タグ:スマホケース ( 4 ) タグの人気記事

スマートフォンiな8のケース

黒革にゴールドのアクセント入りで8用ケースを作りました。

a0143814_10201603.jpg

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


あるところで私の持っていたストラップ付きカバーを見た人から
これは便利で良い、と言う話になりその場で依頼されました。


こちらが見開き内側の全体像。
6Plusのサイズ感がカードを入れたり手に取るには良い?
内側はカード4枚対応のスリット入り(名刺サイズも対応可)
a0143814_10233306.jpg
大きさや色、形はそのままで中のケースだけ8なので全体で見ると外側が大きい。
ストラップの4本編みの1本をゴールドにし、これもアクセントに。



ケース裏側に目立たないけれどブランド名はしっかり表記。
a0143814_10235324.jpg
ケースの内側に来るようにしているので普段使いでは目立たない。


表には電子カードを入れるスリット入り。
a0143814_10234946.jpg
写真ではわかりやすく覗かせていますが、実際はちゃんと収納可。
もちろん改札も通過OK。


スマートフォンは便利だけれど、両手を使う場合どこに置くかちょっと困る。
そこでストラップがあると腕に掛けたりカバンに掛けたり出来ます。


管理人的にはとても便利だと思うストラップ付きスマホケース。
ご注文受け付け〜(^O^)v


by FHMO-DESIGNS | 2019-02-06 11:00 | 革製品 | Comments(0)

スマホケース完成

ほぼ2年使用したスマホケースをリニューアルし新規作成しました。
a0143814_11230936.jpg
こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。



もともとシンプルな作りの市販のものに手を入れて使用していたのですが、
日を追うごとに痛みが目立つように・・・(^_^;)
a0143814_11381976.jpg
裏地がほつれて糸が出るとか表面の縁が擦れたり、フタを折り返した時に中身が飛び出したり。
a0143814_11382368.jpg
これは革ではなくて薄いビニールレザー。そこそこには見えるものの縁が擦れると一気に正体が知れる。
a0143814_11382751.jpg
そして、カメラのレンズ上がへたり写り込むようになってしまい新規作成を決意。

a0143814_11241130.jpg
表面は黒の牛革でいたってシンプルな後ろ姿。ストラップはそのまま使用。
a0143814_11232620.jpg
今回どうせ新規で作るならと、開いた内側の色は金色革で自己主張。
見開き左のフタ裏のポケットは4箇所対応。(名刺を色違いで入れてます)
a0143814_11233852.jpg
フタ止めのホックは大きめの三角形で引っ張る力にも耐えられるデザインに。
電子カードポケットはそのままタッチするだけでゲートを通過可能。
a0143814_11235590.jpg
バネホックの金属がカードの認識を邪魔しないかと心配でしたが、
実際に管理人が使用してバスも地下鉄もJRも難なく通過立証済。
a0143814_11240114.jpg
カードはしっかり中まで入るので見た目はすっきり。


常に持ち歩くスマホはいつ落下や紛失が起こるかわからない。
まして管理人はどこにでも何気なく置いてしまうのでストラップは必須。



今回久々の革製作で「作りたい」の欲求がフツフツと湧いて来ました。


爬虫類の新作も着手しないといけない今日このごろ。


決意を新たにした管理人でした←決意じゃなく「作れ!」でした(^o^;)


by FHMO-DESIGNS | 2018-12-11 12:30 | 革製品 | Comments(0)

ワークショップ素材に新作追加

手縫い素材の選択肢としてスマートフォンが入るサイズもご用意してみました。
a0143814_09282140.jpg
サイズは縦10cmx横18cmx厚み2.5cm。作って終りでは無くやはり普段使いして頂きたいと思いました。
a0143814_09283340.jpg
写真はスマホな6のハードケース。そう言えば新作も出たよね〜。欲しいな〜
a0143814_09282502.jpg
左右の糸の色はお試し用にわざと変えてます。しっかり縫い目に手縫い感いっぱい。
a0143814_09283928.jpg
背中のポケットにも同じサイズのケース入れられます。
a0143814_09284260.jpg
真ん中あたりにある手提げは同じサイズのミシン縫い。デザインのバリエーションに試作してみた。
でもワークショップで作るにはちょっと時間かかるかなぁ…
高級感いっぱいのヌメ革からツヤツヤのエナメルまでの素材を取り揃え予定。
地味な切り出しと針穴開けが一番時間かかる。ぼちぼちやってます(^◇^;)


by FHMO-DESIGNS | 2016-09-10 09:49 | ワークショップ | Comments(0)

ワークショップ素材に新作追加

手縫い素材の選択肢としてスマートフォンが入るサイズもご用意してみました。
a0143814_09282140.jpg
サイズは縦10cmx横18cmx厚み2.5cm。作って終りでは無くやはり普段使いして頂きたいと思いました。
a0143814_09283340.jpg
写真はスマホな6のハードケース。そう言えば新作も出たよね〜。欲しいな〜
a0143814_09282502.jpg
左右の糸の色はお試し用にわざと変えてます。しっかり縫い目に手縫い感いっぱい。
a0143814_09283928.jpg
背中のポケットにも同じサイズのケース入れられます。
a0143814_09284260.jpg
真ん中あたりにある手提げは同じサイズのミシン縫い。デザインのバリエーションに試作してみた。
でもワークショップで作るにはちょっと時間かかるかなぁ…
高級感いっぱいのヌメ革からツヤツヤのエナメルまでの素材を取り揃え予定。
地味な切り出しと針穴開けが一番時間かかる。ぼちぼちやってます(^◇^;)


by FHMO-DESIGNS | 2016-09-10 09:49 | ワークショップ | Comments(0)