タグ:革 ( 37 ) タグの人気記事

ロゴのネコ型 小パターン

ネコロゴ金型の小さいタイプを作りました。


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


殺人的な暑い日々が続く今日この頃、みなさま体調はいかがでしょうか。
管理人は少しづつ作業してます。


前にも大きめの型をご紹介したのですが、やっぱり大きさが気になってしまいました。
そこで同じ工房にお願いし縮小版を削り出しで作製。
お試しで ↓ ↓ ↓ 各種抜いてみました。
a0143814_14582101.jpg
左上の2つが大、他は小。並べると大きさの違いがよくわかります。
大きい方は文字が書けるので値札とかPopに良いかも。


赤いのは裏から抜いてみたのですが、縁の切れ具合がまっすぐでやっぱり気になる。
向きと丸みは大事ですね。横着はいかん、と(。-_-。)
a0143814_14565549.jpg
金型は小さくする分「削り出す手間」が・・・でも、かわいいので許す!


サイズは横幅36mmx高さ24mm。
大きさ的にバッグチャームやファスナーの飾りにしても良いかと考えている管理人です。
a0143814_14573856.jpg
作りの説明をすると、これは型を真横から見たところ↑ ↑ 
左の大きい方がスウェーデン鋼、右の小さい方が削り出し型。


わかりやすく言うと、大きければ手で曲げられるけれど、小さくなると機械で削ることになり、
コンピューター制御で精密部分を削り出す分お高いよ、と。
技術にはお金がかかるのだ!


この形を組み込んでがま口を作ろうと考えている管理人。
水分補給しながらぼちぼち頑張りま〜す ^_^;
ワークショップ用素材、増量ちゅう〜



by FHMO-DESIGNS | 2018-07-24 16:16 | その他 | Comments(0)

ワークショップの準備・革と口金のこと

管理人はただいま絶賛準備中!(^o^;)v


こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。


8月のイベントに向けてがま口見本を仕上げたのでそのご紹介。
a0143814_22532460.jpg
4月にとても好評だった「角形がま口」の口金をまとめて仕入れました。
小さい方は変わりませんが、大きい口金は作りもサイズもアップグレード!
a0143814_22533063.jpg
どちらも中味が出ないよう、両側にしっかりマチを入れています。
大きめは名刺やカード対応・中央に仕切り有り、小さめは印鑑や小銭入れ。
使い方は自由自在です。
a0143814_22533966.jpg
お好きな色の革を選び、順番に貼り付けるだけ!
簡単な作業で本格的な革がま口があなたにも作れます!な感じ?
下準備をしている管理人は「簡単」ではないけど。
a0143814_23374467.jpg
出来上がりは、大きい方が縦7.5cmX横12.3cm、小さめは縦5.5cmX横10.3cm。
a0143814_22533409.jpg
材料をご紹介すると、左下のワイン色は内側に張る裏地・グレイは真ん中の仕切り・白は中に入れるクッション材・下に見えて入るのが表の革。
上はマチを取り付けた状態・・・って(-_-;)分からん。
a0143814_22534515.jpg
ちなみに、強調ポイントはこれ↑↑ 日本製の証がここに!
口金には「Frame:Made in Japan」の文字!写真は光って見えない・・・


とある所から今となっては貴重な日本製口金を手に入れました。
閉じた時に「パチン!」と言う音がとても良い!この音大好き!

気付く人はほとんどいないけれど、管理人は強調したい!


革でつくる縫わないがま口。
大きい方はちょっと難易度高目ですが、
あなただけのオリジナルがま口が作れます!


日本製の角形がま口を持って行きます!
お楽しみに〜


そして、ひたすら切り出す地味な作業に向かう管理人なのでした。
あ〜時間が〜(T△T)


by FHMO-DESIGNS | 2018-07-21 00:22 | ワークショップ | Comments(0)

抜き型を作りました

ネコシルエットの抜き型を作ってもらいました。

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

前から興味のあった金型。
でも、どこにどう話せば良いのかわからない。

それで何となく「そのまま」になってました。
a0143814_21041546.jpg
ところがある日、日暮里の革屋さんで抜き型の放出品を発見。
素朴な疑問的に、型についていろいろ質問しました。

すると親切に事細かく教えていただき、
発注もここで出来ますよと言われました。

さっそく名刺を見せ、こんな形のネコですが、と打ち合わせ。
a0143814_21042640.jpg
待つこと10日、ついに出来たのが、これ。
尻尾の丸みもいい感じの再現度です(^◇^)
a0143814_21043965.jpg
抜いた後に色違いで入れ直すとなんだか面白い!
サイズは横巾5.5cm X 縦3.5cm。
a0143814_21050598.jpg
うしろ向きは革の裏側なのでいかにも「裏」ですが・・・

これを組み込んでバッグとか、紙を抜いて値札とか、オリジナルのシールとか
いろいろ形を考えている管理人でした。


by FHMO-DESIGNS | 2018-06-15 21:29 | その他 | Comments(0)

今度はヌメ革で登場(^_^)

目玉付きがま口用に新作を試作中です。

こんにちは
FHMO-DESIGNS(えふえっちえむおーでざいんず)のmokaです。

台灣のハンドメイドイベントに向けさらに試作している今日この頃の管理人。

エナメル革だけでは無く、渋めもご用意しました。
a0143814_09542167.jpg
使ううちに味が出て経年変化して行く、いかにも「革」な素材感。

この「がま口の小銭入れ」感大好きです。この雰囲気ならば黒革も良いかも。
a0143814_09542535.jpg
素材は渋くても表面には目玉! カバンから取り出すと注目よ〜、って、ダメ?
中はちゃんと小物も入れられるサイズ感。アクセサリーやイヤフォンとか?
a0143814_09542927.jpg
見ているだけでおとぼけ感あふれる目玉付きがま口。

さて、このワークショップは台灣の皆様に喜んでもらえるでしょうか。

表革の種類を増やしたり、内側に貼る素材の色を増やしたり、まだまだやる事色々。

がんばって作りま〜す( ´ ▽ ` )

by FHMO-DESIGNS | 2018-03-21 13:18 | がま口 | Comments(0)

黒革のレオパ2体完成

長らく作り続けたレオパードゲッコーな爬虫類、完成しました。

なんと5月にロンドンで展示されます。

実は昨年とある所でお声がかかり「海外出展」と言う言葉にその気になって決定。

いろいろ考える事はありましたが、どうせならと合わせて2体参加に!

a0143814_16092220.jpg

どうです、この某有名クリスタルメーカーの輝きが冴える特徴的な目!

ブラック&クリアのキラッキラクリスタル。

a0143814_16091231.jpg

でも、キラキラ瞳は内側から好奇心があふれていっぱいなイメージかと。

a0143814_16085468.jpg

お腹には取り出し自由なファスナー付き。写真はiPhone6plusサイズ。

手足の両脇のD管はストラップ用。写真にはありませんがベルト付いてます。

a0143814_16085183.jpg

しかし、真上から見るとオタマジャクシ感いっぱい。(^_^;)違うの・・・

a0143814_16121738.jpg

キラキラレオパード、このまま輝いて旅してくれるでしょうか?

a0143814_16073368.jpg

新しい情報が入ったらまた発表予定(^_^;)ガンバレよ〜


by FHMO-DESIGNS | 2018-02-01 16:20 | がま口 | Comments(0)

革製品リール式キーホルダーのお問い合わせ

しばらく間があいているブログ更新ですが、そんな時もやはり昔の写真が働いてくれていました。
さっそくお問い合わせのあったパープルと水色を中心に写真でご説明。
a0143814_14163132.jpg

今年4月にリールのお問い合わせがあり、それに答える形で在庫の写真を載せました。
↓それが、これ
a0143814_14210614.jpg
丸々としたマカロンみたいな写真。キャンディーな感じ?

すると何と今回は、その写真をご覧になってのお問い合わせ!

載せてみるものですね〜写真〜(⌒▽⌒)

ご希望はパープルと言う事ですが、左から赤紫系、明るいピンク系、薄いピンク、右端はラメなピンク。
a0143814_14164010.jpg
後ろ向きも一枚。ベルトに挟むのに便利。
a0143814_14170009.jpg
そして水色系。右端が薄い水色、真ん中がラメ系、左はエナメルの青緑系。
a0143814_14171259.jpg
後ろ向き。
a0143814_14172192.jpg
サイズは横幅:直径約3.5cm、天地:金具から金具まで約10.5cm。リールの伸びは約70cm。

お好きなタイプはございましたでしょうか?お気軽にお声掛け下さい。


車のキーで普段使いしている管理人ですが、鍵が伸びるのはちょっとだけ便利。
あれ、最近はキー差さない?スイッチ?おうちの鍵でも便利かな〜(^◇^;)

少しずつ作りモノもはじめようとしている管理人でした。



by FHMO-DESIGNS | 2017-06-20 14:48 | 革製品 | Comments(0)

玉付き口金買いました(^◇^)

新しい年を迎え抱負を…と考えていたらfacebookにスゴイ写真が。

現代芸術家 深瀬綾 様の後ろ姿

依頼主の現代芸術家深瀬綾様がカエルバッグで実際にお出かけになった姿をアップしていらっしゃいました。

18cm口金にワインレッドのカエル

知り合いの方とのお散歩にお持ちになったとか。

道行く人々に二度見三度見して振り返えらたそうです。

インパクト絶大ですものね〜・・・(^_^;)


と言う事で、本日は昨年末に見つけた口金のご紹介です。

大きい方は18cm、小さい方が12cm。玉のサイズは15mm。

玉付き口金全種類

色分けして置くとこんな感じ。右上から翡翠、青、ピンク、紫、黄色、茶。

18cmと12cm

いかに大きいか分かる比較のカエル達の口金は金色8cm、黒9.5cm。

金色は8cm、黒は9.5cm

下はその時一緒に購入した革。口金に合わせて作ろうと思ってい必死に捜索。


今のバッグが終わったらさっそく取りかかろうと考えている管理人。

作りますよ〜(^_-)-☆


by FHMO-DESIGNS | 2017-01-06 11:02 | がま口 | Comments(0)

焦げ茶色の総裏付きトートバッグ完成

ここしばらく縫っていたトートは自然光の中で見ると焦げ茶ではなくえび茶でした。
a0143814_16553395.jpg
人体に持たせるとかすかなシワ加工が程よく雰囲気出しています。
サイズは縦31cmx横開口部43cm。底部分は縦14cmx横31cmで底鋲5個。持ち手は立ち上がり22cm。
a0143814_16542246.jpg
正面ポケット上のD管は前ポケットに入れた物をひっかける用。たとえば
a0143814_16551365.jpg
こんな風とか
a0143814_16552213.jpg
こんな風にリール式の鍵とか。
a0143814_16542833.jpg
後ろ姿は直接身体に当たるのでポケットも何も無いシンプル仕上げ。
a0143814_16544451.jpg
内部はA4サイズ対応。写真ではファイルとプラケースとPC、それに筆箱と500mlのペットボトル。
a0143814_16545682.jpg
普通に入るけど、こんなに入れたら重い。でも、総重量650gは普通のキャンバストートと同じくらいかと…
11月に横浜のイベントに出展するのでサイズ違いも作ってみようと考える管理人でした。



by FHMO-DESIGNS | 2016-10-04 17:57 | バッグ | Comments(0)

焦げ茶色トートバッグ その2

もっとも地味な作業、持ち手の縫い合わせが終りやっと本体に取り付けました。
a0143814_15305173.jpg
ひたすら平縫いだけなのでこんな時はミシン掛けの方が楽かもなんて思ったりして…(^_^;)
a0143814_15311245.jpg
アクセントと実用を兼ねた正面ポケットもいっしょ。横から見るとこんなふくらみ。
a0143814_15312230.jpg
くっきりキリン柄の内側貼りポケットも口に共革仕上げ。左右に大小で二つ。右端にはロゴとD管。
a0143814_15312712.jpg
D管は鍵とかパスケースとかちょっとした物を留める用。通し番号も458まで来ました。
a0143814_15313482.jpg
ポケットの深さはスマホな6が見えるくらい。力のかかる口端はカシメを打って補強。

さぁ次はいよいよ裏表の縫い合わせ。ここから仕上げにむかいます。
まだまだ先は長いね〜(^_^;)

by FHMO-DESIGNS | 2016-10-01 15:58 | バッグ | Comments(0)

焦げ茶色のトートバッグ作製中

しばらくカバンを作っていなかったのでちょっと真面目にトートバッグに取り組み中。
革選び・型紙の切り出し・革のパーツ切り出し・パーツごとに部分漉き加工・目打ち作業〜と進みやっと仮置き。
a0143814_22185213.jpg
裏地はと思案中、ふと思いだしたキリン模様。茶色つながりで置いたら何だかはまりました。
a0143814_22183940.jpg
購入したのはだいぶ前ですがこの大胆なキリン模様はきっと何かに使えると思ってました。
a0143814_22182939.jpg
これから裏側のポケットやパーツの縫い合わせ等々とても地味な行程へ。
しっかり取り組みます(⌒-⌒; ) 作業は続くわ〜

by FHMO-DESIGNS | 2016-09-28 22:49 | バッグ | Comments(0)