いろいろ | Comments(0)

新年あけまして

 おめでとうございます 謹賀新年
雲1つ無いあたたかい良い天気。
車の往来も心なしか少ないような気がする東京です。
a0143814_14291388.jpg
近辺では一番大きなお寺へ行きました。
a0143814_1429583.jpg
水場には水を導く龍。
a0143814_14301447.jpg
仕事中の龍のアップ。
a0143814_14303716.jpg
こちらでは車のお祓いもやってます。
行っているのは初めて見ました。
ボンネットからドアからトランクまで、フルOPEN〜
a0143814_1431334.jpg
人が集まるところのお約束、冬でも夏でも露店は健在。
池田屋の中は、おでんにやきとりやきそばさざえetc.
a0143814_14311612.jpg
お子様には綿菓子やバナナチョコ。
a0143814_14314261.jpg
鳩も見守る九星早見表。
さて、あなたの干支は?今年の厄は赤い所です。

a0143814_1503558.jpg
干支にちなんでうちのWhite tigerをご紹介。
二人がけソファーいっぱいに陣取ってます。
a0143814_1505632.jpg
本年もより発展をと願う新年。
って、よく見るとヘンな顔ですね。失礼しました。
ただいま二つ折り財布を作成中。出来上がりましたらUpします。
# by FHMO-DESIGNS | 2010-01-02 15:26 | 日常風景 | Comments(0)

今日中に (黒のワークバック)

 あと数十分で2009年も終了。
なんとか間に合うようにアップしました。
なぜならロゴの日付が'09の12月だから。
a0143814_22173966.jpg
同じ素材でもっと簡単な作りの物を使っていたら、リクエストが入り、作った「作業バック」
2.5㎜厚の牛革、糸はナイロン太口。23.0㎝巾、縦はベルト通しまでの最長が27.0㎝、ポケット部が15㎝。マチ巾は5㎝。
正面の毛皮部分は牛革。左がギボシ止め、右はファスナー付のポケット。
a0143814_22202279.jpg
左側から。
用途に合わせてお使い頂けるよう、直径3㎝まで対応のサイドポケット。
a0143814_2221477.jpg
右側から。
同じくサイドポケット付き。内側に見えているのはペン差し。2本入れられます。
a0143814_22231726.jpg
上から。
ポケット部の裏にもホック止めのポケットがあり、4カ所に物が入ります。
a0143814_2224426.jpg
ファスナー付の左ポケットの内側。
メタリックな銅色を内張り。色を入れてみました。
a0143814_22254791.jpg
物を入れた場合。
分かりやすいように黄色のA4のコピー用紙を入れてます。
試しに150ページくらいのパンフを入れたら入りました。
さて、これをリクエストした人はこれを現場で使えるでしょうか?
通し番号は98番。本年中は100までいけませんでした。
なかなか増えませんね~。でも1月中には目指せ100番代!!

みなさまにとって新しい年が良い年でありますように。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。
A Happy New Year.
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-31 23:25 | バッグ | Comments(0)

詰め合わせ

 年が押し迫るとやはり何かとバタバタするもの。
なかなか更新出来ませんでした。
では本日は、積み木の詰め合わせ。
フェスティバルで見かけた方もいるかもしれません。a0143814_2020922.jpga0143814_20201914.jpg











動物たちの詰め合わせ。銘木使用でオイル仕上げ。
似ているようで微妙に違います。
a0143814_203066.jpg

ついでにお家の詰め合わせもご一緒に。
これも何種類か作製した中の1つで、こちらは部分的に色が入ってます。
たくさん並べて町並みに・・・?
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-28 20:35 | 木工製品 | Comments(0)

紺色のシンプルハンドバッグ

 紺色のとてもシンプルなハンドバッグです。
写真では黒のように見えますが、ネイビーブルー、紺色です。
a0143814_14545819.jpg

縦16.5㎝×横30㎝×奥行9㎝
牛革2㎜厚、ナイロン太口糸・白使用
a0143814_14551551.jpg

フタ部分は30㎝ファスナー開き。ファスナーも紺色。
a0143814_14555529.jpg

持ち手の全長50㎝、空き巾は13㎝
全体的に四角いイメージで作りました。
a0143814_1523015.jpg

B5の方眼紙、単行本、文庫本を入れてみました。
a0143814_1543555.jpg

カジュアルに合わせるとこんな感じでしょうか。
2008年7月生まれ。通し番号29番。
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-24 15:51 | バッグ | Comments(0)

メディスンバッグその4(パールパープル)

 前日に続き色物で、本日はメディスンバッグ。
ネィティブアメリカンのシャーマンが皮製のバッグに薬草や薬を入れて持ち歩いた事から、メディスンバッグ=薬草袋なのだとか。
そんな由来を知りつつ、生成のヌメ革ではなく、ちょっと色物に。
薄いパール系の紫、写真より鮮やかです。

a0143814_22295680.jpg

艶有りの2.3㎜使用。毛皮部分は毛長の牛、薄茶。
写真では焦げ茶っぽく見えますが・・・
糸はナイロン太口白。
ベルト通し、その他白革使用。
a0143814_2230840.jpg
後ろ姿に折り癖・・・
コーティング系の革でこんな風なバッグを見かけない理由は、「加工しにくいから」だと分かりました。
一度付いた癖は、水分を付けて伸ばしても伸びきりません。

a0143814_22302380.jpg

内側の革は白1㎜を使用。2009/10製作。No.91

a0143814_22394979.jpg
コンチョ部分は、エスニック雑貨店で見つけた陶器の玉(20㎜)。
紫の細書きで唐草模様が入っているので、紫つながりで良いかなと。
巻き付けるのは陶器玉下の円形革のしたに巻き付けます。

ありそうですが、以外とない色物のバッグ。

注文受付ま〜す。(^_^)v

  加工に時間かかるけど・・・
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-20 23:15 | バッグ | Comments(0)

ピンクのビジネスバッグ

 出張の為しばらく更新していませんでした。
そこで仕事つながりで今回は「ビジネスバッグ」をご紹介。
ピンクですが、それが何か?

横40㎝×縦30㎝×奥行11㎝。B4が入るサイズ。
持ち手の長さ52㎝、間隔は16㎝。
革2.2㎜厚、糸は綿の太口の白、ファスナーも白。スライダー2個付

a0143814_22392348.jpg
正面顔。
4㎝の革でセンターをつなぎました。底部には鋲を5個。

a0143814_22393872.jpg
後ろ姿。
財布や鍵等細かい物がすぐ出せるように17㎝のファスナーを縦に付け、左肩に掛けた場合右手が使えるようにしています。
もちろん反対側に付けるのも可能。

a0143814_22395237.jpg
内部、ロゴ側。
生地はピンク地に白の水玉を使用。表がピンクなら裏もピンク。

a0143814_2240933.jpg
内部、反対側。
ポケットはマジックテープ止め。

2008年7月生まれ。通し番号は28番。初期の作品です。
ちなみに、毎回フェスティバルに出してますが、興味は持たれてもお買い上げには至りません。
ピンクですが、それが何か?
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-19 23:22 | バッグ | Comments(0)

かわいいものたち

 1つ1つに心をこめて作製。[F][H][M]はそれぞれが「布」と「木」と「革」で作品を作っています。
a0143814_19281756.jpg
夢見る瞳の布人形。
a0143814_236436.jpg
取っ手を廻すと走るネコ。
a0143814_2310964.jpg
白黒牛毛と黒ヌメのメディスンバッグ。
a0143814_19181028.jpg
木製飛行機2体。
a0143814_2311740.jpg
生成ヌメと赤革のトート。
その他、日々更新続行中です。
ご意見お問い合せはfhmo.designs@gmail.comまで(^_^)
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-13 23:38 | その他 | Comments(0)

でじたる、か? (赤い飛行機)

 FHMO-DESIGNSの本家環境デジタル化、ただ今画策中。
電気量販店に「H」氏と行きました。
ボーナス週の週末とあって、すごい人出。
そんな中、PCを下見しました。
WinにMac、お買い得におまけ付き、最新機種に型落ちに・・・

今年中に、私「M」以外の書き込みが実現化!?!?
「F」や「H」の作製雑記をご期待下さい。
「デジタル化」実行中。

と言う事で「羽ばたけ、もっと!!!」の意味で飛行機。
って、飛行機が自分で羽ばたいたら・・・コワイ…>_<…と。

a0143814_1924052.jpg
製作自体は10年くらい前と「H」氏。
プロペラ部はアクリルの切り出し。今なら木で切り出す、との事。
当時「F」が工作を教えていた幼稚園での教材として手作りしたものです。いくつか作った中では子供たちの一番人気だったそうです。

a0143814_1925140.jpg
上記写真、左側の飛行機。金のライン入りがポイント。
ぜひ再製作してほしい種類です。

ご意見お問い合せは、fhmo.designs@gmail.com まで、お気軽に(^_^)v
# by FHMO-DESIGNS | 2009-12-12 21:53 | 木工製品 | Comments(0)